【注目記事】夏の暑さでパンク急増?よくある原因はコレだ!

岡山県矢掛町「亀島キャンプ場」へ行ってみた【ブログで解説】

岡山県矢掛町 「亀島キャンプ場」紹介
悩んでいる人
亀島キャンプ場を検討中の人

今度宿泊キャンプをしに矢掛町の「亀島キャンプ場」ってところに行こうと考えているのだけど、どんな場所だろう?

 

  • ゴミ捨て場はあるのか
  • 近くに温泉やスーパーはあるのか
  • どうやって予約をするのか、料金はいくらか
  • 実際にキャンプをしてみた人の感想

 

とか、このキャンプ場について詳しい内容が知りたいなあ。

 

もし良さそうな場所なら、行ってみようかな。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 岡山県矢掛町「亀島キャンプ場」がどんな場所なのか?
  • キャンプ場内、近隣の施設は何があるか?
  • 予約方法から使い方までの解説
  • 実際にキャンプをしてみた感想
  • 亀島キャンプ場を使うにあたっての注意点

 

かける
かける

先日も亀島キャンプ場で一泊してきました!

 

気になっている方に向けて「どんな場所か?」を詳しく解説しますね。

是非参考にしていただけたらと思います。

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

岡山県矢掛町「亀島キャンプ場」へ行ってみた【ブログで解説】

亀島キャンプ場で宿泊キャンプを考えている方に、先に要点だけまとめてお伝えします。

気になった方は記事を読み進めてください。詳細を解説します。

 

【亀島キャンプ場はこんな場所】

  • デイキャンプ、宿泊キャンプ可能
  • 利用料は入場料1人1泊100円/区画料1張1泊1500円
    ※上記は“町外”在住者の料金
    ※区画料は「テント」「タープ」「車中泊」の数。
    ※例「テント1張+タープ1張/大人2人」なら、1500円×2の区画料+100円×2の入場料=1泊合計3200円
  • 事前予約必須。2開庁日前までに電話で予約
  • 車の横付け可能
  • 近くに温泉あり(半額券貰える)
  • ごみは全て持ち帰り(灰も)
  • トイレ、炊事場は非常に綺麗
  • 町への買い出しはすぐいける
  • キャンプ場自体には自販機も何もない
  • チェックインは9時から、チェックアウトは10時
  • フリーサイトのため、場所は早い者勝ち
  • 山の上にあるため、町よりは若干涼しい

 

 

かける
かける

私は現在倉敷市在住ですが、お気に入りのキャンプ場ですね!

アクセスもしやすく、料金も安く、近隣設備も整っているからです。

 

広々としたキャンプ場なので、ゆったりとした時間が過ごせます。

初めてキャンプをするような方にもいい場所ですよー!

 

 

亀島キャンプ場は「デイキャンプ」も可能ですが、本記事では「宿泊キャンプ」について詳しく解説します。

料金と予約方法

宿泊キャンプの料金

料金は矢掛の公式サイトからご覧になれます。こちら。

亀島キャンプ場の料金

 

スマホだと見にくいと思うので、拡大します。

おそらく「町外」の「宿泊キャンプ」の料金を知りたい人が多いと思うので、青線を引きました。

亀島キャンプ場の宿泊キャンプの料金

 

【入場料】

人数×100円。

例えば大人2人で行くなら「2×100=200円」となります。

 

それに加えて別途区画料が掛かります。

 

【区画料】

1張1泊1500円。

テント、タープ、車中泊の数をカウントします。

例えばテント1張+タープ1張なら「1500×2=3000円」となります。

 

 

例えば今回私たちは「大人2人」「テント1張りのみ」でした。

料金はこの通り。

入場料…100円×2人=200円

区画料…テント1つ=1500円

→1泊合計…200+1500=1700円

 

かける
かける

比較的安価で、気軽に通いやすい料金設定です。ありがたい。

予約は電話で

予約は電話で行います。

ただし、使いたい日の2開庁日前(土日祝を除いた2営業日前)までに連絡が必要です。

当日予約は受け付けていません。

 

 

空き状況の確認

電話予約をする前にまず確認すべきが空き状況です。

矢掛町公式観光サイトへアクセス。

亀島キャンプ場の予約状況

 

【亀島キャンプ場受付中止日】に行きたい日の日付があったなら、残念ながら予約がいっぱいです。

なければ予約の電話を入れましょう。

 

矢掛町産業観光課へTEL

住所〒714-1201
岡山県小田郡矢掛町矢掛2806
電話番号0866-82-1016  (矢掛町産業観光課)
営業時間【予約可能時間】
 月~金(祝日除く) 9時00分~12時/13時~17時00分

予約可能時間内に矢掛町産業観光課(0866-82-1016)へ電話を入れます。

 

 

かける
かける

「もしもし、亀島キャンプ場の予約をしたいのですが…」

と言うと担当者に変わってくださり、日付や人数、張り数などを確認され、予約が完了しました。

だいたい10分くらい話して終了。

 

あとは当日町役場へ行って手続きを完了させ、キャンプ場へGOです!

亀島キャンプ場へのアクセス

矢掛の町中から車で山を上ってスグのところに位置します。

倉敷からは車で30分ほどでした。

 

 

矢掛駅を北上し、この景色が見えたら用水路に掛かる橋を右に曲がってください。

あとは看板に沿って山を上るだけです。

 

キャンプ当日受付

受付場所

キャンプ当日は、まず町役場で手続きを行います。

矢掛町役場

 

使用日が平日(開庁日)なら正面玄関から入り2階「産業観光課」へ。

 

使用日が閉庁日(土日祝)なら休日受付窓口へ行きます。

矢掛町役場 休日窓口

矢掛町役場の休日窓口

 

支払い方法(現金かPayPay)

電話予約時に「現金かペイペイで支払いできます。どっちにしますか?」「ペイペイで」と答えていました。

受付へ着くとQRコード読み込みタイプのペイペイがあったので、支払い完了。

矢掛湯の華温泉特別半額割引券をゲット

このタイミングで使用上の注意、温泉の半額券がもらえます。

亀島キャンプ場 休日受付 町役場

 

あとはキャンプ場へGOです。

チェックイン/チェックアウト

  • チェックイン(役場受付可能時間)は当日9時~17時(12時~13時除く)
  • チェックアウトは翌朝10時

帰りは役場に寄る必要はなく、そのまま帰ってOK。

 

 

かける
かける

人気の場所はすぐ埋まるので、早めに行ってとりあえずテントの設営をしておくといいです。

特に夏場は日かげを取れないとしんどいですから…(笑)

亀島キャンプ場案内【サイト/設備】

亀島キャンプ場のサイト案内

画像:亀島キャンプ場

 

真夏に行くなら「赤〇」ゾーンを取りたいところ。

ファミリーテントだと2,3組が限界なので、早くいかないと埋まっていることが多いです。

 


 

「黄色□」ゾーンは、今回私たちが設営した場所。

ヴォールトのイメージ写真

 

池側だけ木があるので、日かげになります。

もちろんそれ以外の広場も設営できますが、日を遮るものが全くないので、いくらタープがあっても暑い季節には厳しいです。

 


 

「青□」ゾーンはあまり人気が無いです。

でもだだっ広い段々畑のサイトでして、自分たちだけの空間で邪魔されずにキャンプしたいならオススメ。しかも日陰で割と涼しい。

炊事場やトイレは遠くなるのと、車は一番近くに止めても「林間広場」ですね。

虫が多いので対策必須です。

 


 

あと実は、トイレの横(入口道路側)にもテニスコート半面くらいのサイトがあります。

少しばかりの日陰があり、平地。

設備へのアクセスは良いですが、車の出入りの度に照らされるのと、人通りが多い場所になるので、他の場所に比べて邪魔は多いかなと思います。

 

トイレ

亀島キャンプ場と言えばトイレの綺麗さが魅力的。

不快に思う人はいないと思います。ペーパー類も完備。

炊事場

写真撮り忘れましたが、炊事場も普通に綺麗です。

残飯などもなく、手入れされている様子でした。

矢掛町にある近隣施設の案内【スーパー/温泉】

車で10分ほど走れば温泉やスーパーに行けます。

 

【温泉】矢掛屋別館 湯の華温泉

温泉行くならここですね。半額券を使って大人一人400円

営業時間はこちらからご確認ください。

>>>日帰り入浴のご案内

 

真横にコインパーキングがありまして、一時間以内なら無料

その後も1時間100円とリーズナブルで使いやすいです。

 

【スーパー】マルナカ矢掛店

バーベキューなどの買い出しへ行くなら、マルナカ矢掛店が大きくてオススメ。

100均のダイソー併設。炭なども売っていたので道具は揃います。

 

もしホームセンターへ行きたくなった場合も、道路挟んだ横にナフコがあるのでばっちりです。

実際にキャンプをしてみた感想【<夏季>8月6日】

私たちが行ったのは8月6-7日。最高気温34度の「暑い夏」って感じの日でした。

 

私はココを使うのが2回目になりますが、あらためて感想を述べますね。

かける
かける

結論、めっちゃいい!お気に入りのキャンプ場です。

  • リーズナブルな価格であること
  • 温泉が近くにあること(しかも半額)
  • 買い出しもすぐに行けること
  • 好きな場所にテントを立てられること
  • トイレも炊事場もキレイであること
  • 車が横付けできること

 

高い位置にあるキャンプ場なので、町に比べて涼しいのもグッド

 

県北に比べれば全然暑いですが、この日も寝る時間帯は気持ち良い気温でした。

朝方は肌がヒンヤリするくらいまで涼しくなってましたね。

「夏は流石に暑くて厳しいかな…?」と心配でしたが、よかったです。

 

オススメのキャンプ場です。是非行ってみて下さい。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【岡山県矢掛町「亀島キャンプ場」へ行ってみた!↓こんな場所です。】

  • デイキャンプ、宿泊キャンプ可能
  • 利用料は入場料1人1泊100円/区画料1張1泊1500円
    ※上記は“町外”在住者の料金
    ※区画料は「テント」「タープ」「車中泊」の数。
    ※例「テント1張+タープ1張/大人2人」なら、1500円×2の区画料+100円×2の入場料=1泊合計3200円
  • 事前予約必須。2開庁日前までに電話で予約
  • 車の横付け可能
  • 近くに温泉あり(半額券貰える)
  • ごみは全て持ち帰り(灰も)
  • トイレ、炊事場は非常に綺麗
  • 町への買い出しはすぐいける
  • キャンプ場自体には自販機も何もない
  • チェックインは9時から、チェックアウトは10時
  • フリーサイトのため、場所は早い者勝ち
  • 山の上にあるため、町よりは若干涼しい

 

かける
かける

サクッとキャンプしたい時に使いやすいキャンプ場です!

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました