「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

自転車の「モバイルバッテリーホルダー」として使えるアイテム3選

モバイルバッテリーホルダーに使えるアイテム3選
悩んでいる人
悩んでいる人

自転車にスマホを取り付けて走ってるんだけどさ、すぐ充電が無くなって困っちゃうんだよね~。

 

だから、充電しながら使うためにモバイルバッテリーも一緒に持ち運びたい。

 

モバイルバッテリーホルダー的な入れ物があったらメッチャ便利なんだけどな~。

 

何かいいアイテムを知らない?

 

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • モバイルバッテリーホルダーとして使えるアイテム3選
  • 各アイテムの特徴

 

 

最近は自転車にスマホを取り付けて走られる方が増えてきましたね。

特に、「地図」を確認するために使う方が多いようです。

 

ウーバーイーツで使っている方、サイクリングで使っている方、様々です。

 

実際私も、自転車で出かける時はスマホホルダーにスマホをセットして、ナビ代わりにしています。

 

でも、スマホで地図を見ながら走ると、充電の減りが異常なくらい早いんですよね。

一瞬です。一瞬。

 

なので、「モバイルバッテリーで充電しながら、スマホを使いたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、スマホを自転車に取り付ける「スマホホルダー」はあっても、「モバイルバッテリーホルダー」ってないですよね。

自転車に取り付けることができないと、持ち運びに不便。

 

そこで今回、「モバイルバッテリーホルダー」として使えるアイテムをまとめてみました。

 

紹介するいずれかのアイテムを使えば、楽にモバイルバッテリーを持ち運びながら、充電することが可能になりますよ!

 

では、ご覧ください。

自転車の「モバイルバッテリーホルダー」として使えるアイテム3選

モバイルバッテリーホルダーに使えるアイテム3選

「モバイルバッテリーホルダー」として使えるアイテムはこれら3つ。

  1. ハンドルバッグ
  2. トップチューブバッグ
  3. フロントバッグ

 

それぞれどんなアイテムか分からない方もいると思いますので、詳しく解説します。

ハンドルバッグ

ハンドルバッグとは、ハンドルとステムをバンドで結んで取り付けるタイプの小型バッグです。

フロントポーチとも呼ばれます。

 

モバイルバッテリーホルダーとしてオススメした3つの中で、一番最適だと思うのがハンドルバッグですね。

 

そう考えた理由はこんな感じ。

  • 走行時の邪魔になりにくい
  • ちょうどいい大きさ
  • スマホへ充電するにはベストな距離感
  • 見た目スッキリ
  • 着脱が簡単
  • クロスバイクでもロードバイクでも使える
  • ふたを閉められるので、バッテリーが吹っ飛ぶことはない

 

街で使う方から、サイクリングで使う方まで、幅広くお使いいただけますよ。

オススメです。

トップチューブバッグ

ロックブロス トップチューブバッグ

トップチューブバッグとは、自転車の「トップチューブ(上のパイプ)」に取り付ける小型のバッグです。

 

特徴はこんな感じ。

【良い点】

  • クロスバイク、ロードバイクどちらでも取り付け可能
  • ちょうどいい大きさ
  • 防水
  • 着脱が簡単

 

【悪い点】

  • 走行時の邪魔になりがち(立ち漕ぎ時や停車時など)
  • 動いて、擦れて、フレームに傷がつく
  • 位置的に、アクセスしにくい

 

個人的には、何か理由がない限り「ハンドルバッグの方がいいかな」と思います。

正直、結構邪魔になるので・・・

 

ぶっちゃけ私は、それで使わなくなりました。

フロントバッグ

アデプト バードラムの写真

最後に紹介するのが「フロントバッグ」です。

ハンドル前方につける、中サイズのバッグになります。

 

特徴はこんな感じ。

【良い点】

  • 容量が大きめなので、モバイルバッテリー以外にも入れられる(例えばサイフなど)
  • 着脱が簡単
  • ドロップハンドルのロードバイクにつけても、手に干渉しない
  • 走行の邪魔にならない
  • アクセスしやすい位置に取付できる

 

【悪い点】

  • クロスバイクに付ける時、場合によっては邪魔になるかもしれない
  • バッテリーだけを入れるには、ちょっと大きすぎる

 

モバイルバッテリー以外にもいくつか持ち運びたいものがある方にはオススメ。

ただ、バッテリーだけいれるなら、無駄に大きすぎるような気がします。

アデプト バードラムに入る荷物

 

あなたの使い方に応じて、ハンドルバッグかフロントバッグかで選ぶといいでしょう。

 

写真で使っているフロントバッグ「バードラム」が気になった方は、こちらの記事をご覧ください。

オススメのモバイルバッテリー

モバイルバッテリー

自転車に乗る時に使うモバイルバッテリーなら、アンカーの小型バッテリーがおすすめです。

 

実際私も使っているのですが、

  • 超コンパクトで邪魔にならない
  • 軽量で、荷物にならない
  • iphone1.5回分の充電量

と、大満足。

 

長距離のサイクリングでも使いやすいため、気に入っています。

 

ただ、

  • 「〇ケモンGOを長時間やる」
  • 「マップをつけっぱなしで走る」
  • 「ウーバーイーツで数時間使う」

というように、スマホの放電量が激しい方は、この充電量では足りないでしょう。

 

なので、一回り大きい10000mAhのモデルを選ぶとベストだと思います。

まとめ

モバイルバッテリーホルダーとして使えるアイテムを3つ紹介しましたが、中でもオススメなのがこの2種類。

  1. ハンドルバッグ
  2. フロントバッグ

 

特に、ハンドルバッグの方がオススメです。

誰でも使えて、邪魔にならず、ちょうどいい大きさだからです。

 

持ち物が多めの方は、フロントバッグを選ぶといいと思いますよ!

 

これらのアイテムを使えば、スマホを充電しながらの走行も可能になります。

気になった方は是非、使ってみてくださいね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

★関連記事★

チャージで最もお得にお買い物

普段からAmazonを使うあなたへ。

買い物するなら「ギフト券チャージ」が断然オトク。
最大2.5%も還元されるので、欲しいものが余分に買えちゃいます。

商品紹介
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました