「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

【知ってる?】ママチャリのタイヤの寿命ってどのくらい?

【ママチャリ】 タイヤの寿命って どのくらい?
悩んでいる人
ママチャリに乗っている人

ふと気になったんだけど、ママチャリのタイヤってどのくらい持つのだろう?寿命はどのくらい?

もちろん、使い方とか環境によると思うけど、一般的な基準を教えて欲しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • ママチャリのタイヤの寿命はどのくらいなのか?
  • タイヤ交換の基準
  • 「タイヤの劣化」←何を目安に判断するのか

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します!

 

タイヤの寿命ですが…初心者には意外と判断が難しかったりしますね。

その理由も踏まえて、詳しく解説させていただきます。

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【知ってる?】ママチャリのタイヤの寿命ってどのくらい?

【ママチャリ】 タイヤの寿命って どのくらい?

結論からいうと、

  • 距離でいったら3000キロを超えたあたりから
  • 期間でいうと2年を超えたあたりから
  •  

タイヤのゴムが薄くなって寿命を迎え、交換が必要になる場合が多いです。

(※もちろん使っているタイヤの質や、環境によって大きく変わります。)

 

しかしながら、「本来の寿命」までキレイに使い切る方はあまり多くはないですね。

つまり、

  • 3000キロも走ってないのに交換が必要
  • 2年も経ってないのに交換が必要

になってしまう方も多いというわけです。

 

 

ギモンの声
ギモンの声

タイヤの寿命になるまで綺麗に使いきれる人、そうでない人の特徴を教えて欲しい!

このように思う方も多いでしょう。詳しく解説しますね。

 

【メンテが命】タイヤを寿命まで綺麗に使い切るには?

タイヤを寿命まで使い切れる人には、ひとつ大きな特徴があります。

それは「メンテナンスをしている」ということですね。自転車ショップで働いているので、よくわかります。

 

タイヤのメンテナンスとは…

そう、「空気入れ」です。していますか?

 

自転車のタイヤの空気は、自然と抜けていくものです。ゴム風船と一緒。

およそ1カ月~2カ月に1回は空気を入れる必要があるわけですが、できているでしょうか?思い出してみてください。

 

「空気入れ」を怠ると、様々な“悪影響”が出ます。

  • パンクしやすくなる(リム打ちのリスク増)
  • 路面抵抗が増して、漕ぐのが重くなる
  • タイヤを異常なスピードで劣化させてしまう

 

悪影響のうちの一つが「タイヤの劣化を促進させる」なのです。

空気を入れないと、タイヤの寿命は短くなる

自転車のタイヤがパンク

なぜ、空気を入れないとタイヤの寿命が短くなるのか。

タイヤが押しつぶされた状態で走ることになるからです。

 

“ブニュッ”と押しつぶされながら走ると…

  • タイヤのサイドがぱっくりとひび割れしやすくなる(特に、ゴムの厚い耐パンクタイヤが顕著)
  • 路面にあたる面積が増え、無駄に摩耗する

 

 

よくある事例が、サイドのひび割れですね。

タイヤの摩耗具合はまだまだ新しいのに、空気を入れていなかったがためにサイドが割れ、タイヤ交換が必要になるパターン。

非常にもったいないですね。

 

ひび割れした状態で走るのはあまりよくないので、交換した方が賢明です

 

タイヤを長持ちさせたい、自転車にあまりお金を掛けたくないというなら、最低限空気は入れましょう。

タイヤ持ちが良くなるだけではなく、パンクする確率もぐっと減ります。

タイヤの具体的な交換基準ってなに?

ママチャリのタイヤ

タイヤの交換基準は様々あります。

正直、経験の少ない初心者の方が自分で判断するのは難しいかもです。

 

参考程度に紹介しておきます。

  • サイドがぱっくりひび割れている
  • タイヤ中央に無数のひび割れがある
  • ゴムが摩耗してツルツルに擦り減っている
  • 中のケーシング(繊維)が見えている
  • チューブのバースト(破裂)に繋がるような大きな傷が一つでもある
  • 経年劣化によりタイヤが硬化・劣化している

…というように、基準はいろいろありますね。私たちプロは、過去の経験と照らし合わせて「交換した方がいいかどうか」を判断します。

 

よく分からなければ、自転車ショップで聞くのがオススメです。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【ママチャリのタイヤの寿命って?】

  • 距離でいったら3000キロを超えたあたりから
  • 期間でいうと2年を超えたあたりから
  • ただ正直、「寿命」まで使い切れる人は少ない
  • 何より大事なのが、空気入れを怠らないこと
  • タイヤの劣化を促進させるだけでなく、パンクのリスクも増すなど、悪影響しかありませんから

 

というわけで、以上です。

少しでもさんこになれば幸いです。ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました