【免許不要に!】電動キックボード「LUUP(ループ)」の始め方
PR

【10速HG-Xチェーン】CN-HG54とCN-HG95の違い

シマノ10速 HG-X CN-HG54とCN-HG95の違い
悩んでいる人
悩んでいる人

シマノ10速用HG-Xチェーンには、

・CN-HG54

・CN-HG95

の2種類があるけど、具体的に何が違うんだろう?

こんな悩みを解決します。

 

【この記事で分かること】

  • CN-HG54とCN-HG95の具体的な違い
    ⇒シマノに問い合わせてみました
  • どのようにチェーンを選べばいいのか
この記事を書いた人
かける

かけると申します。
.
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周
■年越し宗谷岬
■ブログ最高月間アクセス数35万PV

SNSフォローはコチラ!

 

かける
かける

自転車整備士である私が解説します。

具体的な違いを知りたかったので、シマノに電話をして確認してみました!結果をお伝えします。


【確認】

本記事を読み進める前に、互換性の確認をして頂きたく思います。間違える人が多いから。

 

10速チェーンは全部で5種類あるのですが、現行の4700系ティアグラ及び10速MTBコンポに使えるのが、本記事で紹介するチェーンです。HG95とHG54。

シマノ10速チェーン

「それ以外の3種類は何か?」というと、旧ロード系10速コンポと互換性のあるチェーンになります。

具体的な違いは[HGチェーン]か[HG-Xチェーン]かになりまして、互換性がありません。

 

かける
かける

例えば現行4700系ティアグラにHGチェーン(6701/4601)を使えると特にフロント変速が悪くなるようです。

>>【互換性注意】4700系ティアグラに使える10速チェーンは2種類

 

旧ロード系に使える10速チェーンをお探しの場合、本記事の内容は不適切。間違いです。

こちらの記事をご覧いただければと思います。

>>【シマノ10速HGチェーン】CN-4601とCN-6701の違い

【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?
【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?

CN-HG54とCN-HG95の違い

シマノ10速 HG-X CN-HG54とCN-HG95の違い

というわけで本題ですね。HG-Xチェーンである[CN-HG54]と[CN-HG95]の違いについて。

まずはカタログを確認してみます。

 

シマノ10速チェーン

(出典:シマノ 電子カタログ

 

カタログから、違いのある重要な部分を抜き出してまとめた表がコチラです。

  アウターリンク
表面処理
インナーリンク
表面処理
重量 希望
小売価格
CN-HG95 シルテック シルテック 268g 4,066円
CN-HG54 グレー ブラウン 273g 2,809円

 

表から読み取れる違いはあると分かります。

 

【違い】

  1. インナーリンク表面処理が[シルテック]か[ブラウン]か。
  2. アウターリンク表面処理が[ブラウン]か[グレー]か。
  3. 重量に5gの差がある。

 

 

ギモンの声
ギモンの声

インナーリンク、アウターリンクってなに?」という方は、チェーンを分解したこちらの写真でご確認ください。

チェーンを構成するパーツのひとつです。この部分の表面処理が異なるわけですね。

アウターリンク表面処理

  アウターリンク
表面処理
CN-HG95 シルテック
CN-HG54 グレー

高いグレードの「CN-HG95」にはシルテック加工がされています。

 

(シマノ シルテック加工

 

「シルテック加工」とは…

シマノが提供する超低摩擦表面処理です。

シンプルで優れたコーティング加工のシルテックは、フッ素加工によってシステム性能を向上させる先進的な表面処理方法です。

シルテック加工された製品は、あらゆる環境下においてもより滑らかな動作が長期間持続します。

 

かける
かける

具体的な性能差を表す数値まで書かれていますね。

シルテックによって得られる効果は下記の通り。

  • スライド回転摩擦-60%
  • 走行中のノイズ-2.7dB
  • 泥はけ性能+30%
  • 耐摩耗性+20%

…このシルテック加工が、CN-HG95には使われています。

ちなみに「グレー」は何をしているかは企業秘密だそうで、具体的には分かりません。

インナーリンク表面処理

かける
かける

インナーリンクも表面処理が異なります。

  インナーリンク
表面処理
CN-HG95 シルテック
CN-HG54 ブラウン

 

 

CN-HG95は、インナーリンク、アウターリンクともにシルテック加工が施されていると分かります。一方で、CN-HG54は通常の表面処理方法です。

なお、この「ブラウン」というのも企業秘密とのこと。

重量

  重量
CN-HG95 268g
CN-HG54 273g

 

グレードの高いCN-HG95の方が5g軽いです。

シマノに問い合わせてみた

かける
かける

カタログだけでは性能面での具体的な違いが分からなかったので、シマノに問い合わせてみました。

 

実際のやり取りが以下です。

 


 

私

こんにちは、シマノの10速(HG-X)チェーンについてお尋ねします。

 

・CN-HG95

・CN-HG54

これら二種類の具体的な違いってなんでしょうか?

 

カタログを見た感じ、「シルテックの有無」による性能差ととらえて間違いありませんか?

の人
シマノの人

はい、その通りです。

重量が5g違うのと、表面処理方法(シルテック)が違います。

 

シルテック加工の施されているCN-HG95の方が、

 

・スライド回転摩擦-60%
・走行中のノイズ-2.7dB
・泥はけ性能+30%
・耐摩耗性+20%

 

となっています。

 


 

【分かったこと】
 
  • 違いは「シルテック加工」と「重量5g」
  • シルテック加工の具体的な差は、
    ・スライド回転摩擦-60%
    ・走行中のノイズ-2.7dB
    ・泥はけ性能+30%
    ・耐摩耗性+20%
  • つまり、CN-HG95の方が「より円滑に回って、音も静かで、泥はけがよくて、かつ寿命が長い」ということ。

10速(HG-X)チェーンの選び方

シマノ10速用チェーンの種類

かける
かける

以上の説明をふまえ、10速HG-Xチェーンの選び方を紹介します。

CN-HG54がオススメな人

【CN-HG54がオススメな人】

  • 自転車にはお金をかけたくない。安いので十分!
  • レースに出るわけじゃないし、走行性能は求めていない
  • 通勤・通学で使ってる
  • 街乗りで使ってる

…とこんな感じで、お金をかけてまで高いグレードを使う必要のない方は、CN-HG54がオススメです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥2,155 (2024/04/15 11:58:31時点 Amazon調べ-詳細)

CN-HG95がオススメな人

【CN-HG95がオススメな人】

  • ちょっと高くても、質の良い方を使いたい
  • より軽く、快適に漕ぎたい
  • MTBやグラベルなど、泥の付くような乗り方をする
  • ちょっとでも重量が軽い方が良い

…という方には、CN-HG95がオススメです。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥3,268 (2024/04/15 00:59:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

かける
かける

ただ、ネットでの実売価格差がほとんどないこともあります。状況によりけり。

 

あまり金額に差が無ければ、基本的にはグレードの高くて長持ちする「CN-HG95」を選ぶといいんじゃないかなって思います。

1000円以上の差があるなら、メリットデメリットを考えて選べばOKです。

まとめ

改めて、CN-HG54とCN-HG95の違いをまとめます。

  • 違いは「シルテックの有無」と「重量」
  • シルテックのあるCN-HG95の方が、
    ・スライド回転摩擦-60%
    ・走行中のノイズ-2.7dB
    ・泥はけ性能+30%
    ・耐摩耗性+20%
  • あまり価格差が無いので、基本的にCN-HG95を選んだ方がお得

ということでした。

10速チェーンは互換性問題が難しいので、必ず確認してからの購入をオススメします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

ギア周りメンテナンス

__________________

【お願い】

※当ブログを参考にし、情報発信される場合は、必ず参照元リンクの紹介をお願い致します。
もし無断で内容を模倣するような行為を見つけた際は、確認の連絡をさせていただきます。

以前に警察&弁護士へ相談した件が発生したため、注意喚起をしております。

__________________