【パンクの原因8割が空気圧不足】ママチャリの空気の入れ方解説

スノーピーク「ヴォールト」に必要なペグの本数は?【26本】

ヴォールト 必要なペグの本数は?
悩んでいる人
ヴォールトを買った人

スノーピークのテント「ヴォールト」って、設営時にペグを何本使うのだろう?

今のままだとペグが足りないから、本数を知りたいなと思って。

 

具体的にどこにペグダウンするかも一緒に教えて貰えると助かるなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • スノーピーク「ヴォールト」に必要なペグの本数
  • どこにペグダウンをするのか?

 

かける
かける

私は中古でヴォールトを買ったのですが、相手の事情によりペグが付属しませんでした。

自分は他にもテントを保有しており、17本のペグを既に持っていました。

 

「足りない数だけ買えばいいや」ということで、ヴォールトの設営に必要なペグの本数が気になったんですよね。

本記事では、調べてみた結果をまとめてお伝えします。

 

同じような悩みを抱える方に、参考になれば幸いです。

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数25万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

スノーピーク「ヴォールト」に必要なペグの本数は?【26本】

ヴォールト 必要なペグの本数は?

タイトルにも結論を書いてますが…

ヴォールトを完全な状態で設営する時に必要なペグの本数は「26本」です。

 

 

ヴォールトはかまぼこ型のテントで、自立しません。

ですので、状況に関わらず、テント本体だけでなくガイロープまでペグダウンする必要があります。

 

一応、強風の時だけペグダウンすればいい箇所もありますが…

ヴォールトのペグダウン 本数

 

かまぼこ型のテントは風の影響も受けやすいですし、基本的に「26本」全て使うという認識でいいでしょう。

ヴォールト ペグダウンする場所は?

ヴォールトのイメージ写真

  • テント本体(コーナーループ)に10本
  • ガイロープに16本

ペグダウンをします。

 

図に数字を振ってみました。こんな感じ。ヴォールトに必要なペグの本数

スノーピーク「ヴォールト」 26本のペグが必要

 

26本ペグダウンするので、結構多いですよ…(笑)

 

設営も30分以上掛かります。

キャンプ初心者で、テントの設営も初めてレベルの方であれば、最初は1時間以上かかると思います。

 

 

あ、そうそう。もちろんペグダウンにはハンマーが必要です。

「転がってる石で打ちこもう」「足で踏めばいいか」なんて考えていませんよね?

…無理。刺さりません。

 

 

テント(ヴォールト本体)やエントリーパックTTにも付属はしてきませんので、別途購入する必要があります。忘れずに。

 

 

ヴォールトを使うということは、おそらく大人2人以上のシーンが多いでしょう。

設営時間を大幅に短縮するためにも、ペグハンマーが2本以上あると楽です。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,700(2022/12/04 04:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

ヴォールトの設営方法

私のように中古でヴォールトを購入したりして、設営手順が分からなかった方もいるでしょう。

動画や電子説明書があるので、リンクだけ紹介しておきます。

 

 

>>スノーピーク「ヴォールト」 設営方法 電子説明書

 

実際に設営を始める前に、イメトレしておくことをオススメします。

予習無しで動画を見ながらテントを立ててたら、めっちゃ時間かかると思いますので。。。

 

 

かける
かける

というわけで、以上です。

 

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥15,999(2022/12/04 04:17:36時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました