【中学生・高校生必見】ブリヂストンの通学自転車おすすめ7選

自転車のチャイルドシートは自分で取付できる?工賃は?

【チャイルドシート取付】 自分でできる? お店の工賃は?
悩んでいる人
チャイルドシートを付けたい人

自転車にチャイルドシートを付けたいのだけど、自分で取付することはできるのかな?

「プラスドライバーさえあればできる」って見たから、出来そうだと思って!

 

もしダメで、お店に持ち込むとしたら、工賃はいくら掛かるのだろう?

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 自転車に、自分でチャイルドシートを付けることはできるのか?
  • チャイルドシートの取り付けに必要な工具
  • お店でやってもらう時の工賃(目安)
  • 「工賃」よりも大事なこと

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します!

 

「チャイルドシートの取り付けは確かに簡単ですが…」

の続きを、深掘りしてお話ししましょう。

 

自転車のチャイルドシートは自分で取付できる?

【チャイルドシート取付】 自分でできる? お店の工賃は?

ギモンの声
ギモンの声

チャイルドシートって、自分で取付できますか?

よく聞かれる質問です。

 

私の返答はこう。

取り付けは簡単です。しかし、「安全・安心」を考えてお店にお任せするのがオススメ。

 

取付できるとは思いますが、はたしてそれが正しく取り付け出来ているのか?

非常に不安です。だから、お店での取付をおすすめしています。

 

決して(店員である自分の)ポジショントークなどではなく、本音です。

 

仮に自分の母から聞かれたとしても、同じ返答をするでしょう。だって怖いもん…。

あなたのレベル感が分からない

チャイルドシートに限らず、何か簡単そうな作業を「自分でできますか?」と聞いてくる人は多いです。

正直レベル感によります。

「これまでどんな作業を経験して、どんなことならできますか?」って感じです。

“あなた”に対する情報が分からないから、何とも言えない。

 

でもね、最近ちょっと気づいたことがあるんです。

 

その手の作業に慣れている方(普段からメンテしたり、ネジ締めをしたり、DIYをしたり)は、そもそも「自分でできますか?」って聞いてこない気がするのです。

そのような方は、人に聞くよりも先に自分で調べて実行。

できなかったらお店に持ってくるってイメージ。

 

これをふまえて逆説的に考えると、「自分でできますか?」と考える人は、おそらく普段から工具を握らないような方です。初心者がほとんどだと思います。作業に慣れていないでしょう。

 

だから、結論として「お店に任せるのがオススメ」と言っています。

確かに「ねじを締める」だけ。でも…

確かに、チャイルドシートの取り付けは簡単な部類です。

プラスドライバーが一本あれば、取付できるものがほとんどだからです。

 

普段から工具を使うような作業に慣れている方からしたら、「ねじを締めるだけで、超簡単」という表現になるでしょう。実際自分もそう思います。

 

でも、同じ言葉で「初心者の方(例えばママさん)」に伝えられるかというと、悩みます。

「ねじを締めるだけ」という言葉には、沢山の注意事項が込められているから。

 

  • そもそも、チャイルドシートを取り付ける土台である「自転車の状態」に異常はないですか?
  • 適正な場所に、適正な長さのネジを使いましたか?
  • 走行に支障のない場所に、チャイルドシートを配置させましたか?
  • 適正な締め付けトルク(力具合)で、ねじを締めましたか?

これらをひっくるめて「ねじを締めるだけ」です。

 

 

経験上、「ネットでみて自分でやってみました」という方で、すべて正しくできている例は多くないです。同じサイトを見ても、みんながみんな“同じように正しくできる”とは限らない。

 

もちろん、自分で挑戦してみるのもいいでしょう。楽しいですし。

でも、最終的に自転車ショップで“プロ”に確認をお願いします。

チャイルドシートの取り付けは「完璧」でなければならない

自転車屋

基本的に挑戦することはいいことです。学べるから。

 

それは初心者の方にも同じ考えです。

「とりあえず、自分でやってみてよ!」と、友達にはよく言います。

 

でも、チャイルドシートは例外かな。

なぜなら、“命”が乗る場所だから。完璧でミスのない作業を求められるからです。

 

 

別に、「カゴ」とか「荷台」とかを自分で付けるというなら、とりあえずやってみる精神はいいと思うのです。

仮に上手く取り付け出来ておらず、異変に気付いたとしても、走行中に止まればいいだけ。

 

でも、チャイルドシートは…?

ボルトが全然締まってなかったとして、もしトラブルが起きたら…?

 

恐らくもう既に、子供が転落してます。ケガしてます。

 

作業に不安があると怖いというのは、こういうこと。

自信が無ければお店に任せましょう。

チャイルドシートの取り付け工賃は?

メカニックのイメージ写真

お店に持ち込んだとして、取り付け工賃は「1000円~3000円」くらいが相場です。

ヘッドレストの有無や、海外製か、などで価格が変わります。

 

とはいっても、べらぼうに高いわけじゃないですよね。

1000円の節約をしようと自分でやって不安が残るより、プロに任せた方が安全安心だと思います。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【自転車のチャイルドシートは自分で取付できる?工賃は?】

  • 取付に少しでも“不安”があるなら、お店に任せましょう
  • 確かに取り付けは簡単ですが、慣れていない方がやるのは怖いです
  • 何が不具合があった時、最悪チャイルドシートが外れて、子供が怪我をするからです
  • お店に任せる時の工賃は1000円~3000円ほど

 

メカニックからの意見として、お話しさせていただきました。

少しでもあなたの心に響けば嬉しく思います。

 

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました