「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

自転車のカゴがうるさい時の原因は?【ボルトの緩み→ガタツキ】

自転車のカゴがうるさい
悩んでいる人
悩んでいる人

走ってると、自転車のカゴが「ガラガラ、ガシャンガシャン」とうるさいんだよね。

 

最初は静かだったのに、どうしてだろう?

何が原因なのかな?

 

直す方法があれば、教えて欲しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 自転車のカゴがうるさい(音が鳴る)時の原因
  • ガタツキがみられるときの直し方
  • 調整に必要な工具

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します!

 

「自転車のカゴから音が鳴ってうるさいんだけど…」という方がチラホラいるので、記事にしてみました。

 

あなたのお役に立てば幸いです。

 

自転車のカゴがうるさい時の原因は?【ボルトの緩み→ガタツキ】

自転車のカゴがうるさい

なぜカゴがうるさいのか。音が鳴るのか。

結論から言うと、おそらく原因は「ボルトの緩み」です。

 

ボルトが緩んでいることでカゴにがたつきが生じ、走って振動するたびに、音が鳴ります。

ガラガラ、ガシャンガシャン系の音がなるなら、多分ボルトが緩んでいる。

 

カゴを手で触ってみて、簡単に動いてしまうようなら、確実に緩んでいます。

もしくは、外れてしまっているかでしょう。

 

そのままではうるさいですし、パーツを傷めますので、修理することをオススメします。

ボルトの緩みを直す方法

修理方法は「ボルトを増し締めをする」です。

緩んでいるので、力を入れて締め直す。

 

自転車によって異なりますが、たいてい「プラスドライバー」と「8ミリのスパナ」があれば作業ができます。家にありますかね。

 

自転車に詳しくない方でも、簡単にできる作業です。

自転車のカゴのボルトを締める

この二か所のボルトを締めるだけ。

 

 

…といっても、多くの方はこう思うのではないでしょうか。

 

悩んでいる人
 

簡単かもしれないけど、自分には無理だよ…。

普段工具を触らないし、できる気がしなくって。

ならば、自転車店に持っていきましょう。

数分で終わると思います。

 

参考程度に工賃をお伝えしておくと、

  • ボルトが少し緩んでいるならサービスしてくれるお店も多いのでは?と言う感じ。
    高くても500円くらい。
  • ボルトを紛失してしまっているのなら、部品代がかかりますね。

 

どちらにせよ、大した出費ではありません。

カゴがうるさいとお悩みなら、とりあえず自転車ショップに行くことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました