【必読】知って得する!通学自転車の寿命って?【長く乗る秘訣とは】

車イスのパンク修理はどこで出来る?【自転車屋でOK】

車いすのパンク修理 どこで出来る?
悩んでいる人
悩んでいる人

車イスがパンクしてしまったのだけど、どこのお店に持って行ったら修理出来るのだろう?

 

「車イスの修理専門店」は見かけないし、自転車屋さんで良いのかなあ…?

 

もし修理が出来るなら、どのくらいの値段でできるのだろう?

参考程度に教えて貰えると助かるなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

 

【この記事で分かること】

  • 車イスのパンク修理はどこでやればいいか
  • 車イスを修理する際の注意点
  • 車イスに使われるタイヤの規格、色について
  • お店でタイヤの取り寄せができるかどうか

 

かける
かける

自転車ショップで働く私が解説します。

 

車イスのパンク修理はどこで出来る?【自転車屋でOK】

車いすのパンク修理 どこで出来る?

結論からいうと、車いすがパンクしてしまったら「自転車屋」に持ち込んでみるといいでしょう。

絶対ではありませんが、修理対応してくれる店も多いと思います。

一応電話で確認したのち、お店に持ち込むといいでしょう。

 

 

というのも、車いすのパンク修理も、基本的に自転車のパンク修理と一緒だからです。

特に難しい作業ではありません。

 

ちなみに、工賃は基本的に自転車に準じます。(もちろん店の方針によって変わる)

  • パンク修理だけなら工賃1000円ほど
  • 修理にブレーキ、車輪の脱着が不必要なら工賃1500円ほど
  • 修理にブレーキ、車輪の脱着が必要なら工賃2500円ほど

別途、パーツ代金が掛かります。まあ、べらぼうに高いわけではないです。

 

 

ただ、車いすならではの注意点があるので、お伝えしておきますね。

車イスを自転車屋に持ち込む上で知っておきたい注意点

自転車屋

ショップ店員という立場から、あなたにお伝えしたいことは2つ。

  1. パンク修理ではなく「タイヤチューブ交換」になると難しいor時間が掛かる
  2. ノーパンクタイヤの交換は非常に厳しい

 

それぞれ解説します。

パンク修理ではなく「タイヤチューブ交換」になると難しいor時間が掛かる

 

症状からしてパンク修理(シールみたいなのを貼る修理)では済まず、タイヤチューブの交換となると、即日修理が難しいかもしれません。

修理完了まで時間を要することが考えられます。

 

基本的に「パンク修理」の場合は自転車と作業が一緒です。使う工具も一緒です。なので対応できます。

しかし、タイヤチューブ交換となると、難しいケースもあるんですね。

 

在庫の問題

まず、「そもそもタイヤチューブの在庫を持っていない」ことが一番の懸念でしょう。

 

車イスのタイヤサイズは、自転車ではあまり使われないサイズのものがほとんどです。

“車イス用の特別なサイズ”といっても過言ではないほど。

さらに、もし「病院で使うから、グレーのタイヤでないとダメ」ともなれば、まず在庫を持っているお店は無いと思った方がいいくらいです。

 

 

…ですので、単純にモノがなくて修理を断られるケースもあるでしょう。

 

ギモンの声
ギモンの声

「お店で注文はできないの?」

と思うかもですが、それもショップによりけりです。

 

車イス用品を扱うような問屋さんと繋がりがあるお店であれば、注文はできます。

それでも修理完了までに1-2週間は見ておいた方が良いですね。

 

問屋さんと繋がりが無い店の場合は、店が車いす用タイヤを手に入れる術がないため、修理を断られると思います。

工具の問題

タイヤチューブ交換をする際に、車輪の脱着が必要なケースもあります。

実際に自分もやったことがあります。

 

その際に、「分解に必要な工具の持ち合わせがない」ことがあるんですね。

自転車とは異なるサイズのボルトが使われていたりするので、どうにも対応できないことがあるのです。

 

このような場合、修理するのが難しいと判断されることもあるでしょう。

ノーパンクタイヤの交換は非常に厳しい

メカニックのイメージ写真

本記事のタイトルとは少しそれますが、ノーパンクタイヤの使われている車イスも多いので、その話をしておきます。

 

ノーパンクタイヤは空気の入ってないタイヤのことでして、パンクはしません。

しかし、ゴムが摩耗してきたら寿命となり、交換が必要になります。

 

ただ、ノーパンクタイヤの交換は非常に難しい。作業できるか厳しい。

おそらく断られるケースが多いと考えます。

 

その理由は、

  1. サイズの合うノーパンクタイヤが手に入らないから
  2. (タイヤが手に入っても)交換するための工具がなかったり、経験が無かったりするから

 

 

ノーパンクタイヤは普通のタイヤとは全く違い、正直言って交換がめちゃくちゃ大変です。

時間と労力がかかる作業。なので、もちろん工賃も高くなります。

 

もしノーパンクタイヤの交換を希望しているなら、作業してくれるお店を探すのが難しくなるのは想像に難くないです。

参考程度に知っておくといいかもです。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【車イスのパンク修理はどこで出来る?】

  • 結論、自転車屋でできます
  • 基本的に自転車と一緒の作業なので大丈夫(もちろん店によるので要確認)
  • もし「タイヤチューブの交換が必要」となると、お店での交換が難しくなるか、取り寄せに時間が掛かるかもです。
  • 車イス用品を扱う問屋さんと繋がりがないお店だと、タイヤを手に入れる術が無いから。
  • 車イスの修理は時間が掛かることが多いので、注意しましょう。
  • なお、ノーパンクタイヤの交換が最も大変でして、作業してくれるお店を探すのが難しいと思われます。

 

ってな感じ!

 

お店にいらっしゃったお客様から「車イスの修理ってやってますか?」と聞かれることが多いです。

おそらく、「どこで修理したらいいのか?」に悩んでいるのでしょう。

そこからヒントを得て、本記事を書きました。

 

修理先に悩む人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました