【注目記事】夏の暑さでパンク急増?よくある原因はコレだ!

【これでOK】自転車のボトムブラケット(BB)に塗るグリスは?

悩んでいる人
悩んでいる人

自転車のボトムブラケット(BB)にはグリスを塗った方がいいみたいだけど、どんなグリスを使えばいいのだろう?

スプレータイプでいいの?それともペーストタイプ?

 

おすすめのグリスがあれば教えて欲しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 自転車のボトムブラケット(BB)に塗るおすすめのグリス
  • <注意>ワンがプラスチックのBBにはグリスを塗ってはいけない

 

かける
かける

自転車ショップでメカニックとして働く私が解説します!

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【これでOK】自転車のボトムブラケット(BB)に塗るグリスは?

BBに塗るグリス オススメは?

結論:デュラグリスがオススメ

ボトムブラケットに塗るグリス、おすすめはシマノの「プレミアムグリス(通称:デュラグリス)」ですね。

おそらく自転車ショップで一番使われているグリスであり、一番有名なグリスでしょう。

 

 

ハブやボトムブラケット、ネジ山など、あらゆる部分に使えます。万能で高耐久。

 

BBにはスプレーグリスより、ペーストタイプ

グリスと言っても「スプレータイプ」もあるのですが、BBにはオススメしません。

耐久性が求められるからですね。

スプレータイプでサラサラした低粘度(低耐久)のグリスより、ドロドロベタベタな高粘度(高耐久)なグリスの方が好ましいです。

 

 

その点プレミアムグリスは優秀。

一度付くと中々取れません。水をはじきサビから守ります。固着を防ぎます。

グリスを付ける量

ギモンの声
ギモンの声

グリスってどのくらい付ければよいのですか?

量がよく分かりません。

…と疑問に思う方もいるでしょう。

 

かける
かける

結構つけてOK」です。

 

少なくともBBのネジ山すべてに「グリスが付いてるな」と目視で分かるくらいは付けましょう!

 

グリス不足によるトラブルはあっても、多少の付けすぎによるデメリットはありませんから。

【注意】ワンがプラスチックの四角軸BBにグリスは付けない

基本的に「BB取付時にはグリスは付けるもの」です。

しかし、逆にグリスを付けてはいけないBBもあります。

 

スクエアテーパーで、ワンが「プラスチック」のBBはグリスを付けてはいけません。

 

これ、知らない人も多いと思います。私も最近まで知りませんでした。

情報源はシマノのディーラーマニュアルです。

 

ワンがプラスチックのBBにグリスの塗布NG

 

「本体・アダプターがプラスチック」
→本体・アダプターにグリス塗布しないでください。

 

「塗布しないで!」という言い方なので、何かしら不都合があるのでしょう。

樹脂に対して攻撃性があるとか…ですかね?詳しい理由は分かりません。

 

 

ちなみにプラスチックのBBというのは、比較的廉価な四角軸BBですね。例えばこんなの。

 

BB-un100

>>https://bike.shimano.com/ja-JP/product/component/altus-m2000/BB-UN100.html

 

 

 

シマノ四角軸BB「LL123」「D-NL」の違い

この写真で言うと、上側がプラスチックです。BB-UN100。

 

 

プラスチックかどうかは目で見れば分かります。

「プラならグリスNG」ということは、頭の隅に覚えておきましょう。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【自転車のボトムブラケット(BB)に塗るグリスは?】

  • シマノのプレミアムグリスが最もオススメ
  • BBにはスプレーグリスではなく、高耐久なペーストタイプを使う
  • ワンがプラスチックなら、グリスは付けてはいけない

 

というわけで、以上です。

よければ参考にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました