【免許不要に!】電動キックボード「LUUP(ループ)」の始め方
PR

【ママチャリ】自転車カゴの「ネジ」が外れてなくなった時の直し方

自転車のカゴネジ 無くなった時はどうする?
悩んでいる人
悩んでいる人

気が付いたら自転車の前かごのネジが外れてなくなっていた…。

走るたびにガタガタ動くし、うるさいし、不安定だし、早く直したいんだよね。

 

ここのネジって、普通に売っていたりするの?

あるいは自転車屋さんに行ったら直してくれるかな?

 

簡潔に教えて貰えると助かるなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 自転車の前かごのネジがなくなった時の直し方
  • ネジだけで売っているのか?
  • 自転車屋さんで直してもらう時の料金

 

かける
かける

自転車ショップでメカニックとして働く私が解説します!

 

走るときの振動で、カゴのネジが外れてしまうことはよくあります。

簡単に直せるので、本記事を参考に修理を考えてみて下さい。

 

 

 

この記事を書いた人
かける

かけると申します。
.
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周
■年越し宗谷岬
■ブログ最高月間アクセス数35万PV

SNSフォローはコチラ!

 

【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?
【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?

【ママチャリ】自転車カゴの「ネジ」が外れてなくなった時の直し方

自転車のカゴネジ 無くなった時はどうする?

カゴのネジが無くなってしまった時の直し方は、主に2パターンあります。

 

  1. 自分でネジを買って、取り付ける
  2. 自転車屋で修理してもらう

 

普段工具を触らないような方なら、迷わず「2」…自転車屋さんに行った方が良いですね。

とはいっても、取付もネジを締めるだけなので、「電池を交換する」くらい簡単な作業です。

 

順に解説します。

自分でネジを買って、取り付ける

ネジは「カゴネジ」として、商品になって売られています。

 

created by Rinker
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
¥649 (2024/04/21 21:14:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

カゴネジは基本的にどの自転車も同じサイズですから共通です。

 

ネジが一本無くなっている状態なら、一本だけ取って使ってもよし。楽に済ませたいなら。
(もちろん、全部交換してもいい)

あるいは底の“留め具”と“ネジ2本”どっちもなくなっているなら、このパーツで全て交換できます。

 

 

自転車屋さんにも売っているので、買って、自分で取り付けるのもいいでしょう。

 


 

ネジの入手方法は、なにも商品としての「カゴネジ」を買わなくても大丈夫です。

サイズの合うネジであれば固定出来ますから、ホームセンターなどでばら売りしているのを買ってもOK。

自転車屋で修理してもらう

自転車屋

もちろん、自転車屋さんでも直してもらえます。

尋ねてみましょう。

 

料金的には「ネジ代+工賃」で300円くらいかな…とは思いますが、場合によってはサービスで直してくれるかもです。

 

ねじを締めるだけなので、早くて1分もあれば終わる作業。(※状況による)

買い物ついでにお店に寄ってみてはどうでしょうか。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【自転車カゴの「ネジ」が外れてなくなった時の直し方】

  • 自分でネジを買って、取り付ける
    →自転車屋で「カゴネジ」を買うか、ホームセンターでばら売りのネジを買うか。
  • 自転車屋で修理してもらう
    →工賃含めて300円くらいかな…?

 

短い内容ですが、これで以上となります。

少しでも参考になれば幸いです。ご覧いただきありがとうございました!

よくある質問

__________________

【お願い】

※当ブログを参考にし、情報発信される場合は、必ず参照元リンクの紹介をお願い致します。
もし無断で内容を模倣するような行為を見つけた際は、確認の連絡をさせていただきます。

以前に警察&弁護士へ相談した件が発生したため、注意喚起をしております。

__________________