「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

【クロスバイク】エンド幅135mm、700C対応のリアホイール紹介

700Cで135mmのクロスバイク用ホイール
悩んでいる人
ホイールを探している人

クロスバイクのリアホイールがダメになったから、新しいのを探しているんだけど、全然見つからなくって…。

 

具体的にいうと、

  • 700C
  • エンド幅135mmのQR
  • リムブレーキ
  • フレンチバルブ
  • 8,9,10速対応

こんな仕様のホイールだよ。

 

特にこだわりは無いから、とりあえず、見つかったら嬉しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • クロスバイクに使われる700C,OLD125mm、リムブレーキ対応のリアホイール
  • 調べて見つけたホイール2種類
  • どうしたら購入できるか?

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します!

目当てのホイールが無くて、困っている方のお役に立てば幸いです。

 

【クロスバイク】エンド幅135mm、700C対応のリアホイール紹介

700Cで135mmのクロスバイク用ホイール

先日、対応したお客様にこの規格のホイールを探して欲しいと頼まれ、調べました。

しかし、全然見つからず、困ったんですよね。とにかく数が少ない。

 

おそらく、本記事に訪れた方もそうでしょう。

 

そこで、私が何とか見つけ出した2種類のホイールを紹介します。

  1. サイクルデザインの補修用ホイール
  2. マルイから出ているシマノハブ×アレックスリムのホイール

 

あらためて、ホイールの規格は以下のようになります。

  • 700C
  • エンド幅135mmのQR
  • リムブレーキ
  • フレンチバルブ
  • 8,9,10速対応

 

紹介した2つのホイールはどちらも1万円以下でして、決して高くはない値段です。

それぞれどんなものか、詳しく解説しますね。

 

※ちなみにですが、「シマノ」からはもう、この規格のホイールは出ていません。

サイクルデザインの補修用ホイール

悩んでいる人
 

ホイールに全くこだわりは無いから、なるべく安いのが手に入ると嬉しいなあ…

こんな方にオススメなのが、サイクルデザインの補修用ホイール。

 

 

詳細については、公式サイトをご覧ください

 

次に紹介するホイールよりも安く、お値段約8000円。

決して何かが優れているわけではありませんが、普段使いにはぴったりのホイールかなと思います。

 

 

肝心の入手方法ですが、自転車ショップで聞いてみるのがいいでしょう。

探したのですが、Amazonにはありませんでした。

 

サイクルデザインを扱う問屋さんは、「ライトウェイ」です。

ライトウェイの取り扱いがあれば、上記のホイールを注文できますよ。

 

主にスポーツ系を扱う問屋さんですので、同じように、スポーツ系の自転車を扱う自転車ショップに聞いてみるといいでしょう。

 

「ライトウェイの取り扱いってありますか?」→はい

「サイクルデザインの補修用ホイールを探していて、規格はこうこうの…」

と伝えればOK。

 

ウェブで在庫を確認してもらい、あれば注文しましょう。

なければ(納期が遅ければ)、次のホイールを当たるですかね。

マルイから出ているシマノハブ×アレックスリムのホイール

次に紹介するのが、マルイから出ているホイール。

 

サイクルデザインのホイールより、少し精度のいいホイールですかね。

とはいっても、大きな価格差は無いです。

 

「マルイ」とは、スポーツ系自転車の大手卸会社様のことです。

業界人でない限り、聞き馴染みはないでしょう。

 

この、マルイが上記のホイールの取り扱いをしています。

ですので、このホイールを買うためはまず、「マルイの取扱店(自転車ショップ)」へ行くのがいいかなと。

ライトウェイと同じで、スポーツ系自転車を置いてるようなお店へ尋ねてください。

 

「マルイの取り扱いってありますか?」→はい

「こういう(上記の)ホイールを探していて、マルイにあるみたいなので、在庫があれば注文したいと思うのですが…」

こんな感じでいいと思います。

リアホイールの交換に必要な作業&費用

メカニックのイメージ写真

リアホイールを購入したとして、ホイールの入れ替えに必要な作業ってご存知ですか?

 

知らない方のためにお伝えすると…

  • タイヤチューブ、リムテープの移し替え
  • スプロケットの移し替え
  • ブレーキシューの位置確認(若干ズレるかもなので)
  • 変速の確認(若干ズレるかもなので)

となります。

 

これらをお店に任せると、ザックリとした工賃が「3000円」くらいかなと思います。参考までに。

具体的な料金は、ホイールを注文する際に聞いておくといいでしょう。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【クロスバイクに使えるエンド幅135mm、700C対応のリアホイール紹介】

 

  • サイクルデザインの補修用ホイール
    →取り扱い問屋:ライトウェイ
  • マルイのシマノハブ×アレックスリムのホイール
    →取り扱い問屋:マルイ
  • スポーツ系自転車を扱う自転車ショップに尋ね、「マルイ」「ライトウェイ」から注文できるか聞くのが早い
  • ちなみに、シマノからはもう、この規格のホイールは出ていない

 

そんなわけで、ご覧いただきありがとうございました!

チャージで最もお得にお買い物

普段からAmazonを使うあなたへ。

買い物するなら「ギフト券チャージ」が断然オトク。
最大2.5%も還元されるので、欲しいものが余分に買えちゃいます。

よくある質問
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました