【Amazonプライムデー開催中】気になる自転車グッズ11選をまとめてみた

フロントディレイラー

メンテナンス

【メンテで大活躍!】ワコーズ「ラスペネ」は自転車のどこに使う?

ワコーズの「ラスペネ」は、自転車のメンテナンスをする上で非常に重宝します。こちらの記事では、「どのパーツに使うのか?」使い方を解説。潤滑性、防錆効果、水置換性、浸透に優れた、多用途に使えるオイル。それがラスペネです。
商品紹介

【使ったらやめられない】ワコーズ「チェーンクリーナー」の特徴

自転車のチェーン及び、パーツの掃除に「ワコーズ チェーンクリーナー」を使っている方は多いですよね。決して安いとは言えない価格なのに、ナゼ、人気なのでしょうか?それは、楽に、綺麗になるからです。チェーンクリーナーの7つの特徴と、その魅力について解説します。
商品紹介

ロードバイク用シフトワイヤーのおすすめは?【選び方解説】

「ロードバイク用のシフトワイヤーってどれを選べばいいんだろう?種類(グレード)と、その違いについて教えて欲しいなあ」という方へオススメの記事です。 実は、「ロードバイク用」はなくて、車種共通です。
ギア周り

フロントディレイラーが「アウターに入らない」原因と対処法

フロントディレイラーが「アウターに入らない!」とお悩みの方へ、主な3つの原因と解決方法を紹介しています。①シフトワイヤーの伸び(緩み)②シフトワイヤーが切れている③フロントディレイラーのH側アジャストボルトの調整ミス ・・・原因はこの中にあります。
ギア周り

シフトワイヤーの「初期伸び」とは?自転車への悪影響と対処法を解説

シフトワイヤーの「初期伸び」ってどういう意味?具体的にどんな症状が起きるの?という疑問を持った方に向けて、詳しく解説しています。結論をいうと、初期伸びとは新品のシフトワイヤーを使い始めてすぐに起きる“急激な伸び”のことであり、それによって変速不調が起こります。
ギア周り

自転車のシフトワイヤーの交換時期は?【目安は3000km~】

シフトワイヤーの交換時期が気になっているあなたへ。結論から言うと、【3000km】が目安になります。この距離を走ると、ワイヤーが切れやすくなったり、劣化して動きが悪くなったりします。 定期的にメンテナンスをすることで、自転車を、長く・快適に乗り続けられるようになりますよ!
ギア周り

【音鳴り】フロントディレイラーにチェーンが当たる時の解決方法

チェーンとフロントディレイラー(前の変速機)が擦っていて、ガラガラと音鳴りが発生する場合があります。 こんな時に使うのが「トリム」という機能です。STIレバーを半押しするだけの簡単な操作を覚えるだけで、発生している音鳴りを消すことができますよ。
タイトルとURLをコピーしました