【注目記事】夏の暑さでパンク急増?よくある原因はコレだ!

スノーピーク「ヴォールト」 何人が適正?【実際に使ってみた】

ヴォールトの広さは? 適正人数を解説
悩んでいる人
悩んでいる人

スノーピークの「ヴォールト」って、何人まで使えるのかな?

 

  • 広々していて余裕で使える人数
  • ピッタリおさまる人数
  • ギリギリいける最大人数

を教えて貰えると嬉しいなあ。

購入の参考にしたい。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • スノーピーク「ヴォールト」に入れる適正人数
  • 大人2人で使ってみた感想
  • 夏に使うときの注意点

 

かける
かける

先日ヴォールトを購入し、実際にキャンプをしてきました!

 

「中の広さってどうなのだろう?」と気になる方もいると思いますので、使用感を解説していきますね。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

スノーピーク「ヴォールト」 何人が適正?【実際に使ってみた】

ヴォールトの広さは? 適正人数を解説

結論から言うと、実際に使ってみた感想としてはこのようになります。

【最大人数(ギリギリで余裕はない)】

  • 大人4人

【適正人数】

  • 大人3人
  • 大人2人×子供2人

【非常に余裕がある人数】

  • 大人2人以下

 

スノーピークの公式サイトにもこのような説明があります。

>>スノーピーク公式サイト ヴォールト

 

「うんうん。確かにそう。」とうなずけるサイズ感です。

 

ちなみにですが、ヴォールトのインナーテントのサイズは「縦220×横240-285cm」となっています。

正方形ではなくて台形です。

 

それぞれの人数ごとに使うと、どんな感じになるのか?順に解説をしていきましょう。

【最大人数(ギリギリで余裕はない)】大人4人

ヴォールトの出口側

ヴォールトには大人4人が限界です。

就寝用のマット×4人分がギリギリ収まるサイズ。

 

寝れることには寝れますが…

  • 一人一人の間隔が近くて暑苦しい。余裕がない。
  • テント内に荷物を置くスペースがない。

と、決して快適ではないですね。

 

特に大人4人で寝る場合、季節が「夏」だとしんどいです。暑すぎます。

ヴォールトはただでさえ通気性がよくありませんから、やるにしても涼しい季節がいいと思います。

 

 

荷物に関しては、室内に入らない場合は「前室部分」に置けばOK。

地面に直置きはアレなので、ピクニックシートが一枚あると便利。

あるいは車を横付けできるサイトなら、車内にしまっておくかですね。

 

 

いずれにせよ、室内に荷物を置けないのはだいぶ不便かなと思います。

なので、大人4人で使うのは正直オススメしません。

 

合宿的なノリでワイワイ楽しめる仲でいくなら、その窮屈さがまた楽しいかも知れませんけど(笑)

【適正人数】大人3人/大人2人+子供2人

ヴォールトは「大人3人/大人2人+子供2人」までが適正ですね。

 

この人数までなら荷物も置けますし、就寝時も一人一人のスペースが取れて快適です。

ちょうどいいサイズ感なので、ファミリーで使っている方は多いですよね。

【非常に余裕がある人数】大人2人

ヴォールトの室内の広さ

今回私たちは「大人2人」で使いましたが、非常に広々としていて余裕があって快適そのものでした。

荷物を全て室内に置いてもあり余るスペース。何も問題なしです。

 

 

かける
かける

ちょっと余談で、初めてテントを買う方に向けたアドバイス

大人2人で使う際に「大人2人用」のテントを買うと狭いです。「3人」でも余裕が少ない。

「4人、5人用」と設定されているくらい大きなテントがオススメです。

 

 

ここで示される人数は「ギリギリ入る人数」ですからね。要注意。

 

 

例えばスノーピークで「アメニティドーム」という定番テントもあるのですが、もしこちらを買うにしても、大人2人で広々過ごしたいなら“Mサイズ(5人用)”がいいです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥42,580(2022/09/29 20:52:28時点 Amazon調べ-詳細)

ヴォールトを夏に使う時の注意点

スノーピーク ヴォールト

ヴォールトはメッシュ部分が少ないこと、フライシートにベンチレーションがないことで、通気性がよくはありません。

暑い季節に使うなら、室内で涼しく過ごす“工夫”が必要です。

 

例えば、私のようにUSB扇風機を持って行くとか。

 

詳しくはこちらの記事で解説しているので、よければ参考にどうぞ。

>>スノーピーク「ヴォールト」で夏は暑い?【8月に使ってみた感想】

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

<スノーピーク「ヴォールト」 何人が適正?>

実際に使ってみた感じでは…

【最大人数(ギリギリで余裕はない)】

  • 大人4人

【適正人数】

  • 大人3人
  • 大人2人×子供2人

【非常に余裕がある人数】

  • 大人2人以下

 

てな感じです。

適正人数以下の使用が好ましいですね。

 

ヴォールトは価格も手ごろで、見た目もかっこいい。

かける
かける

キャンプを始めるならオススメのテントです!

 

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥57,200(2022/09/29 16:47:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました