「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

【ロードバイク】バーテープの交換時期って?頻度って?

ロードバイクのバーテープの交換時期
悩んでいる人
バーテープを変えようか迷う人

ロードバイクのバーテープって、どのくらいが交換時期なんだろう。

交換する頻度も知りたいなあ。

 

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • バーテープの交換時期や頻度はどのくらいか
  • 何を基準に交換したらいいか
  • お店に頼んだ時の工賃(目安)
かける
かける

自転車ショップでメカニックとして働く私が解説します!

 

【ロードバイク】バーテープの交換時期って?頻度って?

ロードバイクのバーテープの交換時期

結論、「人の感じ方による」でしょう。

 

  • 汚くなってきた
  • 臭くなってきた
  • めくれてきた
  • 破れた
  • なんとなく

自分が交換したいと感じたら、それが交換時期です。

服とかと一緒ですね。

 

一つの目安として、「4-5000km」くらいですかね。

これくらい走ると、だいぶ汚れや汗が目立ってくると思います。

 

使えないわけではありませんが、新品に換えて見た目をリフレッシュさせたいものです。

バーテープの巻き替え工賃って?

バーテープを巻く

バーテープの巻き替えをショップに頼むとしたら、工賃はどのくらいでしょうか。

ちょっと、調べてみました。

 

全国に店舗を展開する「サイクルベース」の工賃を参考にすると、

バーテープ巻き付け、交換:3000円(税込み)

とのことでした!

 

プラスで「バーテープ本体」の値段が掛かってきますから、合計5000円以上は掛かるでしょう。

バーテープの交換を自分でやってみよう!

バーテープ STIレバーのところの巻き方

工賃を聞いて、「ちょっと高いなあ」と思った方も多いでしょう。

自分でチャレンジしてみませんか?

 

もちろん、初めの出来栄えは、プロには勝てっこないでしょう。

 

しかし、何事も経験です。

経験しなければ、上手になるわけがないのですから。

 

ディレイラーの調整などと違って、バーテープの巻き方が下手でも、大きな事故に繋がることはないでしょう。

ただ、見栄えが悪いだけ。(笑)

 

その点、チャレンジしやすいメンテナンスの一つですよね。

自分で巻いてみるのも、面白いですよ!

 

私の記事でも、詳しく紹介しています。

 

Youtubeで学びたい方は、こちらの動画が参考になりますよ。

 

レッツトライです(^^)/

バーテープの交換と一緒にやった方がいい作業

必要であれば、バーテープを交換する時にこれらの作業も行いましょう。

  • 補助ブレーキレバー(サブレバー)の取り外し
  • アウターケーブルの交換

 

剥がしたタイミングじゃないと、出来ないからですね。

補助ブレーキレバー(サブレバー)の取り外し

一部のロードバイクには、補助レバーが付いているものもあります。

「外したいな」と思っているのなら、バーテープを交換するタイミングがベストです!

アウターケーブルの交換

アウターケーブルも、消耗品です。

大体インナーケーブル2回交換したら、アウターケーブルを1回交換する感じですね。

 

使い続けていると劣化して、引きが重くなったりします。

適宜交換しましょう!

 

ただこの作業は、

  • ケーブルのカット、組付け
  • シフト、ブレーキワイヤーの調整

が含まれます。

 

初心者には少し難しいかもなので、お店に任せるのもいいでしょう。

まとめ

さいごに、本記事の要点をまとめます。

【バーテープの交換時期って?頻度って?】

  • あなたが「交換したいなあ」と思ったらでOK。
  • 大体4000キロ以上走ると、汚くなってきます。
  • バーテープの交換に、自分で挑戦してみるのもアリですよ。

 

本記事がお役に立てば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

 

タイトルとURLをコピーしました