「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

【よくある質問】自転車の処分はどこで行う?費用はいくら?

自転車の処分 どこで行う?費用はいくら?
悩んでいる人
自転車の処分に悩む人

ボロボロになった自転車を処分したいんだけど、どうしたらいいかな?

どこで処分出来て、費用はどのくらいかかるのだろう?

 

そろそろ買い替えだなー。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 自転車はどこで処分できるのか?
  • 処分に掛かる料金
  • (価値があるなら)リサイクルショップに持ち込むという手

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します!

 

自転車は大きいので、処分に困りますよね。

よくある悩みについて、解決方法をお伝えしましょう。

 

【よくある質問】自転車の処分はどこで行う?費用はいくら?

自転車の処分 どこで行う?費用はいくら?

結論からいうと、自転車の処分方法は主に3つ。

  1. 自転車屋さんに持って行く
  2. 市に回収してもらう
  3. リサイクルショップに持って行く

 

中でもオススメは「自転車屋さんに持って行く」ですかね。

処分費用(目安)と共に、詳しく解説します。

 

なお、自転車を処分する際に「身分証明書の提示」が求められる場合があります。

免許証などを持参し、伺いましょう。

自転車屋さんに持って行く

メカニックのイメージ写真

自転車を処分する方の多くは、「新しい自転車を購入する」のではないでしょうか?

つまり、古いのと入れ替えです。

 

新たに自転車を購入する場合、おそらく処分も注せてもらえます。それが一番楽でいいかなと。

古い自転車に乗ってお店に行き、新しい自転車で帰るというわけです。

 

自転車ショップに処分を依頼すると、費用は「無料~1000円」が目安です。

店によってまちまちですので、詳しく知りたい方は、ショップの名前で検索してみるといいでしょう。あるいは心配なら電話してもいいかもです。


 

とはいえ中には、「新しい自転車を買うわけではないけれど、処分だけしたい!」という方もいるでしょう。

 

自転車ショップによっては、新しい自転車を購入する場合でないと、処分できない場合もあります。

一度、連絡を取ってから行くのがオススメです。

市に回収してもらう

2つ目の方法としては、「市に回収してもらう」も挙げられます。

料金としては、無料~600円くらい?場所によってまちまちです。

 

「(住んでいる地域名)+自転車処分」なんかで検索すると、処分する場所と、費用が出てくるでしょう。

 

粗大ごみとして戸別収集する場合は、料金が掛かります。無料ではないですね。

でも、中には処分場へ持ち込みすることで、費用が無料のところもあるようです。あるいは、低料金。

 

一度調べてみて、持って行くといいでしょう。

 

ただ、新しく自転車を購入する場合は特に、自転車ショップで処分する方が楽でいいかなと思います。

確かに市で処分した方が安い場合もありますが、何より面倒じゃないですか。

 

車に自転車を積んで、市の処分場まで持って行く手間を考えたら、より近くにあるであろう自転車ショップに任せた方がいいかなと思います。

もちろん価値観は人それぞれなので、お好みな方をどうぞ。

リサイクルショップに持って行く

処分しようとしている自転車が「売れそう(価値がありそう)」なら、リサイクルショップに持って行くのも手ですね。

処分料が徴収されようとしていたところに、逆に買取料金がもらえる場合もありますから。

 

  • 高級な一般車に乗っている(新車5万円~など)
  • 比較的程度がいい(サビてないとか)
  • スポーツタイプの自転車を処分しようとしている

 

こんな方は、一度査定を受けてみる価値ありです。

まとめ

短い記事ですが、最後に本記事の要点をまとめます。

 

【自転車の処分はどこで行う?費用はいくら?】

  • オススメは自転車ショップでの処分。費用は無料~1000円ほど。
  • 市に回収してもらうのもあり。比較的低料金。
  • 自転車に価値がありそうなら、リサイクルショップに持って行くという手も。

 

「自転車の処分は面倒だな~」と思うかもですが、その気になればすぐ終わります。

いずれかのお好みの方法で、処分してみてください。

 

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました