【自転車選び】チェーンかベルトどっちがおすすめ?

ママチャリのクランクよくある質問
悩んでいる人
悩んでいる人

自転車(ママチャリ)を買おうと思ってるんだけど、「チェーン」か「ベルト」どっちを選んだらいいのかな?

とても迷う。

 

使い方としては、通勤通学や買い物など、ちょっとした距離を走るだけ。

ちなみに、自転車のメンテナンスはなるべくやりたくないなぁ…って感じ。

 

こんな私にオススメなのはどっちだろう?

上記のような方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • チェーンかベルト、どちらがおすすめか
  • 普段使いに適しているのはどちらか
  • 私がそう考える理由

 

かける
かける

あくまでも個人的な意見ですが、参考になれば幸いです。

 

多くの自転車に使われるチェーンタイプと、比較的高級な自転車に使われるベルトタイプ。

主に2種類あります。

 

「チェーン」か「ベルト」か悩んだら、どちらを選べば良いのでしょうか?

本記事を見れば、納得のいく選択ができるでしょう。

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■274日で日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログアクセス数10万PV/月
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【自転車選び】チェーンかベルトどっちがおすすめ?

ママチャリのクランク

 

  • 通勤通学や買い物などでちょっと使うだけ
  • 自転車のメンテナンスはなるべくやりたくない

 

そんな方には、結論「ベルトがおすすめ」です。

理由は3つあります。

 

  1. 錆びないから
  2. 外れないから
  3. 注油の必要がないから

(参考:ブリヂストンサイクル

 

つまり、「メンテナンスフリーだから」です。

自転車のメンテナンスが面倒でやりたくないと思っているなら、絶対にベルトがおすすめ。

もちろん耐久性も高く、長持ちします。

 

理由について、詳しく解説しましょう。

錆びないから

ママチャリのチェーンケース

普通の自転車のチェーンは、メンテナンスをしないとサビます。

 

サビてしまうと…

  • チェーンが切れやすくなる(壊れやすい)
  • 変な音が出る
  • 漕ぐのが重たくなる
  • 見た目が悪くなる

といった、多くの悪影響を及ぼします。

 

一度錆びてしまうと、元に戻すことはできません。

何とか見た目を綺麗にすることはできても、チェーン自体の「傷み」は戻らないのです。

 

だから、一度錆びると「新品への交換」が推奨されます。

 

でも、ベルトドライブなら錆びません。ゴムだからです。

つまり、先程のような悪影響が出ないので、長く使えますよね。

トラブルも起きにくくなり、安心です。

外れないから

ベルトは非常に伸びにくいので、急に外れる心配がありません。

自転車に乗っていて「チェーンが外れた」経験のある方は多いでしょう。

 

あの原因は様々ですが、「チェーンが伸びる」と非常に外れやすくなります。

 

「伸びる」というのは、普通に自転車を使っていれば起きてしまう現象です。

街中で“カラカラ”という音を出しながら、走っている自転車を見たことがあるでしょう。

あれはチェーンがだるだるに伸びている証拠。

 

チェーンが伸びると、張りがなくなり、すぐに外れるようになってしまいます。

「チェーンを張る(引く)」作業をすれば直るのですが、自転車屋さんに持って行くのは面倒…という方も多い。

 

…でも、ベルトドライブなら大丈夫。

 

ベルトが伸びにくいので、自転車屋さんにメンテナンスを持ち込む必要もありません。

そしてあらためて、ベルトが外れる心配も少ないのです。

注油の必要がないから

チェーンと違って、「注油(オイル注し)」をする必要がありません。

何もしなくていいんです。

 

普通、注油を怠ると変な音がしたり、錆びたりと、凄まじいスピードで自転車が劣化していきます。

でも、ベルトは逆に「注油してはいけない!」「オイル不要」なので、とても楽です。

 

メンテナンスのことを考えず、ただ乗っていればいい。

「チェーン」タイプにもメリットはある

「チェーンタイプ」に勝るところがないのか?というと、そうではありません。

 

チェーンの方がベルトに比べて…

パワーロスが少ない = より楽に、速く漕げる

 

ですから、

  • 長距離乗られる方
  • ママチャリにスピードを求める方

なんかは、チェーンを選ぶといいでしょう。

 

とはいえ、そんな方はごく一部です。

多くの人が、「ベルトドライブ」の方が魅力的に感じたと思います。得られるメリットが大きいと思います。

 

だから、迷ったら「ベルト」を選びましょう。後悔の無い選択を。

空気は必ず入れよう

ベルトはほぼメンテナンスフリー。

といっても、空気は自然と抜けていきます。

 

最低限月に1回程度は、空気を入れましょう。

ちゃんと空気を入れると、こんなメリットがあります。

  • タイヤは長持ち
  • チューブも長持ち
  • パンクのリスク激減
  • 軽く楽に速く走れる

 

逆に、「空気を入れない」だけで、こんなにも悪影響が出るのです。

 

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【自転車の“チェーンかベルト”で迷ったら…】

  • 結論、ベルトタイプがオススメ
  1. 錆びないから
  2. 外れないから
  3. 注油の必要がないから

 

ベルトタイプの自転車なら、とても長持ちするでしょう。

 

この情報がお役に立てば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■274日で日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログアクセス数10万PV/月
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!
よくある質問
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました