【免許不要に!】電動キックボード「LUUP(ループ)」の始め方
PR

【LUUP】3時間/12時間の乗り放題パスの購入方法&使い方

LUUP お得な乗り放題パスの使い方
かける
かける

こんにちは、かけるです!

LUUPの新しいプラン「乗り放題パス」が発表されました!

 

3時間/12時間パスが用意されており、パスを適用後は乗り降りし放題になります。

通常よりもお得な料金体系となっているので、長時間乗る際は活用してみてくださいね!

 

本記事にて詳しく解説していきます。

 

 

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

 
 

 

 

【LUUP 利用可能エリア】

23年9月時点 東京/大阪/横浜/京都/神戸/名古屋/広島/宇都宮/その他…

ポート設置状況はアプリにて確認できます!

【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?
【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?

【LUUP】3時間/12時間の乗り放題パスの購入方法&使い方

LUUP お得な乗り放題パスの使い方

 

乗り放題パスとは?

かける
かける

乗り放題パスについての概要を簡潔にまとめると、下記のようになります。

 

【パスの種類と料金】

  • 3時間パス:980円(税込み)
  • 12時間パス:1,480円(税込み)

→何度でも乗り降り可能!

 

【パスの購入方法】

  • Amazon
  • LINEマイカード プリカストア
  • Kiigo

※アプリ内購入できません。

 

【パスの登録方法】

LUUPアプリから「クーポンコードの入力」を行う
※パス購入時にクーポン発行

 

例えば旅行先でLUUPを使う際など、一日中使う場合は「パス」を利用するとお得です。

ポートがあればその都度返却してもいいですし、ランチや散策の際には駐輪しておいてもOK。

 

パスを使えば乗車時に掛かる“ライド基本料(1回50円)”を気にしなくていいのが楽です!

 

それぞれ、詳しく解説していきます。

パスの種類と料金

【パスの種類と料金】

  • 3時間パス:980円(税込み)
  • 12時間パス:1,480円(税込み)

→何度でも乗り降り可能!

 

 

そもそも、LUUPの通常料金はこちらの通り。

  • ライド基本料:50円(必須)
  • 時間料金:15円(1分ごと)

 

 

パスを使うと、通常料金と比べて「どれだけお得か?」を計算してみました。

【通常料金との比較】

3時間連続で使った場合…>

  • 通常料金なら2,750円
  • パスを使うと980円

→1770円お得!

 

12時間連続で使った場合…>

  • 通常料金なら10,850円
  • パスを使うと1,480円

→9,370円お得!

 

かける
かける

より長く使えば使うほど、「パスを使った方がうんとお得」という結果になりました!

 

「今日は一日を通して沢山移動しそうだな」という日は、始めからパスを購入しておいた方が損にならないかと思います。

パスの購入方法

パスの購入方法は3種類あります。

 

 

かける
かける

ちょっと不便なのですが「アプリ内購入は不可」です。
アップル税とかの関係ですかね…苦笑)

 

予め上記のリンクからパスを購入し、メールにて送られてくる“クーポンコード”を使うという形です。

パスの登録方法

そうして送られてきたクーポンコードを、アプリ内で登録します。

 

【登録方法】

  • LUUPアプリから「クーポンコードの入力」を行う
    ※パス購入時にクーポン発行

 

かける
かける

初回登録時などにライド無料クーポンを登録した画面と一緒です。

 

具体的な手順は↓の画像の通り。

LUUP 乗り放題パスの使い方

画像:LUUP公式サイト

 

クーポンは、登録後に乗ったライドで自動適用されます。

適用したいライドを選べるわけではありませんから、クーポンは乗り始める直前に使うようにしましょう。

 

そうしないと、「ちょっと乗りたい時」に乗り放題パスが適用されてしまいますので、、、

【自転車/キックボード】LUUPの一時停車(駐輪)方法

LUUPの一時停車方法

 

かける
かける

乗り放題パスを使えば、駐停車時間を気にせずに借りることができます。

 

必然的に「駐車」をする機会が増えるでしょうから、駐車の仕方を予習しておきましょう!

 

結論から言うと、やり方は下記の通りです。

【一時停車のやり方】

  • 電動キックボードならアプリ側で「一時停車ボタン」を押せばOK!
    →アプリから開錠

 

  • 電動アシスト自転車なら後輪にあるカギを掛ければOK!
    →アプリから開錠

 

詳しい内容については、こちらの記事でまとめています。

>>【お店に寄る等】LUUPで一時停車(駐車)する時はどうする?

 

 

かける
かける

もしこれから一連の「LUUPの乗り方、使い方」を予習したい場合は、【免許不要】電動キックボード&電動自転車「LUUP」の使い方にて解説しております。

 

これを見れば一人で乗れるようになりますから、ぜひ乗車前にご確認ください!

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【LUUP】3時間/12時間の乗り放題パスの購入方法&使い方


 

【パスの種類と料金】

  • 3時間パス:980円(税込み)
  • 12時間パス:1,480円(税込み)

→何度でも乗り降り可能!

 

【パスの購入方法】

  • Amazon
  • LINEマイカード プリカストア
  • Kiigo

※アプリ内購入できません。

 

【パスの登録方法】

LUUPアプリから「クーポンコードの入力」を行う
※パス購入時にクーポン発行

 

かける
かける

というわけで以上です!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

LUUPアプリ ダウンロードはこちら!

 

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

電動キックボード

__________________

【お願い】

※当ブログを参考にし、情報発信される場合は、必ず参照元リンクの紹介をお願い致します。
もし無断で内容を模倣するような行為を見つけた際は、確認の連絡をさせていただきます。

以前に警察&弁護士へ相談した件が発生したため、注意喚起をしております。

__________________

たびチャリ!