【必読】知って得する!通学自転車の寿命って?【長く乗る秘訣とは】

【中学生・高校生】通学自転車を買う時期はいつがオススメ?

【意外と早い】 通学自転車 買う時期はいつが良い?
悩んでいる人
悩んでいる人

中学や高校に上がる子供に自転車を買おうと思うのだけど、いつ買うのがオススメなの?

 

  • 使うのは4月からだけど、早めに買っておいた方が良いのかな?
  • 周りの人は、どのくらいの時期から買い始めるのだろう?
  • 春は自転車が品薄になって、注文できなくなることってあるのかな?

こんな疑問に対して、教えて貰えると嬉しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 通学で使う自転車は“いつ(までに)”買うのがオススメか
  • 学期のスタート直前だと間に合わないことがある話
  • 今年(2021-22年)は特に早くから動くべき理由

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します!

特に今年は、早めから自転車を買っておくのがよさそうです…!

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【中学生・高校生】通学自転車を買う時期はいつがオススメ?

【意外と早い】 通学自転車 買う時期はいつが良い?

結論からいうと、1月末までには用意しておくと安心ですね。余裕があります。

具体的にどの時期はどんな感じか、説明しますね。

 

早い人は11月半ばから買いに来る

自転車が風で倒れる時の対処法

早い人だと、11月半ばごろから動き始めます。

最近お店で仕事をしていて、通学自転車を買いに来る方が非常に増えました。(記事執筆時11月29日)

本当に、ここ最近買いに来る方の雰囲気が変わったんですよね。

「あぁ、もうすぐ春が来るんだ…!」って感じです(笑)

 

ちょうど昨日対応したお客様が早く買いに来た理由を教えてくださったので、紹介しますね。

ママさん
 

「上の子が自転車を買った時、欲しいのが2月に来たらもう売り切れで、買えなかったんだよね…。だから下の子は早めにと思って、11月の内に買いに来たよ~」

 

 

  • 「気に入った自転車があり、絶対に買いたい!」
  • 「春は何かと忙しいから、余裕を持って動き始めたい!」

こんな方は、11月~12月の内に動いておくのがよさそうです。

比較的お店も空いているので、質問などあればスタッフに聞きやすいのではと思いますね。

遅くても1月末までに自転車屋に行くといい

メカニックのイメージ写真

「そこまで早くなくていいかなー。でも欲しい自転車を買いたいなあ…」

という方は、遅くても1月末までにはお店に行って、注文をしておくといいでしょう。

 

“1月末”と聞くと、新学期のスタートからはまだまだ早い気がしますが、自転車屋は混雑が始まる時期です。

いわゆる「春需」ってやつでして、もう在庫の取り合いです。まるで戦争です。

 

 

一般人の感覚からすると、「お店に行けば在庫があって、すぐに買って帰れる」とイメージするとは思いますが、全部がそうではありませんので注意してください。

もちろん、在庫があれば持って帰れます。

しかし、在庫がない車種は注文→整備士が組立整備→お渡しとなるため、1週間~10日間ほど時間を要するんですね。

 

人気車種は基本注文になると思っておいてください。

特にブリヂストンの「アルベルト」「カジュナ」「ステップルクルーズ」「ロココ」などを狙っているなら、本当に早めの注文をオススメします。

2月~新学期スタートは欲しい自転車が手に入らないかも

自転車屋

2月になると、お店は大混雑です。

 

ディズニーランドより人口密度あるんじゃないの?というほど沢山のお客様が訪れます。

スタッフは対応に追われ、常に早歩きみたいな。そんな状況です(笑)

 

2月を過ぎると、人気車種は売り切れたり、納車日が新学期のスタートに間に合わないといったことが起こります。

特に、先ほど言ったブリヂストンの自転車には要注意ですね。

 

 

「買えない」「手に入らない」と分かり、仕方なく希望ではなかったモデルに変更する子もでてきます。

 

 

自転車にそれほどこだわりが無いなら、それでもいいかもしれません。

でもたいていの方が、多少なりともこだわりはありますよね。

 

  • デザイン
  • 機能
  • メーカー、ブランド…

 

3年以上乗るわけですから、気に入ったものに乗りたいでしょう。

安い買い物ではないので、途中で買い替えることもしないですし。

 

 

そこで、あらためて「欲しい自転車が決まっているなら、早めに買いに行こう!」と伝えたいのです。

2021-22年は自転車の品薄が予想される

自転車通学する男

自転車業界では昨今、品薄状態が続いています。値上げも顕著です。

 

品薄の理由はコロナですね。

  • 工場が一時ストップしたことにより、生産が遅れたこと。
  • コロナで“サイクリング”が人気になり、需要が高まり、パーツが不足していること。

 

ママチャリはまだいいですが、スポーツタイプの自転車だと、納期が2年後とか意味分からない状況が続いています。それくらい品薄。

ママチャリも決して潤沢とは言えない在庫量ですから、早めに買うことをオススメします。

 

 

そして値上げです。

ブリヂストンの自転車なんかも、去年と比べて8000円くらい値上がりしています。

パーツがいいものに変わったわけではなく、単なる「値上げ」です。

 

原因は、生産国中国で電気不足&電気料金が高くなったことではないかと思います。

昨日の日本経済新聞にも載っていました。

 

液化天然ガスが値上り→火力発電のコスト増→アルミを作る時に多大な電力を消費し、「コスト」が爆増

という構図です。

これに関してはどうにもできないです。そんな年だということで、注意が必要です。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【中学生・高校生、通学自転車を買う時期はいつがオススメ?】

  • 早い人は11月半ばから動き始める
  • 遅くても1月末には購入していると、余裕がある
  • 2月~だと、欲しい車種が買えないことも。
  • 今年はコロナで自転車が品薄&値上げしてますので注意です。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました