【Amazonプライムデー開催中】気になる自転車グッズ11選をまとめてみた

【ロードバイク】ギアの段数はどのような「数え方」をするの?

ロードバイク ギア 数え方よくある質問
悩んでいる人
悩んでいる人

すごく素朴な質問なんだけど…

ロードバイクの「ギアの段数」って、どうやって数えればいいの?

 

前のギアはどっちが一速で、どっちか二速?

後のギアも、どっちから数えればいいの?

 

気になったから、教えて欲しい。

こんな方にオススメの記事です

 

【この記事で分かること】

  • ロードバイクのギアの段数の数え方
  • どこから数えればいいのか
  • 専門的な呼び方について

 

【ロードバイク】ギアの段数はどのような「数え方」をするの?

結論から言うと、写真の通りです。

 

<後ろのギア>

ロードバイク ギア 数え方

 

<前のギア>

ロードバイク ギア 数え方

 

 

軽い方から順番に、「1速、2速…」と数えます。

ギアに関する専門用語

普通の自転車に乗っている時、もし「今使ってるギアは?」と聞かれたら、何と答えるでしょうか。

例えば、「今は1速!」・・・こんな感じだと思います。

 

 

でも、ロードバイク及びスポーツバイクに乗っていると、「〇速」と言う表現はあまりしません。

 

ではどのように表現するか。

専門用語があります。

 

  • インナー/アウター
  • トップギア/ローギア

 

これを覚えましょう。

インナー/アウター

ロードバイク ギア 数え方

 

フロントギアの説明をする時、「インナー」及び「アウター」と言う表現をよく使います。

 

インナーギアは「①」にあたる部分。

一番軽い前のギアのことをいいます。

 

逆にアウターギアは②の部分。

1番重いギアのことをいいます。

 

フロント側3段変速の場合は、中央のギアを「ミドルギア」といいます。

 

 

例えば、自転車にトラブルが起きているとしましょう。

軽いギアから重いギアに入りにくいことを自転車屋さんに伝えるとしたら…

 

「インナーからアウターに入りにくいんですけど、見てもらえますか?」

 

こんな感じで伝えればオッケーです。

 

【フロントギアの呼び方】

  • 一番重いギア:アウター
  • (3速の場合)中央のギア:ミドル
  • 一番軽いギア:インナー

トップギア/ローギア

ロードバイク ギア 数え方

 

後のギアにも専門的な呼び方があります。

 

一番軽いギアを「ローギア」といいます。写真で言うと①。

逆に、1番重いギアを「トップギア」といいます。写真で言うと⑧。

 

 

⑥のギアのことを説明したい時は、

「トップから3枚目…」と言ったりしますね。

「6速」とはあまり言わないです。

 

逆に、③のことを言うならば、

「ローから3枚目…」といいます。

ギアの変速段数って?

ここからは、余談です。

 

ロードバイクで、「16段変速」とか、「22段変速」とか、見たことがありますよね。

これは何のことを言っているかというと、「前ギア×後ギア」のトータル変速段数のことです。

 

例えば…

前が2速、後が発8速 → 2 × 8=16段変速

前が2速、後が11速 → 2×11=22段変速

ってな感じ。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【“前のギア”の段数の数え方】

  • 一番軽いギア→インナー
  • (中央のギア)→ミドル
  • 一番重いギア→アウター

 

【“後のギア”の段数の数え方】

  • 一番重いギア→トップギア
  • 一番軽いギア→ローギア

 

これで、悩みが解決できれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました