【注目記事】夏の暑さでパンク急増?よくある原因はコレだ!

【クロスファイヤージュニア等】CIデッキにスピードメーターを後付け

シマノ「CIデッキ」 オプション品は何がある? スピードメーターの後付け方法
悩んでいる人
悩んでいる人

(ブリヂストンの「クロスファイヤージュニア」など)

CIデッキが付いた自転車を持っているのだけど、スピードメーターを取り付けるにはどうしたらいいのだろう?

初めから付いているのはギアインジケーターだけで、他は後付けだよね。

 

  • 何を買ったらいいのか
  • どんな作業が必要になるのか
  • お店でやるといくら掛かるか?

教えて貰えると助かるなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • CIデッキにスピードメーターを取り付ける方法
  • CIデッキとオプション品の互換性
  • お店で取付してもらうと、いくら掛かるか?

 

かける
かける

自転車ショップでメカニックとして働く私が解説します!

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

そもそも、CIデッキのオプション品って?

そもそも「CIデッキにはどんなオプション品があるか?」をご存じない方が多いと思います。

 

前置きとして、その紹介から。

CIデッキのオプション品

CIデッキの互換性

カタログのご案内 | SHIMANO INFORMATION & NEWS | SHIMANO BIKE(自転車部品)-日本
人と自然、そして自転車とのより緊密な関係作りを基本方針とし、サイクリングの楽しさを世の中に広げていくための製品を作り続けてます。 自転車を通じてすべての人たちの暮らしをエンジョイさせることが私たちのミッションです。

 

CIデッキのオプションパーツは基本的に2つ。

  1. コンパス(ID-CI400)
  2. サイクルコンピューター/スピードメーター(SC-CI300)

 

というのも、標準装備でギアインジケーターが付いている場合が多いからですね。

他がダミーカバーになっているので、必要であればダミーカバーを外してオプション品を取り付けるという流れです。

 

 

一応、

  1. カウリング
  2. アクセサリーカバー

これら二つもオプションとして購入ができます。

【クロスファイヤージュニア等】CIデッキにスピードメーターを後付け

シマノ「CIデッキ」 オプション品は何がある? スピードメーターの後付け方法

中でも人気なのがスピードメーターですね。

 

走行速度が分かるようになるので、漕いでいて楽しいからです。

あとは“時間”が表示されるのですが、子供が習い事などで外に出ている時には便利ですね。

 

CIデッキのスピードメーターは別売り

 

これがスピードメーター。

created by Rinker
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥2,513(2022/09/30 14:56:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみにこっちがコンパス。

created by Rinker
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥927(2022/09/30 14:56:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

オプション品の取付方法は、シマノのマニュアルからご覧いただけます。

>>>CIデッキの公式マニュアル

 

 

要点のみまとめると…

  1. カバーを下方向に押して外す
  2. 本体の裏から、スピードメーターなどオプション品を差し込む(凹凸部分を合わせながら)
  3. スピードセンサーと磁石の取付をする
  4. スピードセンサーコードの固定
  5. 表示の初期設定を行う

という流れです。

 

自転車のメカ的知識は必要ないので、マニュアルに沿って行えば誰でも出来るでしょう。

お店で取付する時の費用は?

シマノ CIデッキ

スピードメーターを取付する費用は、おおむね「1000-2000円」かなと思います。

これは「サイクルコンピューター 有線式」と同等の価格になると推測するからです。

※もちろんお店によって値段は変わります。

 

 

スピードメーターの実売価格が約3000円と考えると、工賃を含めた取り付け費用は約5000円ってところですかね。

 

 

かける
かける

なお、新車購入時に一緒パーツを買うと取付工賃をサービスしてくれるのお店も多いので、気になるなら聞いてみるといいでしょう!

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【クロスファイヤージュニア等|CIデッキにスピードメーターを後付け】

  • オプション品は「スピードメーター」「コンパス」が主
  • 取付はマニュアルに沿って行えば、誰でも出来る。難しくはない。
  • スピードメーターの本体実売価格は約3000円
  • 工賃を含めた費用は約5000円
  • 新車購入時は取付サービスのお店も多いので、気になっているなら聞いてみると良い

 

以上です。少しでも参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました