「知らなかった」では済みません…。ロードバイクの消耗品の交換時期一覧

【子乗せ自転車】チャイルドシートを「前カゴ」に付替えるには?

自転車のチャイルドシート →「前カゴ」付け替える
悩んでいる人
チャイルドシートを使わなくなった人

子供が大きくなってチャイルドシートを使わなくなったから「前カゴ」に交換したいなぁ。

その方が買い物とかで便利だしね。

 

ところで、私の自転車に付けられる前カゴはどれだろう?

種類が多くて選び方がわからないよ。

 

どんなモノでもつくのかなあ…?

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • チャイルドシート→前カゴに付け替える時の選び方
  • 注意すること
  • 自転車屋さんに持ち込むべき理由

 

かける
かける

先に断っておきますが、この記事では「具体的なカゴの選び方」はお伝えしていません。

それには理由があるからです。

 

自転車ショップで働く私が詳しく解説します!

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数14万PV達成
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【子乗せ自転車】チャイルドシートを「前カゴ」に付替える時の選び方

自転車のチャイルドシート →「前カゴ」付け替える

結論から言うと、自転車によって取り付けられる前カゴは異なります。

すべての子乗せ自転車に、どんな前カゴでも付くのかというと、そうではありません。

 

車種によって専用品しかつかなかったり、あるいは汎用品でも使えるものもあります。

 

ですから、適当に選ぶのはやめましょう。失敗する可能性があるから。

 

とはいえ、本記事内で“あなたの自転車”に使えるカゴを提案するのは難しいです。

当然のことながら、何にお乗りなのかを見ていないからですね。

 

では、どうやって「使える前カゴ」を探したらよいのでしょうか。

【失敗しない方法】自転車ショップに聞いてみよう

メカニックのイメージ写真

やはり、「自転車ショップに聞く」

これが一番正確で、失敗のない方法です。

 

チャイルドシートから前カゴに付け替えたいと思ったら、プロに尋ねましょう。

 

ただし、注意点があります。

なるべく、自転車をお店にお持ちください。

 

自転車がないと、正確な判断ができませんからね。

 

「私の乗ってる自転車のチャイルドシートを、前かごに交換したいのですが…」

「お乗りの自転車は何ですか?」

「いや、、、分かりません…。」

「(ではこちらも、何が使えるのか分かりません。スミマセン…)」

 

ってなります(笑)

 

だから、実際に自転車をお見せして、使える前カゴを探してもらいましょう。

 

どうにも無理そうなら、写真を撮っていってください。

プラスで自転車の保証書(年式、モデル名の書いたもの)があるとベストです。

前カゴに交換するといくら掛かるか(目安)

あくまでも目安ですが、掛かる費用をお伝えします。

 

ざっくり3500円から5000円

 

内訳はこんな感じ。

  • 前カゴ:3000~4000円
  • 工賃:500円~1000円

 

もちろん、選ぶカゴとお店の工賃によって多少変わります。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【子乗せ自転車のチャイルドシートを「前カゴ」に付替える時の選び方】

  • 結論、自転車屋に確認してもらい選ぶのが一番
  • なぜなら、全ての自転車にどんな前カゴでも使えるわけではないから
  • 自転車屋に行くときは、「自転車」を持って行こう
  • 目安費用は3500円~5000円(本体+工賃)

 

この情報がお役に立てば幸いです。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました