【完全網羅】シマノロード用チェーンの種類と選び方【8~11速】

シマノチェーンの写真ギア周り
悩んでいる人
チェーン選びに困っている人

シマノのコンポーネントを使ったロードバイクに乗っているんだけど、チェーンってどうやって選べばいいの?

 

種類が多すぎて分からないんだけど・・・

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • どのチェーンを選べばいいのか
  • チェーンの種類

+チェーンの違いを詳しく解説する記事へのリンクを紹介

 

ロードバイクのチェーン選びって、難しいですよね。

 

沢山の種類がありますが、「どれを選んだらいいのか分からない」という方も多いでしょう。

 

昔は私もわからなくて、自転車店に聞きに行ったことがありました。

 

でも、この記事に出会えたあなたは幸いです。

初心者にも分かりやすいよう、チェーンの選び方を完璧に解説しました。

 

自転車店に聞きに行く手間を減らせますし、間違えることもありません。

 

そして、「具体的なチェーンの違い」についての記事もあわせて紹介していますので、あなたにピッタリのチェーンを選ぶことができますよ。

 

それでは、ご覧ください。

シマノロードバイク用チェーンの選び方

(出典:シマノ 電子カタログ

 

チェーンの選び方は、基本的にコンポーネント(使われているパーツ)のリア変速段数によって決まります。

 

例えば、現行グレード(20年9月)の変速段数はこんな感じです。

11速
  • デュラエース
  • アルテグラ
  • 105
10速
  • ティアグラ
9速
  • ソラ
8速
  • クラリス

 

そして、変速段数に応じたチェーンの種類がこれだけあります。

リア変速数対応チェーン
11速CN-HG-901-11
CN-HG-701-11
CN-HG-601-11
10速CN-HG95
CN-HG54
CN-6701
CN-4601
CN-6600
9速CN-HG93
CN-HG53
8速CN-HG71
CN-HG40

 

変速数によってチェーンの“幅”が変わってしまうため、それぞれに互換性はありません。

 

例えば、11速コンポーネントをお使いなら、もちろん11速用チェーンが必要です。

8速コンポーネントなら、8速用チェーンが使えます。

 

しかし、当然ながら8速用コンポーネントに、11速用チェーンは使えません。

 

このように、基本的にはリアの変速段数でチェーンを選べばOK。

 

しかし、中には注意して選ばないといけないものもあります。

  • 10速用コンポーネント

をお使いの方ですね。

 

より詳しく解説していきたいと思います。

11速コンポーネントをお使いの方

デュラエース、アルテグラ、105など・・・

11速コンポーネントをお使いの方は、11速用チェーンを選べばOKです。

 

迷うことが無いので、超簡単。

 

11速チェーンには現在3つの種類があります。

  1. CN-HG-901-11
  2. CN-HG-701-11
  3. CN-HG-601-11

 

それぞれに互換性があるため、11速コンポーネントをお使いの方はどれでもお選びいただけます。

 

これら3種類はグレードが異なり、重量や加工処理で違いがあります。

 

具体的な違いについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

10速コンポーネントをお使いの方

10速コンポーネントをお使いの方は、チェーンの選び方が複雑です

 

10速用チェーンには「HG」「HG-X」という互換性のない二種類のチェーンがあり、

  • HGチェーンが“3種類”
  • HG-Xチェーンが“2種類”

 

の、合計5種類のチェーンが存在します。

 

 

あなたが何のコンポーネントをお使いかによって、選ぶチェーンが変わってきます。

 

そのため、確認していただきたいことが「コンポーネントの型式」です。

※「〇〇(型式)系の〇〇(グレード)を使っている」と、分かっている方は大丈夫です。

 

以下の手順で確認してみてください。

 

【手順:クランクの裏を確認してみる】

クランクとは、前のギアのことです。

その裏面を覗いてみてください。

 

シマノの純正クランクをお使いの場合だと、このような表記がありますよね。

 

「FC-6800」←これが型式です。

私の場合、「6800系のアルテグラ」を使っています。

 

ここに「FC-4700」と書いてあったら注意してください。

つまり、「4700系のティアグラ」をお使いの方です。

 

 

【他の手順:RDを確認】

中には、「完成車の状態でクランクだけシマノではなかった」という方もいるでしょう。

 

そういう時は、RD(リアディレイラー:後ろの変速機)を確認してみてください。

この裏面です。

 

私の場合、「RD-6800」と書いてあります。

6800系アルテグラのリアディレイラーだということです。

 

ここに「RD-4700」と書いてある方。

・・・改めて、4700系のティアグラをお使いの方は、注意してください。

 

4700系ティアグラをお使いの方

確認してみて「4700系のティアグラ」をお使いの方は、“HG-X”のチェーンを選ばないといけません。

 

10速用HG-Xチェーンには2種類あります。

  1. CN-HG95
  2. CN-HG54

 

それぞれの違いと選び方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

それ以外の時

4700系のティアグラじゃない!」という方は、“HGチェーン”を使います。

 

例えば、このようなコンポーネントをお使いの方です。

  • 4600系ティアグラ
  • 5700系105
  • 6700系アルテグラ

 

全て旧式のコンポーネントになるので、おそらく5年以上前に自転車を購入した方が対象になります。

 

これらのコンポーネントにはHGチェーンを使えばよいのですが、さらに場合分けがあります。

 

フロントの変速段数に応じて、選ぶチェーンが変わってきます。

 

フロントギアが2段か3段か、確認してみてください。

4700系ではなくて、フロント変速が“2段”の場合

フロントの変速段数が2段だった方は、これら2種類のチェーンがお選びいただけます。

  1. CN-6701
  2. CN-4601

 

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

4700系ではなくて、フロント変速が“3段”の場合

いや、私のはフロント3段ギアだった!」という方は、「CN-6600」というチェーンのみお使いいただけます。

 

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,830(2021/06/13 02:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

9速コンポーネントをお使いの方

「ソラ」などの9速コンポーネントをお使いの方は、そのまま9速用チェーンをお選びください。簡単です。

 

9速用チェーンには2種類あります。

  1. CN-HG93
  2. CN-HG53

 

グレードによって、見た目で違いがあります。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

8速コンポーネントをお使いの方

8速コンポーネントをお使いの方は、迷わず8速用チェーンをお選びいただければOKです。

 

8速用チェーンには2種類あります。

  1. CN-HG71
  2. CN-HG40

 

詳しい違いについては、こちらの記事で解説しています。

 

FC-2450対応チェーンは?【シマノ表記ミス】

しかし、旧クラリスのクランク(FC2450)をお使いの方のみ、選び方が異なります。

20/11/13 訂正

FC-2450でも、8速チェーンで良いとのことでした。

 

シマノの表記に2種類あり、どちらが本当かと聞いたところ、表記にミスがあったようです。

 

【製品ページには、対応チェーンが「8速」となっている⇒正解

 

【電子カタログ互換表には、対応チェーンが「9速用」となっている⇒間違い

 

なので、8速コンポーネントなら、8速チェーンを使えばいいです。

8~11速チェーン対応表

これまでの内容を、分かりやすく一つの表にまとめてみました。

 

リア変速数条件対応チェーン
11速 CN-HG-901-11
CN-HG-701-11
CN-HG-601-11
10速4700系ティアグラの場合CN-HG95
CN-HG54
それ以外で、フロントギア2段の時CN-6701
CN-4601
それ以外で、フロントギア3段の時CN-6600
9速 CN-HG93
CN-HG53
8速 CN-HG71
CN-HG40

 

チェーンの選び方で困ったときは、この表を見れば一発で分かります。

さいごに

あなたの使うべきチェーンが、分かったのではないでしょうか?

 

この情報が役に立てば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました。

かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■274日で日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログアクセス数10万PV/月
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!
ギア周りメンテナンス
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました