【注目記事】夏の暑さでパンク急増?よくある原因はコレだ!

【シマノ】センターロック式ディスクローターの着脱工具は?

【シマノ】センターロック 使う工具は?
悩んでいる人
悩んでいる人

センターロック式のディスクローターを外したいのだけれど、どんな工具を使えばよいのだろう?

 

モノによって使う工具の種類が変わったりもするのかなあ?

 

簡潔に教えて貰えると嬉しい!

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • センターロック式ディスクローターの着脱工具
  • 内セレーションと外セレーションの意味
  • AFS式センターロックの存在について

 

かける
かける

自転車ショップでメカニックとして働く私が解説します!

 

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【シマノ】センターロック式ディスクローターの着脱工具は?

【シマノ】センターロック 使う工具は?

結論から言うと、センターロック式ローターを着脱する工具は2種類あります。

ロックリングの種類によって、使う工具が異なります。

 

ロックリングの種類(内セレーションと外セレーション)

 

  1. 内スプライン(セレーション):TL-LR15+モンキーレンチ等(スプロケ工具)
  2. 外スプライン(セレーション):TL-FC36(BB工具)

 

内セレーションの工具はいわゆる「スプロケの工具」で、外セレーションは「ホローテック2用BB工具」です。

普段から自転車イジりをする方なら、元々持っていた という方も多いのではと思います。

 

 

順に解説していきます。

【用語解説】内スプラインと外スプライン

内セレーション 外セレーション

まず理解すべきは「内スプライン(セレーション)」と「外スプライン(セレーション)」について。

 

内・外が何を意味するかというと、「工具を掛けるギザギザがロックリング内側にあるか、外側にあるか」の違いですね。

 

例えば↓のロックリングは、内側にギザギザがありますよね。

内セレーションのロックリング

なので「内セレーション」といいます。

 

 

↓反対に、外側にギザギザがあるタイプのロックリングは「外セレーション」といいます。

センターロック 外セレーション

 

内・外によって使う工具が変わりますから、まずはご自身の自転車を見て、確認して下さい。

 

 

内セレーションに使う工具

内側にギザギザのある内セレーションの場合、使用するシマノ純正工具はTL-LR15です。

いわゆるスプロケ工具。

 

 

ただし、この工具単体では使えず、モンキーレンチ」などと組み合わせて使うことになります。

外セレーションに使う工具

外側にギザギザのある外セレーションの場合、使用するシマノ純正工具は「TL-FC36」です。

いわゆるホローテック2用のBB工具ですね。

 

 

色々なメーカーから売られているのですが、オススメはシマノ純正。この型式。

なぜなら、モノによってはロックリングに対してうまくはまらないからです。

 

 

ローターのある“平面”な場所に対して掛けるので、工具側に少し曲がりがいるんですよね。

TL-FC36は(もちろん)ガッチリハマるのですが、他の工具だと溝に対して全てかからず、力を加えると滑る…ということが経験上ありました。

 

なので、買うならTL-FC36一択ですね。

【余談】AFS式センターロック(外セレーション)に使う工具

少し余談です。

 

“センターロック”といっても、フルクラムやカンパニョーロ系に使われる「AFS式センターロック」というのがあります。

シマノのロックリングとは互換性がありません。

 

AFS式センターロック カンパやフルクラム

 

AFS式センターロック カンパやフルクラム

 

ハブ側に雄ネジが、ロックリング側に雌ネジが切ってあります。

シマノの構造とは逆なのがポイント。

 

 

ちなみにですが、この「AFS式」であっても、使う工具はTL-FC36でOK。

なので、いかなる場合でも「外セレーションならBB工具」と覚えておけば大丈夫です。

「ロックリングにグリス塗るのか?」問題

またまた余談です。

 

ロックリングの着脱をする際に、ロックリングのネジ山に対して「グリスは塗った方がいいのか?」と聞かれることがあります。

 

かける
かける

結論「塗らなくていい」です。

理由は熱でグリスが溶け、ローターに流れ出る恐れ(効かなくなる)があるからです。

知識として知っておくといいでしょう。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【シマノセンターロック式ディスクローターの着脱工具は?】

  • 内スプライン(セレーション):TL-LR15+モンキーレンチ等(スプロケ工具)
  • 外スプライン(セレーション):TL-FC36(BB工具)
  • 基本的にシマノ純正工具がオススメ

 

というわけで、以上です。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました