【20%クーポン有】オーライト「RN1500」をレビュー

オーライト RN1500商品紹介
悩んでいる人
RN1500が気になる人
  • オーライト「RN1500」のレビューが知りたい
  • 明るくて、コスパのいいライトを探している
  • 今使っているライトの明るさに不満がある
  • ライトを買い替えるにあたり、次は何にしようか迷っている
  • ロングライドで“長時間”使えるライトを探している

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • オーライト「RN1500」の総合レビュー
  • RN1500はコスパがいいのか?
  • RN1500はロングライドにも適しているのか?
  • どのくらい明るいのか?
  • どんな方にオススメのフロントライトか
  • モバイルバッテリーとしての機能

 

かける
かける

話題のコスパ最強ライト「オーライト“RN1500”」を使ってみたので、その感想をお伝えします!

 

RN1500を検討中の方にとって、参考になれば幸いです。

 

 

【注意事項】

 

本記事は、「PR案件」となっております。

レビューで使用する“RN1500”は、メーカーであるオーライト様より提供して頂いたのものです。

予めご了承ください。

 

なお、本記事の内容は私の本心でございます。案件ではありますが、嘘は一切書いておりません。

「良い面も悪い面も、正直に書く」という私からの条件を、オーライト様に承諾して頂いた上で、レビュー依頼を受けるにいたりました。

 

あくまでも、“RN1500を使ったユーザーの一人”として、率直な感想をお伝えします。

 

オーライト RN1500 レビュー

RN1500を公式サイトでチェックする

RN1500、開封の儀!

具体的なレビューを紹介する前に、まずは開封シーンから見ていきましょう。

 

オーライト「RN1500」レビュー

こちらがRN1500のパッケージ。

しっかりとした頑丈そうな箱に入っています。

 

オーライト「RN1500」レビュー

裏面はこんな感じ。特徴の紹介ですね。

後ほど詳しく解説します。

 

オーライト「RN1500」レビュー

パカッと箱を開けてみました。

 

オーライト「RN1500」レビュー

この箱の形、そしてデザイン。

なんだか、iPh〇neの開封を連想させますね。ワクワク。

 

 

中にあるものを全て取り出すと、このようになります。

オーライト「RN1500」レビュー

 

【内容物】

  1. RN1500本体
  2. ハンドルバーマウント
  3. シリコンストラップ×3(サイズ別)
  4. 3mmの六角レンチ(固定用)
  5. Goproマウント
  6. 充電用USB-Cケーブル
  7. 取扱説明書

 

オーライト「RN1500」レビュー

 

ひんやりとしたアルミボディ採用。

スマートな形とデザインがカッコイイですね。

 

それでは、詳しいレビューへ移っていきたいと思います。

RN1500を公式サイトでチェックする

【コスパ最強】オーライト「RN1500」を使ってみた|レビュー

オーライト RN1500 レビュー

実際にRN1500を使ってみた結果、伝えるべき大きな特徴は7つ。

 

  1. 最大1500ルーメンの明るさを誇る
  2. モバイルバッテリーとして使用可能
  3. USB-Cの急速充電により、満充電まで約2.5時間
  4. 電池残量を確認できる
  5. 安心の防水性能<30分水に浸けてみた>
  6. ガーミンマウント互換&GoProマウント対応
  7. 圧倒的なコスパの良さ

 

一言でいうと、「めちゃくちゃ満足度の高いライト」でした。

 

  • 最初の1つ目なら絶対に後悔しないし、
  • 明るさを求めての買い直しなら、期待以上の製品

だと思います。

 

忖度無しで非常に魅力的な商品だったので、一つずつ詳しく解説しますね。

最大1500ルーメンの明るさを誇る

オーライト「RN1500」レビュー

 ライトの名前にもある通り、「最大1500ルーメン」の明るさを持ちます。

1500ルーメンというと、自転車ライトの中では非常に明るい部類になりますね。

 

明るさとランタイム

もちろん、1500ルーメンの固定ではなく、

  • 3つの点灯モード
  • 2つの点滅モード

の、合計5つのモードから選択できます。

 

各モードと、そのランタイムを表にまとめてみました。

 

モード明るさランタイム
1300LM12.5時間
2750LM4時間
31500LM1.6時間
点滅10-750LM11.5時間
点滅20-750LM10時間

 

動画で確認したい方はこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かける【旅する自転車メカニック】(@sekisaicling)がシェアした投稿

 

1500ルーメンは、どれほど明るいのか?

オーライト「RN1500」レビュー

 

ライトを購入するときに気になることといえば、やはり「明るさ」ですよね。

 

私もこのライトが手に届くまで、「一体どのくらい明るいんだろう?」とすごく気になっていました。

なぜなら、私の持っている一番明るいライトがVOLT400(最大400ルーメン)だったからです。

 

400ルーメンでも十分明るいのに、「1500ルーメンって、一体どういうこと!?」と(笑)

 

この記事は…

  • これから初めてライトを買おうとしている方
  • 今よりも、もっと明るいライトを買おうとしている方

を想定しておりますから、おそらく私と同じような状況じゃないかなぁと思います。

 

実際にライトをつけてみたときの感想をお伝えしましょう。

 

かける
かける

白っ!!!!!!!!

です。

 

「うわー!明るいなあ~」じゃなくて、「白い」。

 

1500ルーメンはスゴかった。路面状況もバッチリ確認できるほど、明るいですね。

あまりの光に、なぜか二ヤけちゃうほどです。

オーライト「RN1500」レビュー

Max1500ルーメンは、もはや明るさに関する心配は不要。

 

ライトの明るさが気になっているなら、RN1500を使えば満足すること間違いなし。

メインは300/750ルーメン

ただ、ちょっと明るすぎますね。

 

ここまで高出力だと、当然ランタイムも1.6時間と短くなります。

通勤通学で短時間使うだけなら良いのですが、夜間のサイクリングで使うには持ちません。

また、明るすぎてむしろ迷惑にもなりうるので、街中では控えた方がよさそう。

 

普段使いに適当なモードが、「300ルーメン(12.5h)」と「750ルーメン(4h)」でしょう。

オーライト「RN1500」レビュー

 

特に、夜通しサイクリングするわけではないのなら、750ルーメンがおすすめ。

4時間も持ちますし、十分すぎるほど明るいです。

 

もう一段階光量を落として、300ルーメンにすれば12.5時間持ちますから、オーバーナイトも出来そうです。

ブルベやってる方とか、300kmを超えるようなサイクリングをする方にもオススメできます。

 

ブルベやロングライドにも最適?

ただ私自身、そのような走り方をしないので、正直「何が大切なポイントか?どのくらいの明るさ、ランタイムが必要か?」がよく分かりません。

オーバーナイトランをするような方は、その道のプロである方の意見を聞くのが良いでしょう。

 

お二方、紹介します。

 

 

普通のサイクリングで使うだけなら、十分すぎる明るさと、ランタイムを持ち合わせたライトです。

モバイルバッテリーとして使用可能

私のような一般サイクリストにも、長距離走るロングライダーにも、非常に便利な機能があります。

なんと、RN1500は「モバイルバッテリー」として使用できるのです。

 

ギモンの声
 

ライトがモバイルバッテリー?どういうこと?

 

と思う方もいるかもしれません。

 

写真を見るとわかりますよ。こういうことです。

オーライト「RN1500」レビュー

例えば写真のように、

「タイプC→ライトニングケーブル(付属ではない)」を使えば、iPhoneが充電できます。

ライト→スマホに充電可能

普通、ライトには入力(充電)するだけですが、RN1500は出力もできてしまうのです。

だから、スマホに充電することもできますし、持っている電子機器類にも充電可能。

 

充電したいアイテムに合わせて、「USB-C→〇〇(任意の端子)」のコードを持っておけばOK。

 

 

これまで私は、どこへ行くにもモバイルバッテリーを持ち運んでいたのですが、これからは不要になりました。

荷物が減り、軽量化に繋がります。

 

100gの違いが走りに影響するのが自転車なので、嬉しいですね。

 

バッテリー容量

ちなみに、バッテリーの容量は5000mAh。

調べてみたところ、「スマホを約2回充電できるほど」だそうです。

 

ちなみに、スマホなどを充電しながらの点灯も可能!

USB-Cの急速充電により、満充電まで約2.5時間

オーライト「RN1500」レビュー

明るいし、ランタイムも長いし、モバイルバッテリーにもなる。

…それだけではありません。

 

USB-Cを採用しているので、急速充電が可能!

空→満充電まで、「約2.5時間」で終わってしまいます。早いですね。

 

充電時間短縮の恩恵を受けるのは、特にロングライダーでしょう。連日にわたって200キロ以上走るような方です。

 

私はやりませんが、

300キロ走る→ホテルで5時間寝る→また300キロ走る…

みたいな走り方をする方もいますよね。

 

「限られた時間の中で、速く充電を終わらしたい…。」

そんな時、RN1500なら約2.5時間で完了するので、充電不足に悩まされずに済むでしょう。

電池残量を確認できる

オーライト「RN1500」レビュー

電池残量を3段階に分けて確認できるので、安心です。

 

ライトを付けていない状態でクリックすると、電池残量に応じてボタンが光ります。

  • 21%〜100%の場合、緑色で3秒間点灯
  • 11%〜20%の場合、赤色で3秒間点灯
  • 1%〜10%の場合、赤色で3秒間点滅

安心の防水性能<30分水に浸けてみた>

オーライト「RN1500」レビュー

公式サイトに、こんなことが書いてあります。

「水に浸かっても大丈夫。水深1mの水に30分間浸しても、十分に機能する」…と。

 

 

ライトは電子機器です。基本的に雨に弱く、壊れてしまわないかと心配ですよね。

きっと、「防水性能」を気にされる方も多いでしょう。

 

だから、やってみました。

RN1500を30分間、水に浸してみました。

オーライト「RN1500」の防水性能

レビュー依頼された身にとって、やらなければいけないことです。

自分のお金で買っていたら、絶対にこんなことできませんから(笑)

 

 

で、結果はというと…

 

 

オーライト「RN1500」レビュー

 

「30分間水に浸けても大丈夫」でした。本当でした。

一気に信頼性が上がったように思います。

 

気になる充電口も開けてみましたが…

オーライト「RN1500」レビュー

シリコンカバー内部に水は一滴も侵入していません。

 

確かな防水性能があることを、ここに証明しました。

雨の日のロングライドでも、安心して使えますね。これはすごい。

ガーミンマウント互換&GoProマウント対応

マウント形状を見て、見覚えのある方も多いでしょう。

ガーミンマウントと互換性があります。

 

ハンドルアダプターの取り付け&対応ハンドル径

これが、ハンドルアダプターです。

オーライト「RN1500」レビュー

 

付属の六角レンチ(3mm)を使って、固定します。

オーライト「RN1500」レビュー

 

ライト自体の取り外しは、本体を90度ひねることで脱着できます。

 

オーライト「RN1500」レビュー

 

オーライト「RN1500」レビュー

 

ハンドル径に合わせて、バンドの長さが3種類用意されています。

 

【対応ハンドル径】

  • 25.4mm
  • 31.8mm
  • 35mm

 

ちょうど家に、「対応」と公表されていない?26mm径のハンドルがあったので、付けてみました。

オーライト「RN1500」レビュー

オーライト「RN1500」レビュー

 

取り付けがちょっとキツい(固い)ような気はしましたが、一応、取り付け可能。

 

要望をいうなら、キャットアイのように、無段階調節のバンドだといいですね。

付け外しに工具が必要な点も、ちょっと不便です。

対応マウント

  • ガーミンマウント
  • GoProマウント

に対応。

 

汎用パーツと組み合わせることで、利便性があがります。

純正マウントが使いにくいと思ったら、こちらで対応かな。

 

 

圧倒的なコスパの良さ

ここまで紹介した特徴を、振り返ってみます。

 

  1. 最大1500ルーメンの明るさを誇る
  2. モバイルバッテリーとして使用可能
  3. USB-Cの急速充電により、満充電まで約2.5時間
  4. 電池残量を確認できる
  5. 安心の防水性能
  6. ガーミンマウント互換&GoProマウント対応

 

ライトの性能は、非常に高いですよね。

でも、「良いものは高い」のが、世の常であります。

 

 

私が以前、キャットアイのVOLT400を購入したのも、

悩んでいる人
 

そりゃあ明るいライトが欲しいけど、高すぎるんだよね…

ライトに1.5万とか2万円とか、無理無理!

って感じでした。

おそらく、多くの人が同じ経験をしているはず。

 

では、今回紹介したRN1500はどうかというと…

お値段なんと、8895円。

 

近いグレードのライトと比較しても、価格の差は歴然。

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥16,182(2021/06/25 03:58:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

しかも、これはあくまでも定価の話。

 

  • メルマガ登録で10%オフ
  • 期間限定で〇〇%オフ

など、実際には定価より安く購入できる機会も多いです。

 

まさに、「コスパ最強」といえるでしょう。

 

【この記事を見ている方限定】

オーライト様より、今回特別にRN1500が安く買える「クーポン券」を差し上げます。

後ほど詳しく説明するので、お見逃しなく!

 

RN1500を公式サイトでチェックする

どんな使い方におすすめか

これまで紹介してきた内容をふまえ、「おすすめする人物像」「おすすめする用途」を紹介します。

 

【RN1500はこんな方にオススメ!】

  • 初めてのライトは、後悔しないものを購入したい
  • 今使っているライトよりも、もっと明るいライトが欲しい
  • モバイルバッテリーとしても使える、便利なライトに興味がある
  • 夜のサイクリングに、ランタイムの長いライトを探している
  • 明るいのはもちろん、コスパの良いライトが欲しい
  • 雨の中走る機会があるので、濡れても大丈夫なライトだと安心
かける
かける

少なくとも、私が感じた気になった点は「ハンドルバーマウント」くらい。

 

本当に魅力的なライトだったので、初心者から上級者まで、多くの人にオススメですよ!

 

 

反対に、オススメしないのは「超明るいライトが必要ない方」ですね。

例えば…

  • 通勤通学で使うだけ
  • 夜に走ることは滅多にない

 

という方には、少々オーバースペックなきがします。

もちろん、大は小を兼ねるので、性能が高すぎるからといって、悪いわけではありません。

 

ただ、RN1500ほどの光量が必要ないなら、1つ2つ下のモデルを購入した方がいいかなと思います。

 

オーライトには、RN1500以外にも、

  • RN800
  • RN400

という下のグレードがありますから、こちらを選んだ方が最適でしょう。

 

ちょっと使うだけなら、「RN400(400ルーメン)」で十分。

RN1500、どこで買うのがお得?

公式サイトが一番お得<しかも送料無料>

RN1500を一番お得に購入できるのは、「公式サイト」ですね。

RN1500 公式サイトで確認

先程も触れたように、クーポンやセールがあるから。

過去には40%オフもあったようです。

 

 

公式サイトへ行き、「RN1500」を選択。

オーライト「RN1500」レビュー

あとはレジに進み、必要な情報を入力するだけ。

4999円以上は送料無料なので、本体代金のみでオッケー。

 

 

【この記事を見ている方限定】

今回特別に、「20%割引クーポン券」を差し上げます。

下記のコードを入力すれば、RN1500がお得に購入できますよ!

 

<クーポンコード:olbicycle20 >

 

是非ご利用ください!

 

RN1500を公式サイトでチェックする

利便性でいえばAmazon

とはいえ、「オーライトの公式サイトで買うのはなあ…」という方もいるでしょう。

 

  • カード情報を登録するのが面倒だ
  • サイトがなんか、怪しそう…

こんな方は、Amazonを利用するのがいいでしょう。

 

Amazonなら信頼できますし、カード情報も既に登録してある方がほとんどですよね。

クーポンなどは使えませんが、それでも十分安いです。

 

どちらでも、お好きな方を使えばいいと思います。

 

まとめ

では最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【オーライト RN1500を使ってみた|レビュー】

  1. 最大1500ルーメンの明るさを誇る
  2. モバイルバッテリーとして使用可能
  3. USB-Cの急速充電により、満充電まで約2.5時間
  4. 電池残量を確認できる
  5. 安心の防水性能<30分水に浸けてみた>
  6. ガーミンマウント互換&GoProマウント対応
  7. 圧倒的なコスパの良さ

 

これが1万円以下なのは、破格ですね。

まだ知名度は高くないですが、これからドンドン使用者が増えていきそうな感じがします。

 

本記事のレビューが、少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました!

 

  • 20%オフクーポン:olbicycle20
  • 10%オフクーポン(無期限):OLCYCLE10OFF

 

RN1500を公式サイトでチェックする

タイトルとURLをコピーしました