【Amazonプライムデー開催中】気になる自転車グッズ11選をまとめてみた

【女性必見】自転車に乗ると足が太くなるって本当?【なりません】

自転車に乗ると足が太くなるは嘘!細くなるよくある質問
悩んでいる人
足が太くなるのが嫌な人

自転車に乗ると足が太くなるって本当

ゴリゴリに筋肉が付いたら嫌で、あんまり乗りたくないんだよね。

 

でも、自転車は「ダイエットに良い!」なんて言われるじゃん?

 

ダイエット効果は維持しながらも、足が太くならない方法があるなら教えて欲しい・・・

 

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 自転車に乗ると本当に足が太くなるのか
  • 太くなる人と、細くなる乗り方の違い
  • 分かりやすい例の紹介(競輪とロードレース、短距離走とマラソン)
  • 自転車で細く、しなやかな足を手に入れる方法

 

「自転車を漕ぐと足が太くなる」

多くの人が持っているイメージだと思います。

 

私もそうでした。

恐らく、競輪選手の太くゴツい足から、そのように連想してしまっていたのでしょう。

 

そのせいで、「足が太くなるから、自転車には乗りたくない!」と思っている方も、少なく無いですよね。

 

本当に、私たちも自転車を漕いだら、競輪選手のように筋肉モリモリの足になってしまうのでしょうか?

ダイエットというより、トレーニングになってしまうのでしょうか?

 

多くの人が勘違いしているこのテーマについて、解説します。

自転車に乗ると足が太くなるって本当?【答え:ならない】

自転車に乗ると足が太くなるは嘘!細くなる

「自転車に乗ったら足が太くなるんじゃないか・・・?」と心配しているあなたに朗報です。

結論から言うと、普通に自転車を乗っても足は太くなりません。

 

それどころか、むしろ健康的に細くなっていきます。

 

「太くなる」というイメージが生まれるのは、筋肉を使う乗り物だからですよね。

グッと力を入れて漕いだ結果、「筋肉の肥大化」が起こると思っているのではないでしょうか。

 

つまり、「“筋トレ”になるんじゃない?」ってこと。

 

しかし、答えは“NO”で、一般人が普通に自転車に乗ったところで、足が太くなることはないでしょう。

 

とはいえ、スポーツとして自転車に乗る人の中には、筋肉モリモリのたくましい足を持った方もいますよね。

 

その違いを、深掘りしていきます。

無酸素運動は筋トレ、有酸素運動はダイエット

ランニングする女性

自転車に乗っている方でも、二種類のパターンがありますよね。

  • 筋肉がついて「足が太くなる人
  • 脂肪が燃焼して「足が細くなる人

 

両者の違いは何かというと「自転車の乗り方」です。

 

無酸素運動をする人は筋トレになり、足が太くなります。

有酸素運動をする人はダイエットになり、健康的に足が細くなります。

無酸素運動とは

無酸素運動とは短時間に高い強度で行う運動のことを言います。

筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使わずに作り出すことからこのように呼ばれています。

 

自転車でいうと、こんな乗り方です。

  • 坂道を立ち漕ぎで思いっきり駆け上がる
  • 力を入れて漕ぐときに、自然と息が止まっている
  • スプリント(短距離を全力で漕ぐこと)

 

無酸素運動を繰り返し行うと筋肉量が増えますから、足を細くしたいならやってはいけない乗り方です。

有酸素運動とは

有酸素運動とは、キツくない程度の負荷(軽~中)を継続的にかける運動のことです。

酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させるとから、有酸素運動といいます。

 

自転車でいうと、こんな乗り方です。

  • 楽しく走れているけれど、汗は出ている
  • ゼーハーいうほど心拍数が上がっていない
  • サイクリング

 

足を細くしたいのなら、有酸素運動を行いましょう。

脂肪を消費するため、健康的に体脂肪を減少させることができます。

分かりやすい具体例 ~スポーツ競技で比較~

ロードレース

有酸素運動をするか、無酸素運動をするかで、体つきは大きく異なります。

分かりやすいイメージとして、スポーツ競技のプロを見てみましょう。

 

毎日のように練習を繰り返す方だからこそ、その違いがはっきり分かります。

競輪(無酸素運動)とロードレース(有酸素運動)

自転車を使う競技でも、

  • 無酸素運動の「競輪
  • 有酸素運動の「ロードレース

では、筋肉の付き方が全く異なります。

 

参考までに、以下の動画で選手の体格を確認してみてください。

 

【✔ 競輪の選手(マッチョ)】

 

【✔ ロードレースの選手(比較的細め)】

 

 

競輪選手が筋肉ゴリゴリのマッチョなのに対し、ロードレース選手は細身の方が多いですよね。

短距離走(無酸素運動)とマラソン(有酸素運動)

もう1つ例を挙げます。

  • 無酸素運動の「短距離走
  • 有酸素運動の「マラソン

 

【✔ 短距離走(マッチョ)】

 

【✔ マラソン(比較的細め)】

 

短距離走の選手が筋肉モリモリなのに対し、マラソンの選手は細い方が多いですよね。

 

このように、有酸素運動なのか無酸素運動なのかで、筋肉の付き方は大きく変わってきます。

 

見て分かるように、「有酸素運動」であれば、仮にプロのような頻度でトレーニングをしても、筋肉がゴリッゴリになることはありません。

 

むしろ、健康的で張りのある美しい身体になるのです。

 

ですから、普通に自転車に乗っても足が太くなることはなく、基本的に脂肪が燃焼して痩せていきます。

 

足を細くしたいのなら、自転車は非常に効果的です。

自転車で細く・しなやかな足を作るには?

足が細い女性

自転車に乗って本気で足を細くしたいのなら、乗り方を意識しましょう。

軽いギアで“回転”を意識して、クルクルと回すように漕ぐことが大切です。

 

重いギアを使うと無酸素運動になりがち。

 

ペダルの回転数は、一分間で80~90回転が理想的です。

と、いわれても「それってどのくらい?」って感じですよね。

 

そこでオススメのアイテムがあります。

ケイデンス付きのサイクルコンピューターです。

サイクルコンピューターとは、

  • 走行スピード
  • 平均速度
  • 走行距離

などを測るためのアイテム。

 

サイクルコンピューターの中には、「ケイデンス機能」が付いているものがあるんですね。

ケイデンスとは「一分間にペダルが何回転したか」のことです。

 

ケイデンス付きのサイクルコンピューターを使えば、ペダルの回転数が分かるようになります。

 

ダイエット目的で乗るならオススメのアイテムです。

 

ケイデンス付きのサイクルコンピューターをお探しならこちら!

 

基本的に、どんな自転車にも取り付け可能です。

走行時間と頻度は?

ダイエットのために自転車に乗るのなら、20分以上のサイクリングが効果的

 

頻度は、あなたが本気でダイエットしたいと思っているのなら、毎日継続して行うといいでしょう。

だんだんと、細くしなやかで美しい足になっていきます。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【自転車に乗ると「足が太くなる」って本当?】

  • 無酸素運動で、かつトレーニングを繰り返さない限り、太くはなりません。
  • 普通に自転車を漕ぐだけなら、全く心配ないです。

 

【足を細くしたいなら、どんな乗り方をすればいい?】

  • 軽いギアで「クルクル」と軽くペダルを回すように乗りましょう。
  • 20分以上のサイクリングが効果的。
  • 継続することで、足が細くなります。

 

【具体的なペダルの回転数は?】

  • 一分間で80~90回転が理想的。
  • ケイデンス機能付きのサイクルコンピューターを使うのがオススメです。

 

自転車は、ダイエットに効果的!

足は太くなりませんので、安心してお乗りくださいね!

\年に一度のAmazonプライムデー開催中/

欲しかった自転車用品も、キャンプグッズも、おうちで使う家具家電も、セール対象。
21日と22日の二日間限定なので、後悔したくないなら要チェック。
夏のボーナスで、自分にご褒美を。

かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■274日で日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログアクセス数10万PV/月
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!
よくある質問
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました