「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

自転車(ママチャリ)のブレーキが「キーッ」と音鳴りする原因は?

ママチャリのバンドブレーキが「キーッ」と音鳴りする原因
悩んでいる人
ブレーキがうるさくて困ってる人

自転車(ママチャリ)のブレーキを掛けるたびに「キィィーーッッ!!!」ってうるさい音が鳴るんだよね。

 

乗ってて不快だし、ちょっと恥ずかしい…。

 

音鳴りの原因って何だろう?

それと、根本的な解決方法はあるのかな?直せるのかな?

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 自転車(ママチャリ)のブレーキが「キーッ」と音鳴りする原因
  • 使われているブレーキの種類
  • 根本的な解決方法はあるのか
  • 絶対にやってはいけないこと

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します。

 

ブレーキの「キーッ」という音で、悩まれている方は非常に多いです。

その原因と解決方法があるのかどうかを、お伝えしますね。

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数14万PV達成
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

自転車(ママチャリ)のブレーキが「キーッ」と音鳴りする原因と対処方法は?

ママチャリのバンドブレーキが「キーッ」と音鳴りする原因

今現在あなたが感じている「ブレーキの音鳴り」が、私の想定するものと同じかどうか、簡単にチェックさせてください。

 

  1. ママチャリ(一般的な自転車)である
  2. 比較的安価な自転車だ
  3. 左手でブレーキを掛けると音が鳴る

この3つが当てはまるなら、どういう症状か、何が原因かよく分かりました。

 

結論からお伝えしましょう。

 

残念ですが、ブレーキの音鳴りを根本的に解決する方法はありません。

自然と起こってしまうもの、なって当たり前な現象、避けられないトラブルなのです。

何が原因で音が鳴るのか

ママチャリのスタンド

原因は「バンドブレーキ」にあります。

 

バンドブレーキとは、比較的安価な自転車に使われるブレーキの一種です。

安い割に超効きは良いですが、「音鳴りが起こりやすい」というデメリットがあります。

 

キーキー鳴る自転車はほぼ「バンドブレーキの自転車」で間違いないです。

 

 

新品の時は静かだったのに、なぜ音鳴りが起こるのか?

  • ブレーキのバンド(ゴム)が硬化してきた
  • ゴミが溜まっている
  • 表面がツルツルになってきた

というのが主な原因です。

別に、あなたの使い方が悪かったとかではありません。誰でもなります。

 

…でも、あらためて根本的に解決することはできません。残念ながら、自転車屋でもです。

【自己責任ですが】音を一時的に軽減させる方法はある

というわけで、バンドブレーキの音鳴りを完全に無くすためにできることって、ないんですよ。

うるさいですが、そのまま使っていただくしか。

 

一応、「一時的に軽減させる方法」ならあります。

  • ブレーキ内に紙やすりをちぎって入れて、走ってみる
  • 研磨剤を少しだけ付け、ブレーキを掛けて馴染ませる

※もしもやるなら自己責任で。普通はやるべきでないです。

 

やったあとスグは音が消えますが、いずれ音鳴りが再発するでしょう。

あくまでも応急処置的で、根本的な解決にはなりません。

 

オイルを掛けるのだけは絶対にやめてくださいね。ブレーキが全く効かなくなります。

新品のブレーキに交換しても…

どうしても気になるなら、新品のブレーキに交換しましょう。

といっても付けられるブレーキは同じタイプになるので、またしばらくすると、同じように音鳴りが始まります。

 

そう、バンドブレーキを使う以上、音鳴りを気にしてはいけないのです。

そういうものと割り切って乗りましょう。

次に自転車を買うなら「ローラーブレーキ」を選ぼう

ママチャリにも沢山のラインナップがあり、価格もそれぞれ。

高いのと安いので違う点は色々ありますが、その一つが「ブレーキ」です。

 

比較的高級な自転車には、「ローラーブレーキ」が使われています。

見た目は同じに見えるかもですが、中身の構造が違う。

 

ローラーブレーキはバンドブレーキと違い、音鳴りがまず起こりません。

でも、ちょっとだけ値段が高いです。

 

ギモンの声
ギモンの声

高くてもいいから、今の自転車に付けれないの?

交換したいんだけど!

と思う方もいるでしょう。

…すみませんが、互換性が無いので付けられません。

 

どうしても音鳴りが嫌なら、次に買う自転車は「ローラーブレーキ」の付いたモデルを選ぶと良いですよ。

「キーッ」とうるさいストレスから解放されます。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,500(2021/09/20 08:28:55時点 Amazon調べ-詳細)

前ブレーキだけを使えば音はならない

ママチャリのハンドル

もし、音鳴りが気になってしょうがないなら、「前ブレーキ(右手のブレーキ)」だけを使いましょう。

 

スピードが出ていなければ、前ブレーキだけでも止まれます。

音が鳴るのは後ろブレーキ(左手)なので、使わなければ音はならないのです。

 

…もちろん、ブレーキを前後使わないのは安全とは言えないので、オススメはしませんが。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【自転車(ママチャリ)のブレーキが“キーッ”と鳴る時の原因と対処方法】

  • 原因は「バンドブレーキ」の特徴にあります。
  • 根本的な解決方法はないので、そのまま使い続けるしかありません。
  • 一時的な応急処置はできますが、あくまでも自己責任で。
  • どうしても気になるなら、右ブレーキ(前)のみを使う。ただし危険。

 

音鳴りのしないローラーブレーキが、ママチャリのスタンダードになってほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました