【必読】知って得する!通学自転車の寿命って?【長く乗る秘訣とは】

【ブリヂストン】カジュナデラックスとスタンダードの違いとは?

悩んでいる人
カジュナが気になる人

通学用の自転車に、ブリヂストンの「カジュナ」が気になっているのだけど、デラックスとスタンダードの違いってなに?

 

ベルトモデルはデラックスしかないからいいんだけど、チェーンモデルが本当に謎。

同じチェーンで、どうして1万円弱の差があるのだろう?

 

この辺りの“違い”について、一般人にも分かるよう詳しく教えて貰えると助かるなあ!

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • ブリヂストンの「カジュナ」、モデルごとの違い
    →ベーシックライン、スイートライン
  • デラックスとスタンダードのチェーンモデルは何が違うのか?
  • 通学で使うなら、どれがオススメか?

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します。

 

ブリヂストンの「カジュナ」シリーズは、通学車において圧倒的な人気を誇るモデルです。

気になる方も多いと思いますから、違いを説明していきますね。

 

自転車を選ぶ上で少しでも参考になれば幸いです!

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【おさらい】カジュナにはどんなモデルがあるのか?

もう既にカタログやHPを見た人が大半だと思いますが、あらためて「モデル」について確認していきましょう。

カジュナのモデル一覧

 

カジュナには3つのモデルが用意されています。(ベーシックライン、スイートライン共通)

 

  1. デラックス(ベルト)
  2. デラックス(チェーン)
  3. スタンダード(チェーン)

ブリヂストンのHPで詳細を確認する

 

ベルトを選ぼうと思うと、必然的に「デラックス(ベルト)」になりますね。

チェーンで選ぼうとすると、高級なデラックスと、より手頃なスタンダードの二種類が選択肢です。

 

 

比較対象がどのモデルか考えると、このようになるでしょう。

  • デラックス(ベルト)⇔デラックス(チェーン)
  • デラックス(チェーン)⇔スタンダード(チェーン)

 

これらの違いについて、順に説明していきますね。

 

 

あ、そうそう。先に補足だけ。

カジュナには「ベーシックライン」と「スイートライン」の2モデルが存在しますが、大きな違いはデザインだと思ってOK。

ベーシックラインが落ち着いた色で、スイートラインが明るいパステルカラー。

 

細かい違いとしては、スイートラインのみ…

  • ベルトと鍵がピンク色
  • 全モデル鉄のカゴ(ベーシックラインの“デラックス”はステンレス)

となっています。

 

これからモデル別の解説を始めますが、ベーシックラインもスイートラインも、基本的に共通です。

気になるモデルの分からない点を、参考にしてみてください。

カジュナデラックスの「ベルト」と「チェーン」の違い

カジュナ“デラックス”には「ベルト」と「チェーン」のモデルがあります。

もちろん、違いはベルトかチェーンか。

 

具体的にどのような違いがあるのか。箇条書きでまとめました。

  • ベルトは錆びない。チェーンは錆びる。
  • ベルトは注油が必要ない。チェーンは注油が欠かせない。
  • ベルトはほぼ伸びないから外れない。チェーンは伸びるとたるみ、外れやすくなる。

<<< 詳細記事 >>>【自転車選び】チェーンかベルトどっちがおすすめ?

 

一応チェーンにもメリットはあって、「パワーロスが少ないので、力強く漕ぐならば、より速く漕げる」という点は優れているといえます。

 

…でも、ベルトのメリットと比べた時に、あまり魅力的ではありませんよね。

そうなんです。だから、通学車は基本的にベルトタイプをオススメしています。

 

 

メンテナンスがほぼ必要なく、乗りっぱなしで大丈夫。

雨に濡れてもても、ベルトだから錆びることもありません。

 

通学では長~い間自転車を酷使します。

ベルトタイプを選ぶと、確かに初期費用は高くなってしまいますが、時間が経つほどメリットが生きてくるでしょう。

 

「チェーンかベルトか?」

まだ決まっていないなら、ベルトを検討するのがオススメです。

 

、ベルトと決まれば、カジュナの場合は「デラックス」しかありませんので、もう悩むことはないですね。

 

人気車種は早いうちから売り切れます。

2月以降に注文するとなると、通学に間に合わないことも。

 

買うモデルが決まったなら、早め早めに動くのがベストです。

カジュナ 「デラックス(チェーン)」と「スタンダード(チェーン)」の違い

悩んでいる人
 

ベルトが良いのは100も承知なんだけど、やっぱり値段が高くて…。

 

少しでも手頃なカジュナのチェーンモデルを検討しているのだけど、「デラックス」と「スタンダード」の違いってなに?

中にはこんな方もいるでしょう。引き続き、解説しますね。

 

 

 

結論から言うと、以下のポイントが異なります。

デラックス(チェーン)と比べた時、スタンダード(チェーン)の方が…

  1. ライトが変わる
  2. タイヤの耐パンク性能&肉厚が落ちる
  3. カゴがステンレスから鉄になる。サイズも小さくなる
  4. ソーラーテールではなく、反射板になる
  5. 付属のワイヤーロックが付かない

といった違いがあります。

 

スタンダード(チェーン)の方が約9000円安いですが、その分質が落ちているのです。

同じ「チェーン」モデルでも価格が違うのは、そのため。

 

もう少し細かく見ていきましょう。

ライトが変わる

デラックスモデルには「ホワイトフラッシュワイドミニ点灯虫」というライトが装備。

カジュナデラックスのライト

 

スタンダードモデルには、「プチトリオ点灯虫」というライトが付いています。

スタンダードのライト

 

異なる点は見た目と、明るさ?ですかね。

 

体感として、確かにプチトリオの方が暗いような気はしました。大きな違いがあるかと言われると、ないです。

 

しかし、明るさに関するデータを見つけることができなかったので、あくまでも「?」としています。

タイヤの耐パンク性能&肉厚が落ちる

デラックスには「ロングレッドXT」という、ブリヂストン最高峰のタイヤが付いています。

ロングレッドXT

 

 

対して、スタンダードモデルに付いているのは、「ロングレッド」

一つランクが下のタイヤです。

 

 

ロングレッドXTとの違い

“XT”と比べた時の違いは…

  • トレッド溝の深さが1mm薄い
  • パンクプロテクターを装備していない

でして、要するに少し寿命が短くなるのと、耐パンク性能が落ちるということです。

 

 

とはいえ、ノーマルロングレッドも非常に優秀なタイヤなので、安心してください。

通学で使ってもバッチリ持ちます。耐久性抜群です。

カゴがステンレスから鉄になる。サイズも小さくなる

モデルによって、見た目(サイズ)が変わります。スタンダードの方が小さいです。

 

それに加えて、実は使われている素材が異なります。

デラックスはステンレス。3年以上使っても錆びにくいです。

一方、スタンダードは鉄カゴなので、傷が付いたりすると、茶色いサビが発生しやすいです。

ソーラーテールではなく、反射板になる

ソーラーテール

デラックスは「ソーラーテール」、スタンダードは「反射板」になります。

 

ソーラーテールとは、太陽の光で蓄電し、夜になると赤くピカピカ光る後ライトのことです。

単体で買うと2500円くらいします。

 

スタンダードはただの赤い反射板ですから、光りません。

 

下校中、暗い中を走りますよね。

より安全に走れるのはやはりソーラーテールでして、大きな違いかなあと思います。

付属のワイヤーロックが付かない

付属のワイヤーロック

 

デラックスにのみ、付属のワイヤーロックが付きます。

 

共通の部分

以上が、デラックスとスタンダードで違う部分でした。

 

逆に、「一緒の箇所」がどこかを簡単に紹介しますね。

  • フレーム
  • チェーン(ステンガードチェーン)
  • ローラーブレーキ
  • ハンドル
  • 両立スタンド
  • ソフトテリーサドル
  • ステンレスリム&スポーク(車輪)
  • パイプキャリア
  • 内装三段グリップシフト

 

スタンダードの方がコストカットされているものの、チェーンはホイールは良いものを使っているなという印象です。

カジュナのモデルは結局何がオススメなの?

自転車が風で倒れる時の対処法

通学で検討しているなら、

  • 第一にデラックス(ベルト)
  • 第二にデラックス(チェーン)
  • 第三にスタンダード(チェーン)

の順で考えるといいでしょう。

 

ただ、ベルトとチェーンの間には大きな差があり、やはりベルトがぶっちぎりでオススメです。

 

もし(自転車屋の)私が知り合いから「通学で使う自転車は、ベルトかチェーンのどっちがいいと思う?」と質問を受けたとしても、同じことを言うでしょう。

 

かける
かける

やっぱベルトが良いよ!

マジ何にもメンテナンスしなくていいもん。超楽。

 

確かに初期費用は高くなるけど、

  • チェーンがたるんだ時に張る手間と工賃
  • 月に1回はチェーンへの注油&掃除をする作業
  • どんなに濡れても錆びない

ということを考えると、高いだけのメリットは大いにあるから。

迷わずベルトにしな!

みたいにね。

 

 

是非、ベルトのカジュナデラックスをご検討頂ければと思います。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【ブリヂストンのカジュナデラックスとスタンダードの違いとは?】

  • デラックスの違いは「チェーン」か「ベルト」か
  • デラックス(チェーン)とスタンダード(チェーン)の違いは、5点。
  1. ライトが変わる
  2. タイヤの耐パンク性能&肉厚が落ちる
  3. カゴがステンレスから鉄になる。サイズも小さくなる
  4. ソーラーテールではなく、反射板になる
  5. 付属のワイヤーロックが付かない
  • 約9000円安くなる分、パーツの質が落ちます。
  • 通学で使うなら、オススメはデラックスベルト。

 

※この内容のほとんどは、カジュナのベーシックライン、スイートラインに共通します。

 

てなわけで、以上!

自転車選びの参考になれば幸いです。

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました