【パンクの原因8割が空気圧不足】ママチャリの空気の入れ方解説

ディスクブレーキパッド「B01S/B03S/B05S」の違いと互換性

ディスクパッド B01S B03S B05S 違いと互換性
悩んでいる人
悩んでいる人

シマノのディスクブレーキパッドを買おうと思ってる。

 

自分のブレーキに使えるパッドを見ていたら、

  • B01S
  • B03S
  • B05S-RX

の3種類が出てきたのだけれど、これらは何か違いがあるの?互換性はあるの?

よく分からないから、教えて欲しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • シマノのディスクブレーキパッド「B01S/B03S/B05S」の違い、互換性
  • 3種類の中から選ぶというより、現行品を選ぶ

 

かける
かける

自転車ショップでメカニックとして働く私が解説します!

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数25万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

ディスクブレーキパッド「B01S/B03S/B05S」の違いと互換性

ディスクパッド B01S B03S B05S 違いと互換性

結論から言いますと、

  • B01S
  • B03S
  • B05S-RX

これら三種類の違いは「耐摩耗性」であり、全てに互換性があります。B03SからB05Sへは、耐摩耗性が50%アップしているそう。

名前だけ変わってますが、同じものだと考えてください。

 

なぜならば、「B01S」の後継→「B03S」…の後継→「B05S-RX(執筆時で最新モデル)」だからです。

 

 

つまり、現在「B01S」や「B03S」が使われているブレーキには、現行モデルの「B05S-RX」が使えるというわけです。


 

【※対応モデル】

BR-C501, BR-M575, BR-M525, BR-M495, BR-M486, BR-M485, BR-M475, BR-M465, BR-M447, BR-M446, BR-M445, BR-M416, BR-M416A, BR-M415, BR-M4050, BR-M3050, BR-M395, BR-M375, BR-M365, BR-M355, BR-M315, BR-T675, BR-T615, BR-TX805, BR-MT500, BR-MT400, BR-MT200, BR-UR300

 

ブレーキキャリパーとパッドの互換性

三種類の中から選ぶ…のではなく、現行モデルを選ぶ

ギモンの声
ギモンの声

互換性があるなら、結局どれを選んだらよいの?

なんか違うのを選ぶのも不安だし、今と一緒のモデルのパッドが欲しいのだけど…。

 

 

「3種類から選ぶ」というより、「現行品を選ぶ(今売られているモデル)」って感じです。

それぞれが後継品なので、古いモデルは廃盤になっていき、買えませんから。

 

あらためて記事執筆時、2022年6月29日時点では、最新モデルが「B05S-RX」になります。

 

 

一緒にローター洗浄すると制動力アップ

ディスクブレーキのパッドを交換する際に、一緒にローターの洗浄も行うとベストです。

掃除をすると、制動力が一気にアップします。結構ゴミが溜まっていますからね。

 

ローターの洗浄方法はこちらの記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

結構人気のある記事です。

関連記事

短い内容の記事でした。最後に関連記事を紹介して、終わろうと思います。

興味のあるものをご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

 

パッドは消耗品で寿命があります。

でも案外「ローター」にも寿命があるって知っている方は少ないのでは?

 

何ミリまで減ったら交換か、上記記事で解説しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました