【必読】知って得する!通学自転車の寿命って?【長く乗る秘訣とは】

自転車の補助輪が片方しかつかない(浮いている)→問題ない理由

「補助輪が片方だけ浮く」 →全く問題なし
悩んでいる人
悩んでいる人

あれ?子供の自転車の補助輪をよく見たら、片方しか地面に付いていない

片方は浮いている状態。

 

これっておかしいんじゃない?

本来は、タイヤと補助輪の3点が地面に付くはずだよね。

 

不良品なのかなあ?自転車屋さんに相談した方が良いかなあ…

 

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 幼児用自転車の補助輪が両方とも地面に付いていない理由
  • 片方が浮いていても問題ないワケ

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します。

 

意外とよく質問がある質問ですね。

サクッと要点を絞ってお話ししていきます。

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

自転車の補助輪が片方しかつかない(浮いている)→問題ない理由

「補助輪が片方だけ浮く」 →全く問題なし

「自転車の補助輪が片方しか付いていない。
もう片方は浮いているけれど、大丈夫なのかなあ?」

 

こんなふうに疑問に思ったあなたへ。

 

結論からお伝えしますと、まーーーーーったく問題なしです。

どの自転車もそのようになっていますから、心配なさらないでください。

 

片方の補助輪がが地面に接している時は、あえてもう片方が浮くように設計されています。

なぜ、補助輪が地面から浮いているのか?

よく考えてみてください。

補助輪が両方とも地面についていたら?

つまり、後ろタイヤと補助輪全てが地面に接する設計だったら?

 

カーブをスムーズに曲がることができないし、バランスを取る練習もできない。

だから、あえて浮いているのです。

 

常に地面についていたら、それは“補助”輪ではなくなります(笑)

バランスが崩れたときに支えてくれるからこそ、“補助”輪なのです。

 

 

ブリヂストンサイクルのホームページにもその旨が書いてありますから、詳しく知りたい方はどうぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました