【パンクの原因8割が空気圧不足】ママチャリの空気の入れ方解説

【互換性ある?】ディスクローター「ワイド/ナロー」の違い

ディスクブレーキ 「ナロー」と「ワイド」の違いとは?
悩んでいる人
悩んでいる人

自転車のディスクブレーキローターには、「ワイド」「ナロー」という2種類があるみたいだね。最近知った。

 

  • これらの違いってなんなの?
  • それぞれ互換性はあるの?
  • 適合するパッドはどうやって選んだらよいのだろう?

分からない事ばかりだから、詳しく教えて貰えると嬉しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • ディスクブレーキの「ワイド」「ナロー」の違い
  • それぞれに互換性はあるのか?
  • ブレーキキャリパーに適合したローターの選び方
  • ブレーキキャリパーに適合したブレーキパッドの選び方

 

かける
かける

自転車ショップでメカニックとして働く私が解説します!

 

ローターもパッドも、何でもかんでも使えるわけではありません。

互換性があるからです。

 

本記事を読んで、ディスクブレーキの知識を深めてもらえたらなと思います。

 

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数25万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【互換性ある?】ディスクローター「ワイド/ナロー」の違い

ディスクブレーキ 「ナロー」と「ワイド」の違いとは?

結論から言うと、「ワイド」「ナロー」の言葉の通り、ローターの幅が異なります。

当然ながらワイドタイプの方が広く、ナロータイプの方が細いです。

 

ナローとワイドのパッド互換性

>>https://set.shimano.co.jp/bc_catalog/

 

 

知っておくべきことと言えば、基本的に…

  • ワイドタイプのローターには、ワイドタイプのパッドを使う。
  • ナロータイプのローターには、ナロータイプのパッドを使う。

という点ですね。

ローターとパッドの幅(タイプ)を揃えるということです。

 

 

 

一応、ワイドタイプのレジン用ディスク用ブレーキローターに対して、ナロータイプのレジン用ブレーキパッドは互換性あり。

…ですが、「使えるっちゃ使える」くらいのイメージで、基本的には推奨される組み合わせ(幅を揃える)がオススメです。

 

「わざわざ、あえてその組み合わせで使う必要って…?」って感じです。

 

 

もうひとつ、ナローローター(細い)に対して、ワイドパッド(広い)は互換性が無いので要注意。

パッドがローター部分からはみ出し、スパイダーアーム(ローターの支柱)部分まで削ってしまいます。

パッドも変な削れ方をするので、使ってはいけない組み合わせです。

 

 

かける
かける
 

ひとまず「ナロー」「ワイド」の2種類が存在することを覚えればOK!

 

ちなみにですが、ワイドローターは比較的廉価車に使われ、ナローは中~上グレード車に使われます。

ディスクのクロスバイクの大半はワイドです。

 

 

ちなみにちなみに、見た目の違いを言うと…

ワイドローター

↑ワイドローターは「〇」の穴が開いた見た目モノが多く…

 

 

↓ナローローターは「△」っぽいシュッとした穴が開いているのが多いです。

ナローローター

 

ナロータイプのローター

105のローター

 

全部が全部じゃないんですけどね。

でも、覚えていればある程度見た目だけで「ナローっぽいな」って勘が働きます。

ディスクローターとブレーキパッドの互換性

ギモンの声
ギモンの声

自分の自転車のローターはどっちのタイプ?

買うパッドは何を選んだらいいの??

こんな疑問が湧くでしょう。

 

ローターに2種類あると知ったところで、ぶっちゃけ見ても「どっちか」なんて分かりませんよね。

どのタイプなのかを判断し、どのパッドを使うにはどう調べたらよいのか?

 

 

かける
かける

結論、シマノの互換表で確認するのが手っ取り早いです!

以下の表をご覧ください。

ディスクキャリパーとローターの互換性

シマノのブレーキキャリパーであれば、裏面に型番が書いてあります。

その型番を左の列から探せば、「パッドタイプ」「互換性のあるローター(径ごと)」が分かるのです。

※ローターは基本的に上からグレードが高い順になってます。

 

ローターを交換する際は、この表を使えばOK。

 

パッドを交換する時は、↑の表でパッドタイプを確認しつつ、もう1つの互換表で確認しましょう。

こちら。

ブレーキキャリパーとパッドの互換性

ローターとパッドの互換性

この表を見れば、「元々付いてきたパッドが何か」が分かります。

“標準”と書いてあるのがそうですね。

 

 

今と同じでよければここからパッドを探せます。

※ちなみにワイドタイプのパッドならB03S(B05S)が使われていることがほとんどです。

 

 

あるいは「他にオプションで使えるパッドが知りたい(アップグレードや素材の違い)」というのであれば、シマノの分解図から確認するのがオススメです。

確認方法はこちらの記事で解説しています。

 

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【ディスクローター「ワイド/ナロー」の違い】

  • ディスクローター(パッド)には「ワイド」「ナロー」の二種類がある
  • 基本的にワイドローターにはワイドパットを、ナローローターにはナローパッドを付ける
  • 一応「ワイドローター×ナローパッド」の互換性は有り
  • しかし、「ナローローター×ワイドパッド」の互換性は無し
  • 今付いているブレーキがどっちのタイプか知りたい時は、シマノの互換表を使って確認
  • 標準パッドも互換表から調べられる

 

 

というわけで、以上です。

お役に立てば幸いです。ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました