「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

【失敗談】ホームセンターの銀マットはオススメしない【キャンプ】

ホームセンターの銀マットを買って失敗した
悩んでいる人
ホームセンターの銀マットを買おうか悩む人

これからキャンプを始めようと思って、装備を揃えているところだよ。

銀マットをどれにしようか迷っているんだけど、ホームセンターで売ってるやつでいいのかな?

 

ぶっちゃけ、あんまりキャンプにお金かけられなくて。(笑)

 

ホームセンターのなら2000~3000円で買えるから、安くて気になってるんだよね!

でも、安さの裏には何か理由があるのかな?

 

買ってから後悔するのも嫌だから、この選択が間違ってないか教えて欲しい!

 

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • キャンプで使う“銀マット”は、ホームセンターで売っている手頃なモノでも大丈夫か
  • ホームセンターの銀マットをオススメしない2つの理由(私の失敗談)
  • オススメの銀マット

計300回以上のキャンプ経験を持つ私が解説します。

 

 

ホームセンターの安い銀マットでも問題ないのかな?」と悩んではいませんか?

昔の私もそうでした。

 

学生だった私はあまりお金がなかったため、エアーマットの選択肢は無く、比較的手頃な“銀マット”の中でも特に安いホームセンターのモノを購入しました。

 

当時はキャンプ経験が全くなかったため、マットの重要性を軽視していたのです。

では、実際に使ってみてどうだったか。

 

結論を言うと、買ったことを後悔しました。

 

そして、すぐに一流メーカーの銀マットを買い直しました。

すると、同じ銀マットでもまるで使い心地が違ったのです。

 

そこで本記事では、「ホームセンターの銀マットはオススメしない理由」について、自分の失敗談をお話しします。

 

これからキャンプを始める方は是非参考にして、後悔の無い銀マット選びに役立ててください。

【失敗談】ホームセンターの銀マットはオススメしない【キャンプ】

ホームセンターの銀マットを買って失敗した

大事なことなので改めて言います。

 

あくまでも個人的にではありますが、ホームセンターの銀マットを買うのはオススメしません。

 

そう思った2つの理由。

  1. クッション性が悪い(体が痛い)
  2. 耐久性が低い

 

現在使っている1流の銀マット(サーマレスト製)と比べてみてどう違ったのか、解説します。

クッション性が悪い(体が痛い)

キャンプ場でテント泊をする

オススメしない一番のポイントが「クッション性が悪いこと」です。

とにかく体が痛かった。

 

私は、ホームセンターの銀マットを使ってキャンプデビューをしました。

高校2年生の夏、初めて一人でテントを立てて、ワクワクしながらいざ就寝。

 

翌朝、初めてキャンプ場の朝を迎えたわけなんですが・・・

目が覚めてから起き上がる時に体が痛いのなんの!

 

みなさん、硬い床の上で寝てしまったことはありますか?

経験者は分かると思いますが、寝起きにめちゃめちゃ体が痛くないですか?

イテテテ、、」といいながら、少しずつ背中を伸ばし、体をほぐし、ようやく動ける状態になりますよね。

 

まさにそれだったんですよ。

寝起きが苦痛で仕方ありませんでした

 

でも、私はそんなもんかと思い込んでいたのです。

なぜなら、キャンプを始めたばかりで、ホームセンターの銀マット以外を使ったことがなかったから。比較ができなかったのです。

 

キャンピングボーイ
キャンピングボーイ

「キャンプってこんなに体が痛くなるんだな~」

「銀マットって、全然クッション性が無いんだな~。まあ仕方ないよねえ・・・」

と、思ってました。

 

しかしある時、使っていたホームセンターの銀マットが壊れ(次に解説します)、1流メーカーの「サーマレスト」製の銀マットに変える機会がありました。

 

実際に使い比べてどうだったか。

まるで別ものでしたよ。「これ、同じ“銀マット”なの?」って。

 

この時、私はホームセンターの銀マットを使っていたことに後悔したのです。

 

寝起き時の痛みについて。

以前は立ち上がるのが苦痛でしたが、全くなくなりました。冗談抜きで。

 

もちろん、家のベッドで寝る時よりは、体は痛くなります。

しかし、起き上がる時に顔をしかめてしまうほど、体が痛くならなかったのです。

ストレッチ不要で、「スッ」と起き上がれるようになりました。

 

これまで私は、「テント泊の朝は辛い」とまで思っていたのですが、その意識もどこへやら。

 

マットが変わっただけで、テント泊が苦にならなくなったのです。楽しめるようになった。

 

銀マットのクッション性は、非常に大切です。

快眠を支え、睡眠の質を上げます。

加えて、寝起き時の痛みからくる“不快感”をなくします。

 

クッション性が悪いという理由から、ホームセンターの銀マットはオススメしません。

耐久性が低い

私がホームセンターの銀マットからサーマレスト製に変えたきっかけは、壊れてしまったからです。

「マットが壊れるってどういうこと?破れたの?」と思うかもしれませんが、違います。

 

銀マットの“銀の面(アルミ面)”が剥がれてしまったんです。

私は自転車旅でマットを使っていたのですが、3回ほど使っただけで壊れてしまいました。

 

というのも、ホームセンターの銀マットの作りは、クッション材にアルミのシートが“貼って”あるだけなんです。

シールのように表面にくっついているだけなので、雑に扱うとすぐに剥がれてしまいます。

丁寧に使っていても、いずれ剥がれるのは避けられないでしょう。

 

でも、買い換えた「サーマレスト」の銀マットは違いました。

マットに「アルミの粉」のようなものを吹き付けているので、ペラペラ剥がれることはないんですね。

そもそもの作りが違う。

 

実際、私はサーマレスト製の銀マットを使って200回以上のキャンプをしましたが、未だに現役です。

もちろん銀のアルミ面は薄くなってはいますが、まだまだ使えそうです。

それだけの耐久性があるんです。

 

以上2点の理由から、ホームセンターの銀マットはオススメしません。

 

価格は安いですが、決して“コスパがいい”わけではありません。

「価格なりの品質」です。

 

これから趣味で、継続的にキャンプを行っていきたいと考えているなら、ちゃんとした銀マットを買いましょう。

 

マットをケチると、キャンプが楽しめなくなりますよ。

使用頻度が低いなら、ホームセンターの銀マットでも悪くない

キャンプ

とはいっても、ホームセンターの銀マットを選んでも悪くはない方もいます。

「年に数回しかキャンプをしない」という方ですね。

 

使用頻度が少ないなら、マット代を節約するのはアリかと。

毎週、毎月のように使うわけではないので、あまりストレスにならないと思うからです。

 

「あまりキャンプをするわけじゃないけど、とりあえず装備は持っておきたい。なるべく費用を掛けずに。」

という方にはいいんじゃないでしょうか。

 

しかし、やはりクッション性と耐久性には期待できませんので、趣味として続けていきたいなら信頼できるメーカーの銀マットを買うべきですね。

オススメは、サーマレストの銀マット

サーマレストの銀マット

というわけで、銀マットを買うなら一流品にしましょう。

 

私の経験から、「サーマレスト」を選んでおけば間違いないです。非常にオススメ!

 

行きつけのアウトドアショップの店員さんも、「やっぱり銀マットはサーマレストがいいよ!」と言っていましたから、信頼できます。

 

見た目で大きな違いはありませんが、使ってみると本当に分かるのです。

あなたが私と同じような失敗をしてほしくないので、どうか、この思いが伝わりますように。

銀マットの使い方

これから銀マットを買おうと思っている方へ、役に立つ情報があります。

 

実は、銀マットには「裏表」があるんですよ!

季節(気温)によって使い分けることで、テント泊をより快適にすることができます。

 

詳しくまとめた記事がありますので、よければご覧ください。

まとめ

本記事の要点をまとめます。

【キャンプで使うのに、ホームセンターの銀マットはオススメしません】

  1. クッション性が悪いから
  2. 耐久性が低いから

 

→確かに価格は安いですが、決して「コスパがいい商品」ではありません。

これから趣味でキャンプを楽しんでいきたいのなら、マットをケチってはいけません。

 

一流の銀マットと共に、ストレスのない楽しいキャンプ生活を。

 

チャージで最もお得にお買い物

普段からAmazonを使うあなたへ。

買い物するなら「ギフト券チャージ」が断然オトク。
最大2.5%も還元されるので、欲しいものが余分に買えちゃいます。

キャンプ
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました