【Amazonプライムデー開催中】気になる自転車グッズ11選をまとめてみた

メルカリで自転車を売る方法は?【出品・譲渡証明書・発送】

よくある質問
悩んでいる人
悩んでいる人

メルカリで自転車を売ろうと考えているんだけど、どう販売したらいいのかな?

 

自転車は大きいから発送も難しそうだし、“譲渡証明書”とかいう防犯登録に関する手続きも必要になるんでしょ?

ぶっちゃけ、よく分からないんだよね…。

 

でも、自分が理解していないと、販売なんてできないし。

 

だから、「メルカリで自転車を売る」には何をしたらいいのか、手順や注意点について詳しく教えて欲しい!

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • メルカリに自転車を出品する方法(説明欄の書き方)
  • 譲渡に必要な「防犯登録の抹消」「譲渡証明書の作成」について
  • 発送はどうするか?
  • 自転車用ダンボールの入手方法
  • 高価な自転車ではない限り、メルカリで“発送の伴う販売”はオススメしない理由

 

本記事では、メルカリで自転車を売る手順について詳しく解説します。

ママチャリを売りたい方も、ロードバイクのようなスポーツバイクを売り方も、対象です。

行う作業は一緒なので、内容を参考にしていただければと思います。

 

しかし、先に注意点を申し上げておくと…

高価な自転車ではない限り、

メルカリなどで“発送の伴う販売”はオススメしません!

 

自転車の売り方は色々な手段がありますが、中でも「メルカリ」を選んだ理由って、おそらく「利益が大きいから」だと思います。

確かに、リユースショップで自転車を売るよりも、販売価格は高くなるでしょう。

 

ただ!

 

発送に係る準備や作業が、とても面倒で大変。

そもそも大した値の付かないであろう自転車なら、少しくらい売値が落ちようが、私は「手渡し」や「リユースショップへの中古買取」をオススメしています。

 

メルカリで「発送」してまで売ってもいいかなと思うのは、中古での売価が10万円を超えるような自転車を売る時ですね。

それであれば、リユースショップへ売るよりも大きな利益を見込めるからです。

面倒な作業をやってでも、メルカリを使う価値はあるかなと思います。

 

 

メルカリに自転車を出品する前に本記事を見て、「作業がどのくらい大変なのか」を知り、「どう売るか?」の参考にしていただければ幸いです。

ちなみに私が「5万円で売れそうな自転車」を販売するとしたら、発送の伴うメルカリは使いませんね(笑)

メルカリで自転車を売る方法は?【出品・譲渡証明書・発送】

メルカリで自転車を売るには、大きく分けて3つの手順で作業を進めていきましょう。

  1. メルカリへ自転車を出品
  2. 譲渡証明書の作成(および、販売相手への連絡)
  3. 自転車をダンボールに入れて、発送

 

本来の流れ的にはこのようになりますが、商品が売れてから慌てて作業に追われることを避けるために、「譲渡証明書の作成」「自転車をダンボールに詰める」を先に終わらせておくのが良いでしょう。

 

「あとは送るだけ!」の状態にしておけば、気持ちも楽ですからね。

3つの手順について、詳しく解説します。

<手順1>メルカリへ自転車を出品

まずは出品に関してです。

 

自転車のように「比較的高価な商品」を売る時は、相手とのトラブルを生まないよう、細かく丁寧に状態を記載する必要があります。

それを怠ると、相手が認識していたイメージとは異なり、低評価を受けてしまったり、あるいは返品を希望されたりするようなことになりかねません。

 

メルカリの商品紹介文は1000文字も書くことができるのですから、自転車を出品する際は以下のポイントを全てまとめて記しておきましょう。

 

  1. メーカー名
  2. モデル名
  3. 年式
  4. サイズ
  5. 使用状況と保管状況
  6. メンテナンスの有無(内容)
  7. カスタムの有無(内容)
  8. 正常動作するかどうか
  9. 外見の傷や錆、破損はないか
  10. 付属品の用意はあるか
  11. 防犯登録の再登録が必要だと明記

 

どのようなことを書くべきか、項目ごとに詳しく説明していきますね。

メーカー名

どこの自転車なのかを表すため、しっかりとメーカー名を記載しましょう。

例えばジャイアントやメリダ、トレックやキャノンデール、ブリヂストンやパナソニックなどです。

 

「写真を見ればわかるから書かなくていいかな」と思っている方も、絶対に書いておきましょう。

そうすることで検索したときにヒットし、売れる確率が上がります。

モデル名

自転車にはそれぞれモデル名がありますよね。

「(メーカー)の〇〇」というように書きましょう。

 

例えば、「こちらの自転車はジャイアントの“escape R3”というモデルです」といった感じです。

NG例として「ジャイアントのクロスバイクです」という書き方はあまりよくないです。

 

先ほどと同様検索に引っかかりにくくなるという点と、買おうとしている人に雑な印象を与えるからです。

年式

更には、その自転車が「何年モデル」なのかを明記しましょう。

 

自転車は年式ごとにフレームの形が若干違ったり、パーツの組み合わせが異なったりします。

何より年式によって「その自転車が新しいものなのかどうなのか」の判断基準になりますから、とても大切です。

サイズ

ママチャリにはあまりありませんが、スポーツタイプの自転車にはフレームサイズがあります。

身長によって選ぶサイズが変わってきますから、忘れず明記しましょう。

 

もし「サイズがわからない」という方は、車体のどこかにサイズ表記がないかどうか確認してみてください。

それでもなければ、メジャーで写真の位置をまねして測ってみてください。

出典:http://seocycle.com/?page_id=18s

 

フレームサイズに対応する身長は概ねこんな感じです。(メーカーによってサイズ感が異なるので、あくまでも目安となります)

480mm155cm~165cm
500mm160cm~170cm
520mm165cm~175cm
540mm170cm~180cm

こちらも併せて記載しておくとわかりやすいですね。

使用状況と保管状況

  • 「購入してから何キロ走行したのか」
  • 「どんな乗り方で使っていたのか」
  • 「どんな状況で使っていたのか」
  • どんなところで保管していたか

このようなことを書くことで、商品の状態がイメージしやすくなります。

 

例えば、「天候に関わらず、通勤で使用していました。往復10㎞の距離を、100日程度走行しました」

 

と書けば、

「雨の中で使っていたとは言え走行距離は少ないから状態はいいだろう」と受け取る人もいると思います。

 

また、次に紹介する「メンテナンスの有無」も併せて走行距離を書くことで、知識のある方であれば「消耗品があとどれくらい使えるかどうか」の参考にもなるのです。

 

できるだけ具体的に使用状況を書くように心がけましょう。

メンテナンスの有無(内容)

  • どのくらいの頻度でどんなメンテナンスをしていたか
  • 最近交換した消耗品はあるか

などと書くことで、「自転車を大事にしている方なんだな」と好印象を与えることがあります。

もちろん嘘はだめですよ。

 

例えばこんなことが書けます。

  • チェーンの注油は300㎞ごとに行っていました
  • フレームは専用洗剤を使って頻繁に掃除していました

 

あるいは自転車店でメンテナンスを受けたことがある方は、

  • 〇カ月前に(内容)のメンテナンスをしました
  • この自転車を売るにあたり、自転車店で簡易的なチェックをしてもらいました

 

と書くことで商品への信頼性が上がり、購入予定者に安心感を与えることができます。

カスタムの有無(内容)

完成車(買った時の状態)からカスタムを加えた場合は、具体的に何をしたのか明記しましょう。

人によっては魅力的に写ることがある場合や、完成車の状態だと思っていた購入者とのトラブルを防ぐためです。

 

お金をかけたカスタムについては、掛かった「カスタム費用」も追記することでお得感を醸し出す効果があります。

正常動作するかどうか

いくらきれいな自転車だったとしても、動かなかったらダメですよね。

自分でチェックする場合は最低限これだけのことを確認してください。

  1. ブレーキレバーを握ってちゃんとブレーキがかかるかどうか
  2. 変速がしっかりとできるか
  3. ブレーキや変速をするのにレバーが重すぎることはないか(錆が原因)
  4. 異音が発生してないか
  5. ガタツキはないかどうか
  6. ホイール(車輪)を回転させるたびにグワングワンと曲がっていないかどうか

 

ただ、初心者だと「正常な状態」がわからないので、問題が発生していても問題だと気付かないことがよくあります。

なので、なるべく自転車屋さんにチェックしてもらったほうがいいです。

 

簡単なチェック(作業を加えない)だけなら数百円程度だと思いますから、それで不備が見つかったらその場で修理をする。

あるいは修理にお金をかけたくない時は、「不備がある箇所」を商品紹介文に明記して、その状態でも納得してくれる購入者を待ちましょう。

外見の傷や錆、破損はないか

フレームをくまなくチェックし、状態を事細かに記載しましょう。

 

傷や錆がある場所と数、そして大きさなどです。

併せて写真を載せるとわかりやすいですね。

 

全体的に使用感がある時には、

「全体的に錆や傷があるため、少しでも気になる方は購入を控えていただくようお願いします」といった一文を加えておくと良いと思います。

付属品の用意はあるか

購入したときに貰った取扱説明書であったり、下記で説明する譲渡証明書、または使っていたライトなども一緒にお渡しする場合は全て書いておきましょう。

 

譲渡証明書がないと自転車を渡した相手様を困らすことになってしまうので、こちらは絶対です。

防犯登録の再登録が必要だと明記

自転車を他人に譲る場合、これから乗り始める方が、あなたが渡した「譲渡証明書」を元に防犯登録の再登録を行わなければいけません。

 

近くの自転車屋さんに、車体と譲渡証明書を持ち込んで手続きが必要になること、再登録に数百円(県によって異なる)が掛かることを、事前に記載しておきましょう。

 

譲渡に係る手続きついては後で詳しく説明します。

載せる写真10枚の選び方

状態をより正確に把握していただけるよう、写真は最大枚数載せるようにしましょう。

 

例えば、メルカリの場合は「10枚」の写真を載せることができます。

どんなポイントを撮ったらよいか紹介します。

  1. 自転車の全体写真(表)
  2. 自転車の全体写真(裏)
  3. ハンドル周りの写真
  4. 傷や錆の写真
  5. 傷や錆の写真
  6. 傷や錆の写真
  7. 傷や錆の写真
  8. カスタムパーツや伝えるべきポイント
  9. カスタムパーツや伝えるべきポイント
  10. 付属品の写真(例:説明書、ライト、空気入れ、譲渡証明書)

 

手っ取り早く車体の情報を伝えたいときは、メーカーからそのモデル(年式確認)の「フルスペック」の部分をスクリーンショットして載せるのもアリだと思います。

メルカリに自転車を出品する時の例文

エスケープR3 フレーム

 

紹介した以上の事項を元に、例文を作ってみたいと思います。

ポイントを箇条書きにすること、見やすく、わかりやすい文章になりますよ。

 

よければ出品時の参考にしてみてください。

【商品名】GIANT ESCAPE R3 サイズM(500mm) 2018年モデル

【商品の説明】

初めまして!ご覧いただきありがとうございます。

こちらの商品は「GIANT ESCAPE R3 サイズM(500mm) 2018年モデル」です。

身長170-185cmの方にオススメです。(ネットで調べました)

 

  1. 使用状況と保管状況
    購入してから1年ほど通勤に使用しておりました。
    往復10㎞の距離で、雨の日は使っていません。
    保管は室内でしたので、比較的状態は良いかと思います。

  2. メンテナンスの有無(内容)
    自分でのメンテナンスは行っておりませんでしたが、購入した自転車店の無料メンテナンスを1カ月に1回は受けておりましたので、安心してお乗りいただけると思います。

  3. カスタムの有無(内容)
    半年ほど前に前後輪共にタイヤを新品に交換しました。
    通勤に使うためパンクに強いタイヤ(2本で8000円)を使っておりますので、自転車を足として使う方にはオススメです。

  4. 正常動作するかどうか
    自転車を出品する前にも無料点検を受けて参りました。

    店員さんに聞いたところ「問題なく走行できますが、あと500km程度でチェーンが寿命です」といわれたため、購入頂く際には注意してください。

  5. 外見の傷や錆、破損はないか
    フレームにいくつか傷があります。走行する上で問題はありませんが、少しでも気になる方は購入を控えていただくようお願いします。

  6. 付属品の用意はあるか
    購入時についてきた説明書と、お渡しするのに必要な譲渡証明書、そして使っていたライト(商品名)をお付けします。

  7. 【重要】譲渡について
    購入者様には、ご購入後にご自身で防犯登録の再登録を行っていただく必要があります。お渡しする「譲渡証明書」と「自転車本体」を持って自転車屋さんに行くことで登録が可能です。その際に数百円(県によって異なる)掛かることをご了承ください。

  8. さいごに
    何かご質問等ございましたら、コメント欄でお尋ねください。

 

これで約800文字です。

要点がまとめられているので、とても分かりやすいと思いませんか。

 

メルカリ等で自転車を出品する際には、こちらをコピーして使っていただいてもかまいません。

どうぞご自由に。

<手順2>譲渡証明書の作成(および、販売相手への連絡)

自転車を他人に渡す際には「譲渡証明書」を作成し、これから乗り始める方に渡し、それを元に(その人が)防犯登録を行っていただく必要があります。

 

手続きをしないまま自転車を譲渡してしまうと、次に乗られる方が職務質問にあったり、自転車が盗まれたりした時に参照するデータベースがないことになってしまいかねません。

そうすると、次に乗られる方自身が「盗難した自転車に乗っている」と疑われることになってしまいますし、確認のために譲渡したアナタに連絡がくることもあります。

 

トラブルを生まないため、自転車を譲渡(販売)する際には、今から説明する作業が必須となります。

自分が行う作業

自転車を譲渡するあなた自身が行う作業は2点あります。

  1. 防犯登録の抹消
  2. 譲渡証明書の作成

 

防犯登録の抹消

いままで使っていた自転車には、あなた名義の「防犯登録」がされています。

これを解除しましょう。

※防犯登録が切れている(失効している)場合は、必要ありません。
有効期間は県によって異なり、例えば愛知県なら8年間です。

 

<手続きをする場所>

  • 自転車防犯登録所(自転車販売店)もしくは警察署防犯係

→基本的には自転車店に行って、「防犯登録の抹消をしたいのですが」と言えばいいです。

 

<必要なもの>

  • 自転車本体
  • 身分証
  • 自転車の販売証明書(お客様控)

 

販売証明書が無い場合でも抹消は可能です。手続きに数百円かかります。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。(これは大阪府の場合です。厳密には、都道府県によって多少異なります。)

譲渡証明書の作成

次に、「自転車を〇〇さんに渡しますよ~」という譲渡証明書を作成します。

必要な情報さえまとまっていればいいので、特に指定の用紙はありません。

 

ネットからPDFをダウンロードして、印刷するのが楽でオススメ。

 

自転車の譲渡証明書を開くから譲渡証明書を印刷し、

  • 【譲渡人】
  • 【該当自転車に関する記載】

を埋めてください。

 

【譲受人(新しい所有者)】はこれからお乗りになる方が書く場所なので、何も書かなくて大丈夫です。

 

ギモンの声
ギモンの声

「防犯登録番号ってなに?」

出典:http://www.chuokai-chiba.or.jp/cycle/?page_id=1336

「該当自転車に関する記載」に必要な防犯登録番号とは、車体のどこかに貼ってあるこのようなシールに書いてある番号のことです。

ハイフンも含め、丸写しして書きましょう。

 

ギモンの声
ギモンの声

車体番号も、よくわからない。

 

車体番号とは、フレームに刻んである文字のことです。

詳しくはこちらの方の記事へどうぞ。

 

 

必要事項が書けたら封筒などにしまい、配送用のダンボール内に張り付けるか、付属品類と一緒にご購入者様へお渡ししましょう。

相手が行う作業(送り主には関係ないが、伝えておくと丁寧)

ご購入者様は、あなたが送った「自転車本体と譲渡証明書」をもとに、防犯登録の再登録を行っていただく必要があります。

 

ここからの内容は、販売者である“あなた”の作業ではありませんが、内容を理解した上で、相手様に伝えておくと丁寧ですね。

「本記事(コレ)のURLを見てね!」という形でもいいでしょう。

 

譲渡証明書

譲渡証明書を受け取った方は、「【譲受人(新しい所有者)】」の欄を埋めましょう。

 

防犯登録

<手続きをする場所>

  • お近くの「防犯登録取扱所」(自転車販売店など)
    →基本的には自転車店に行って「譲ってもらった自転車の防犯登録がしたいです」と言えばいいです。

 

<必要なもの>

  • 譲り受けた自転車本体
  • 防犯登録抹消証明書 又は 自転車譲渡証明書
  • 運転免許証、健康保険証などの身分証明書

 

新しく防犯登録をするときは、数百円かかります。(都道府県による)

<手順3>自転車をダンボールに入れて、発送

自転車のようにサイズが大きいものを送るとなると、発送に困りますよね。

どのサービスを使って送ればいいかわからないし、どうやって梱包したらいいかも難しいところです。

 

メルカリで自転車を売る上で、最もネックになるポイントともいえるでしょう。

自転車の梱包、発送方法はどうする?

自転車を送るとなると、基本的にダンボールに入れて発送します。

自転車用のダンボールを手に入れる方法については、こちらの記事で解説中。

 

で、↑の記事内にも書いてあるのですが、自転車をダンボールに入れるには「分解」が必須。

分解しないと入りません。絶対に。

 

新品の自転車は、このように箱詰めされていますので。分解してもなお、キツキツです。無駄がない。

 

 

自分で分解が出来るならまだしも、「工具もない、やり方も分からない」というと、発送を伴う販売はやめた方がいいかなと…。

ショップに分解を頼んだら数千円(1万円未満くらい?)してしまうので、非常にもったいないからです。

 

なので、手渡しやリユースショップへ売るのがオススメだというわけですね。

また最後に、説明しますが。

 

「それでも、ダンボールに詰めて自転車を発送しよう!売ろう!」という方に、続けて説明します。

梱包・発送たのメル便(メルカリ)

例えば上記写真のダンボールの場合、サイズは「77×135×23=235サイズ」でした。

どこで発送し、いくら料金が掛かるのか?

 

メルカリで取引しているなら、オススメは「梱包・発送たのメル便」です。

 

2020年2月28日よりサービスを開始した「梱包・発送たのメル便」。

商品の梱包から発送まで、すべてプロが代わりにやってくれるので、自分は『メルカリ』に出品して取引するだけです。

対応サイズは80~450までと幅広く、ソファやベッドなど大型家具を配送することも可能。

また「らくらくメルカリ便」や「ゆうゆうメルカリ便」のように匿名配送にも対応しているので、購入者に住所がバレる心配はありません。
引用:「梱包・発送たのメル便(大型らくらくメルカリ便)」とは 送料、サイズ、注意点など

 

上のページにまとめられていたので読んでみると、

・集荷、梱包、搬出すべておまかせ
・搬入、設置、資材の回収
・全国送料一律
・匿名配送
・追跡サービス
・あんしん配送補償

 

業者が家に取りに来て、箱詰めまでやってくれるそうです。

自転車のようなサイズ(200-300サイズ)にも対応。

 

ちなみに料金は300サイズでも一律12000円とのことでした。

 

別途料金で分解や組み立てもできるそうですが、注意点には「専用工具が必要となる場合はできない」とあったので、自転車の場合は無理でしょう。

 

まとめると、

  • 自転車のダンボールは235サイズ(一例)
  • メルカリの「梱包・発送たのメル便」がオススメ
  • 料金は12000円
  • 自転車の分解は自分で行う必要がある

メルカリで“発送”をするとなると、非常に大変

さてどうでしょう。

ここまで聞いて、メルカリで「発送の伴う販売」をしようと思いましたでしょうか?

多分、諦めた方も多いと思います(笑)

 

超面倒で時間もかかる上に、金が掛かるので…ね。

 

例えば、販売価格が5万円でメルカリに自転車を出品し、売れたとしましょう。

利益の計算です。

 

50000(売価) – [5000(手数料) +12000(送料)] = 33000円(利益)

 

ただこれは自分で“分解”した時の場合なので、ショップに任せたら、さらに利益は減ります。

例えば分解工賃が5000円かかったとしたら、28000円(利益)。

 

たった28000円の利益を得るために、

  • ダンボールを自転車ショップに取りに行く手間
  • 自転車を分解する手間(自転車を店に持って行く手間)
  • 自転車の発送に係る手間

これだけの“手間”が発生します。

 

また、自転車を受け取った方も、「組立」の手間や料金が発生しますよね。

ぶっちゃけ、大変すぎませんか。

 

10万円以上の自転車を売るならいいかもですが、そもそも大した値がつかない自転車を、メルカリで売るのはあまりオススメしません。

作業の割に、利益を得られないからです。

手渡しや中古買取が無難

「発送」に係る手間を考えると、手渡しや中古買取が魅力的に思えませんか?

分解の手間も、発送の手間も、省けるのです。

 

メルカリよりは“売値”自体は低くなるでしょうが、作業の手間を考えると、よっぽど楽でいいと思います。

 

ですから、私が売値10万円以下の自転車を売るとしたら、手渡しや中古買取一択です。

面倒な発送は絶対にやりたくありません。

 

  • ジモティーを使う
  • メルカリで直取引(公式にはダメなんでしたっけ?)
  • 自転車の中古買取ショップへ売る

 

こんなところが、いいんじゃないでしょうか。

メルカリで自転車を売る方法を書いた本記事の結論は、「安易にメルカリで自転車を売るな!」です。(笑)

手渡しであっても、「防犯登録の解除」および「譲渡証明書の記入」は必要です。
お忘れなく。

まとめ

ネットで自転車を売る時には注意点がさまざまありますが、中でも注意していただきたいのが「発送の手間」についてでした。

 

発送方法・配送料金についても何も考えずに出品してしまうと、購入された後に焦ることになったり、あるいはまったく利益が出ない取引をしてしまったりすることになりかねません。

 

出品前にこの記事に出会えた方は、

  • どのサービスを使って自転車を売るか
  • どうやって自転車を発送するか
  • 納得のいく利益が出るのかどうか

を今一度深く考え直したほうがいいでしょう。

 

その上で「実際にどうやって売るか」を選択してみてくださいね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

\年に一度のAmazonプライムデー開催中/

欲しかった自転車用品も、キャンプグッズも、おうちで使う家具家電も、セール対象。
21日と22日の二日間限定なので、後悔したくないなら要チェック。
夏のボーナスで、自分にご褒美を。

かける

愛知県出身の23歳、かけると申します。
.
■職業:自転車屋店員(5年目)
■274日で日本一周完走
■整備、キャンプ旅、サイクリング好き
■ブログアクセス数10万PV/月
.
ママチャリからロードバイクまで、あなたの役に立つ情報を発信します。

SNSフォローはコチラ!
よくある質問
たびチャリ!
タイトルとURLをコピーしました