【注目記事】夏の暑さでパンク急増?よくある原因はコレだ!

【ウーバーイーツ】暇な待機時間を有効活用し、ダブルで稼ぐ方法

ウーバーイーツ、暇な待機時間の 活用方法
悩んでいる人
悩んでいる人

ウーバーイーツの配達員をやっているけれど、田舎な地域だからか、注文があんまり入らないんだよね…。

ひっきりなしに鳴ってくれたら嬉しいけど、実際は待機時間が結構あって。

 

もちろん待機時間に時給は発生しないし、なんかもったいないなあ。

 

なにか有効活用する方法ってあるかなあ?

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 注文が鳴らない!暇な待機時間を有効活用する方法
  • ウーバーイーツ配達員をしつつ、ダブルで稼ぐ方法
  • ストック型のビジネスを始めて、働いている時に別で収益が上がる仕組みをすすめる理由
  • ウーバーイーツ配達員経験者なら、絶対に作れるコンテンツ

 

かける
かける

ウーバーイーツの配達員であり、ブロガーとして副収入を得ている私が解説します。

最大効率で稼ぐためにはどうしたらよいか、自分なりに考えてみました。

 

 

この記事を書いた人
かける

愛知県出身の24歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■自転車安全整備士、技士資格保有
■日本一周達成
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログ月間アクセス数20万PV超
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!

 

【ウーバーイーツ】暇な待機時間を有効活用し、ダブルで稼ぐ方法

ウーバーイーツ、暇な待機時間の 活用方法

結論から言うと、暇な待機時間で行えるおすすめの作業は3つ。

 

  1. ブログを書く
  2. Youtubeを作る
  3. ポイ活をする

特にオススメなのが「1」と「2」ですね。

余った時間にコンテンツを作り積み上げていけば、いずれ「配達員として働いている裏で、別の収益が発生している状態」を作ることが可能なストック型ビジネスだからです。

 

後に解説しますね。


 

待機時間にスマホをポチポチ。

あれ?この時間無駄すぎない?

実際に配達員をやって感じたことです。

 

 

暇な時間を「暇つぶし」に使っていては、非常にもったいないなと感じました。

いつ鳴るか分からないものをただひたすら待って…というのは、時間をドブに捨てているようなもの。

 

「稼ぐこと」を目指して配達員をしているなら、もっと他に効率よく稼ぐ方法もありますよね。

1時間働けば、必ず1時間分の給料が貰えるアルバイトの方が良いのではと思います。

 

それでも配達員をするのは、恐らく他にはない魅力があるからでしょう。

面白いですし、シフトも自由ですし、ストレスもないですからね。

 

とはいえ「待ち時間が多すぎて全然稼げない」では、何のために配達員をやっているか分からなくなります。

でも、仕事が入るかどうかは完全に受身でして、お客様次第ですよね。こちらが何をどうしようと、注文は増えません。

 

  • 待ち時間が暇
  • でも注文は増えない

→効率よく稼げない

 

この状態を脱するにはどうしたらよいか、私は考えました。

その結論が「待機している時間に、少しずつ作業をこなす。別で収益を生み出す。」です。

 

そうすることで、ウーバーイーツをしつつ他でも稼げます。

配達を含めた「時給単価」を上げることができます。

 

実践あるのみです。オススメ3つを順に解説していきます。

 

ブログを書く

まさに私がしていることです。

配達依頼が来ない待機時間にブログを書いて、収益を発生させています。

 

アフィリエイトや広告収入です。

 

 

私は配達が終わったら、近くの休憩できる場所に移動します。ベンチとか。

そこが配達員的に「稼げる場所」かどうかは問いません。配達依頼が来る場所であればどこでもいいです。

 

私の場合、待機時間に書くときは、記事を完璧には仕上げません。8割程度ざっくり仕上げるだけです。

「ブログを書く上での“素材になる文章”を作っておく」と言うイメージ。

 

 

どのように書いているかと言うと、使うアプリはGoogleの「ドキュメント」ですね。

これを開き、キーボードの音声入力をタップ。

スマホに喋りかけるだけで、ものすごいスピードで文字が入力されます。記事が書けます。

 

 

この段階では誤字脱字もありますが、気にせず入力していきます。

本格的に記事を仕上げるのは家に帰ってからなので、お構いなしです。

 

書いた記事にアフィリエイトリンクを貼ったり、Googleの広告を貼ったりします。

 

  • アフィリエイトは、そこから読者が商品を買ってくれたら数%の紹介料が入るという仕組み。
  • Googleの広告は、広告をクリックしたら〇〇円入る仕組み。

 

ブログ記事が伸びてくると、私がUber Eatsで配達している最中も、裏でブログが勝手に収益を上げてくれる状態になるわけです。

実際に私は現在、月に約15万円をブログ収入として得ています。

 

経験者ならブログは書ける

 

…とここまで聞いて、質問がある方もいるでしょう。

ギモンの声
ギモンの声

いや~、私はブログなんて書けないよ…。

文章力もないし、何より書く内容がない…。

 

その気持ちはめちゃめちゃわかります。確かに普通の人なら書くことがないかもしれないwです。

しかしながら、これからUber Eatsを始めるあなたには、絶対に書けるブログテーマがあります。

 

Uber Eats」です。

なぜなら、ウーバーイーツの経験者として発信ができるようになるからです。

 

 

 

「ブログで稼ぐ」を分解して考えると、このような順序になります。

 

  • ブログで稼げるようになるには→ブログに人を集める必要がある
  • ブログで人を集めるには→読者の役に立つ記事を書く必要がある
  • 読者の役に立つ記事を書くには→読者が知りたいこと(分野)にある程度の知見がある
  • 読者が知りたいこと(分野)にある程度の知見を得るには→その分野で人より優れた経験が必要

…と言うことなんです。

 

つまり何かしらの分野で「初心者以上、中級者以上」の知見があれば、読者を集められる可能性があります。ブログで収益が得られるかも、ということです

 

 

ここで質問。

なぜ先ほど、あなたに「Uber Eatsと言うテーマなら書けますよ」と伝えたのか分かりますか。

 

そう。Uber Eatsの経験者になったあなたは、「これからUber Eatsを始めようとしている人」にとって、役に立つ情報を与えられるからです。結果集客出来て、収益に繋がります。

 

 

別に、「配達回数10,000回」とか、特別な実績を持っている必要はありません。

「経験者」ということに価値がある。

 

 

あなたがウーバーイーツを始める時を思い出してみて下さい。

目の前に「経験者」がいたら質問したいことっていっぱいありませんか?

 

  • Uber Eatsはどうやって始めたら良いのですか
  • Uber Eatsを始めるために何が必要ですか
  • Uber Eatsっていくらぐらい稼げるんですか
  • Uber Eatsで辛いことってありますか

経験者しか分からないことを教えて貰えること、それ自体に価値があるのです。

 

 

これらは経験者でないと書けません。

言い換えれば「経験者であれば書けること」なんです。

 

 

実際に配達をした経験を元に、ブログを書いていけばいいだけ。

そうすれば、Uber Eatsをしつつ、ブログでも副収入を得ることができます

 

 

ブログの場合ストック型のコンテンツですから、自分が働いていないタイミングでも収益を得ることができます。記事が勝手に働いてくれる。

自分が配達をしているときでも、寝ている時でも、電車に乗っている時でも、遊んでいる時でもです。

 

Youtubeを作る

YouTubeも、やる目的としてはブログと同じですね。

 

「実際にUber Eatsをやった」という経験をもとに、これから始める方に有益な情報を分かりやすく伝える→再生回数が回る→チャンネル登録者数を増やす→広告収益につなげる

というシナリオです。

 

 

ただYouTubeを始めるには動画編集スキルが最低限必要にはなりますので、少しハードルは高いかなと。

より気軽に始められるのはブログの方です。

 

Uber Eatsの場合、コンテンツに困りません。素材も困りません。

なぜなら、走っているその映像をとって編集すればコンテンツになるからです。

 

動画ごとに解決する悩みを絞って、テーマを決めて、1本1本作っていけばOK。

 

 

実際、私自身もUber Eatsを始める際に参考にしたのはYouTubeの動画です。

 

  • どうやって始めたらいいんだろう
  • 実際どんな感じで品物を受けるのだろう
  • 配達するのだろう
  • どういう風にお客様に渡したら良いのだろう

 

ブログのように文章だけでは伝わりにくい部分があります。

動画の方がより伝わりやすいですよね。イメージが湧きやすい。

 

 

初心者の方に向けてその“悩み”の部分をわかりやすく解説すれば、おのずと再生数は伸びていく…はずです。

見る人が増えれば広告収入が得られますし、さらにアフィリエイトを始めて商品の紹介料を得られるかもしれません。

 

 

そうです。

実は私たちの身の回りには「お金になり得るコンテンツ」はいくらでも転がっているのですが、それを行動に移す人って少ないんですよね。

 

これからは「動画を見る側」「広告を見る側」ではなくて、「動画を見られる側」「広告を見られる側」。つまりは「収益を得る側」を目指したいものです。

 

 

待機時間を活用するなら…

  • 例えば、撮った動画をすきま時間でとりあえずカットしておく
  • 動画に使う素材を撮り溜めておく

家に帰ったら動画を仕上げる

といった時間の使い方が可能です。

ポイ活をする

これまでに紹介したブログやYouTubeと違ってストック型のビジネスでは無いのですが…

誰でも簡単に確実に稼げる方法として「ポイ活」をお勧めします。

 

そもそもポイ活とは、「ポイントを溜める活動」のことです。

 

有名なサイトでモッピーがあります。

 

どのように収益を得られるかと言うと…

  • モッピー経由で品物を購入したときに数%の還元
  • ボビー経由で何かサービスを登録するとポイントがもらえる
  • モッピー経由で会員登録をすればポイントがもらえる

という感じです。

 

例えば、金額が大きいところで言うと「クレジットカード新規発行」とか。

こういった案件でも良いのですが、コツコツ貯めていくなら無料会員登録でポイントがもらえる案件がお勧めです。

 

捨てアドを1つ作ります。

ひたすら無料会員ポイントゲットの案件を攻略。Uber Eatsの待機時間にポチポチと進めておく。

 

一定ポイント以上溜まると現金に変えられたり、Amazonポイントに変えられたりって感じです。

やればやるだけ稼げるものではあります。

 

しかしながら、最初にも言った通りストック型のビジネスではありません

自分がやればポイントは発生しますが、やらなければ当然発生しません。

寝ているときに、配達している時に、ポイントが自然と発生する事は絶対に無いのです。

 

ですのであくまでも「簡単に誰でも」稼げる方法としてはオススメですが、稼げる天井が知れているので、ブログやYouTubeほどはオススメしませんね。

何もしないよりはいいんじゃない?って感じです。

 Uber Eatsの経験者なら誰でも作れるコンテンツ

パソコン

というわけで、Uber Eatsの待機時間にやること。

私が本当にお勧めするのは、ブログを書いたりYouTubeの素材を作ったり、ですね。

 

私にはできないなぁ」と、やってもないのに嘆くのはもったいない。

もちろん努力は必要ですが、がんばってコンテンツ作りを続けていれば、いつか成果の出る日が来ます。

 

ここからは、本当にコンテンツ作りをしたい方に向けて、ブロガーである私が少しアドバイスをします。

 

 

YouTubeやブログのコンテンツを作っていくには、まず「読者(視聴者)ニーズ」を発見する必要があります。

ニーズと言うのはつまり「人々の悩み」のことです。

 

 

人々の悩みは「検索」という形で現れます。

皆さんが何か調べ物をする時は、悩みを解決したい時だからです。

 

では、「実際にどのように検索をされているか」を調べるのが、ラッコキーワードと言うツールになります。無料で使えます。

>>>ラッコキーワードを開く

 

例えば、このサイトを開いて“ウーバーイーツ”と入れてみて下さい。

すると、こんな感じで表示されるはずです。

 

これは「サジェストキーワード」といって、検索をする人が「ウーバーイーツ+〇〇で」どのように検索しているかです。

 

つまりここに出てきたキーワード(悩み)に対して、1つずつコンテンツを作ることができます。

 

例えばこんな感じ。

「ウーバーイーツ 流れ」

 

検索をした人が知りたいこと:

これからUber Eatsを始めようと思っているのだけど、どんな雰囲気で配達をするのかが知りたい。

 

  • どうやったら配達依頼を受けられて、
  • どんな感じで目的地までたどり着いて、
  • お店ではどのように品物を受け取って 、
  • それをどのようにバックの中へしまって、
  • どんな感じにお客様とやりとりをしながら品物を届けるのか。
  • 品物を届ける際はお客様とのやりとりがあるのか。
  • 配達の依頼から終了までどんな流れなんだろう…。

 

こんなことを知りたいなぁ。

 

というのが、「ウーバーイーツ 流れ」と検索した人の頭の中。悩みです。

あくまでも私の想像ですが、このように検索した人が「どう思っているのだろう?」を具体的に細かく考えることが重要です。

 

具体的に悩みがわかれば、その悩みを解決できるよう、わかりやすくコンテンツを作れば良いからです。

 

こんな感じでコンテンツを1つずつ積み上げていけば、月1万円をブログやYouTubeで稼げる日はそう遠くはないはず。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【ウーバーイーツ|暇な待機時間を有効活用し、ダブルで稼ぐ方法】

  1. ブログを書く
  2. Youtubeを作る
  3. ポイ活をする

私のように、待機時間が結構長い場合は、隙間時間に作業を進めておくといいでしょう。

配達員として稼ぎつつ、他の収益源を作るためです。

 

配達経験者であれば、「ウーバーイーツ」に関する記事は絶対に書けるので、まずはソコから取り組んでみるといいかなと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました