ママチャリの鍵(リング錠)が重い・かたい時の解決方法

ママチャリの鍵が重い時の直し方その他
悩んでいる人
ママチャリ乗りの人

ママチャリに付いている「鍵」ってあるじゃん?

レバーを下ろすと“カチッ”って閉まるやつ。

 

あれが最近動きが悪いみたいで、重いし、かたいんだよね…。

どうにか簡単に直す方法ってないのかな?

 

自転車屋さんに持って行くのも面倒だから、自分で出来る方法だと嬉しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • ママチャリの鍵の動きが悪い時の直し方
  • 使うオイルは何がいいか
  • 鍵穴にオイルを付ける時の注意点

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します!

長期間乗られると起こるトラブルの1つですね。よくあります。

 

本記事を見れば悩みを解決できますので、是非最後までご覧ください。

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■274日で日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログアクセス数10万PV/月
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

ママチャリの鍵(リング錠)が重い・かたい時の解決方法

ママチャリにはたいてい、このような鍵(リング錠)が付いています。

 

ママさん
 

新品の時はスルスル動いたのに、なんだか最近動きが悪くって…。

そんな悩みを抱えた方に解決策を教えます。

 

 

もし、動きが悪くなってきたなら、「注油」をすることで滑らかにスライドするようになりますよ。

サビなどによって、重く・かたくなったレバーも、するする動くようになります。

 

 

ご自宅に、「潤滑油」をお持ちではないでしょうか?例えば、5-56やラスペネのようなもの。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥2,045(2021/07/29 19:00:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

もしお持ちなら、今からすぐにでも直せます。

 

写真の位置に“シューッ”とオイルを掛けてみてください。

ママチャリの鍵が重い時の直し方

 

また、ちょっとレバーを動かした状態で、こちらにもプシュっと。

ママチャリの鍵が重い時の直し方

 

そして何度かレバーを上げ下げし、馴染ませます。

みるみるうちにと動きが良くなってくるでしょう?

 

最後に余分な油を拭き取って終了です。

 

 

…と、ここで終わると、このように思う方もいるでしょう。

ギモンの声
ギモンの声

すごい!たしかに動きが軽くなったよ!

 

そういえば、鍵の抜き差しも重く感じるから、「鍵穴」にも同じように注油していい?

分かります、その気持ち。とりあえずいろんな所に掛けたいですよね。

 

でも実は、

鍵穴へ潤滑油を注す行為はあまり好ましくありません。

 

というのも、本記事を作成するにあたり、有名なリング錠メーカーである「ゴリン」に直接電話をして聞いてみたのです。

私は自転車に関しては詳しいですが、“カギ”に関しては一般人レベルの知識ですので。

ブログで誤情報を発信してはいけないと思い、確認の電話をさせていただきました。

 

かける
かける

ママチャリのリング錠が重くなった時って、5-56などの潤滑油を掛けても大丈夫ですか?

の人
ゴリンの人

はい、大丈夫です!というかむしろ掛けてください。

かける
かける

わかりました!

ちなみにですが、鍵穴も同じオイルを使っても大丈夫ですか?

 

家の鍵穴とかって、確か「潤滑油NG」ですよね。だから気になりました。

の人
ゴリンの人

そうですね。なるべくやめた方がいいです。
ゴミの付着に繋がるのと、カギにオイルがついて服を汚す可能性があるからです。

 

「鍵穴用」のオイルを使うのが理想的ですが、持ってない方も多いでしょう。

そういう時は、5-56などの潤滑油をすごーーーーく少量だけ掛けてみてください。溢れるほどかけてはダメです。

かける
かける

大変参考になりました。

ありがとうございます!

 

 

…というわけでして、「鍵の抜き差しも重い」と感じるなら、ごく少量だけ鍵穴に潤滑油を掛けてみてください。

ママチャリのリング錠はメンテナンスが必要

ママチャリのカギ

そもそもな話、「何もしないと鍵の動きが悪くなる」のは当たり前なんですね。

「壊れた」とか「質が悪い」とかではないです。

 

リング錠のパッケージをじっくり見てみると、こんなことが書いてありました。

 

3カ月に一回は潤滑油を塗布し、メンテナンスをしてください。

 

リング錠って、「重くなったら潤滑油を注す」的な感じで思っていたのですが、実は違いました。

「そもそも重くならないよう、メンテナンスが必要」なアイテムだったのです。

 

3カ月に一回ですから、およそ空気入れ2回分の期間。

2回に一回はカギにオイルを注す…と覚えるといいでしょう。

 

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【ママチャリのカギ(リング錠)が動きが重くなった時は…】

  • 5-56などの潤滑油を塗布すれば、スルスル動くようになります
  • ただし、「鍵穴」へ注すのはあまり好ましくありません。
  • 鍵穴用スプレーを使うのが理想ですが、無ければ潤滑油をごく少量だけつけましょう。

 

この情報が少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■274日で日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログアクセス数10万PV/月
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!
その他メンテナンス
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました