【免許不要に!】電動キックボード「LUUP(ループ)」の始め方
PR

【キックボード&自転車】LUUPの返却場所は?乗り捨て可能?

LUUP 返却場所 乗り捨て方法
悩んでいる人
悩んでいる人

電動キックボードや電動アシスト自転車の「LUUP」って、返却はどこにすればいいのかな?

好きなところで乗り捨てても大丈夫なの?

 

ちょっと気になったから、教えてもらえると嬉しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • LUUPは乗り捨て可能か?
  • LUUPの返却場所を確認する方法
  • ポート外での返却はNG

 

かける
かける

【LUUP 利用可能エリア】

23年8月時点 東京/大阪/横浜/京都/神戸/名古屋/広島/宇都宮/その他…

ポート設置状況は、アプリにて確認できます!

 

これから使われる方は、ぜひ参考にして見て下さい。

 

 

この記事を書いた人
かける

かけると申します。
.
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周
■年越し宗谷岬
■ブログ最高月間アクセス数35万PV

SNSフォローはコチラ!

 

LUUPアプリ ダウンロードはこちら!

 

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?
【気になる】街で見かける電動キックボード「LUUP」とは?

【キックボード&自転車】LUUPの返却場所は?乗り捨て可能?

LUUP 返却場所 乗り捨て方法

 

かける
かける

結論から言うと、LUUPの車体は「ポート(専用の駐輪場)」に返却しなければなりません。

好きな場所に乗り捨てすることはできません。

 

 

 

ただ、googleなどでは「LUUP ポート外返却」などの検索候補がいまだに出てきます。

それがなぜかというと、「昔は可能だったから」ですね。

 

LUUPのこちらの記事( 3. 雨天時や体調不良時のための「ポート外停車機能」 )に書いてますが…

 

モビリティに乗っている最中に体調不良になってしまったり、急な悪天候に襲われたりなど、トラブルが発生した際を想定した機能です。

どうしても降りないといけない緊急事態を想定して、「ポート外停車」という機能を用いることができます。スタッフによるピックアップを行うための追加料金がかかってしまいますが、ポートでない場所でもモビリティから降りることができます。緊急事態の際には率先してご利用ください。
現在は、追加料金として150円支払っていただく設計になっております。

 

どうやら昔は、追加料金150円でポート外停車ができたようですね。(めっちゃイイじゃん!)

しかし、「2021年11月22日(月)に、ポート以外の場所での機体返却機能の提供を終了いたしました。」とあるように、現在ではできないようになっています。

LUUPの返却ポートとは?

LUUPのシェアサイクル

 

かける
かける

というわけで、LUUPを返却するには「返却ポート」へ行きましょう。

※どこにポートがあるかはLUUPアプリを開けばわかります。

 

これは、車体を借りる時に事前に目的地の返却ポートを設定することもできますし、走っている途中に変更することもできます。

 

 

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

ポートに到着したら、下記の順でライドを終了します。

 

【ポートへの返却手順】

  1. 枠線内に車両を停める
  2. アプリを立ち上げ「ライド終了」をタップ
  3. 車体の写真撮影
  4. 利用金額が表示され、ライド終了

 

アプリの画面に従っていけば、戸惑うことはないでしょう。

 

写真を撮り終わって送信したら、利用料金が出て終了です。

普通のシェアバイク等と違って、精算機でお金を払う必要がないのがすごく楽でした。

 

かける
かける

中には「え、ポートがある場所しか返却できないの!?不便じゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、既にポートが豊富な地域では全く感じませんでした。

 

少なくとも京都、大阪、東京エリアなら、あなたの目的地の付近にもポートがあるはずです。

 

でも、例えばLUUPのサービスが始まったばかりのような地域ですと、まだポート数が少なく、不便に感じることはありましたね。

 

もしLUUPの普及が進んでいない地域で使いたい場合は、利便性を考えて、他のサービス(アプリ)も使えるようにしておくと便利かもです。

>>高い?自転車&キックボード「LUUP」の利用料金【2社と比較】

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【LUUPの返却場所は?乗り捨て可能?】

  • 結論、「返却ポート」へ返却する
  • 以前はポート外での返却もできたが、今は乗り捨て不可

 

かける
かける

というわけで以上です!

 

もしこれからLUUPを始めるのであれば、ぜひ、こちらの記事を読んで流れに沿って初めてみてください!

>>【免許不要に】電動キックボード&電動自転車「LUUP」の使い方

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

電動キックボード

__________________

【お願い】

※当ブログを参考にし、情報発信される場合は、必ず参照元リンクの紹介をお願い致します。
もし無断で内容を模倣するような行為を見つけた際は、確認の連絡をさせていただきます。

以前に警察&弁護士へ相談した件が発生したため、注意喚起をしております。

__________________

たびチャリ!