【疑問】Amazonで自転車チューブの不良報告が多すぎる件

タイヤチューブ

Amazonで自転車用品を眺めていると、疑問に思うことがあります。

「自転車チューブのレビュー、悪くない?本当に不良品なの?」と。

 

というのも、★1の低評価レビューを見ていると、このような報告があります。

  • チューブを交換して、空気を入れる時に、爆発(バースト)した
  • チューブを交換して数日で、空気が抜けるようになった
  • 変えても変えても、パンクが直らない
  • 2,3本連続で、穴が開いている不良品に当たってしまった

 

要は、チューブの不良を報告するレビューです。

 

「でもそれって、本当か?」と私は思います。

ほとんど信じなくていいレビューだと思っています。

 

私は自転車ショップで働いていますが、チューブの初期不良に当たることって、まずないですからね。

 

でも、気持ちはよく分かります。

自分も初心者の頃、10回連続でパンクしたことがありますから。

結局、ニップルホールが塞げていなかったんですけどね。

【疑問】Amazonで自転車チューブの初期不良報告が多すぎる件

初期不良を報告するレビューの中には、確かに不良であった例もあるでしょう。

 

しかし!

不良品報告レビューのほとんどは、「作業ミス」によるものだと思っています。

つまり、悪いのは取り付けた人自身。

 

「バーストした?数日たったら空気が抜ける?」

・・・作業に落ち度はなかったのですかと、私は問いたい。

初心者によくあるミス

「チューブの初期不良」を疑うのではなく、まずは自分の作業工程や技術不足を疑ってみましょう。

ムカっとする方もいるでしょうが、多分、事実はそうですから。

 

以下が、チェック項目です。

  • チューブ交換前に、「パンクの原因」を突き止めましたか
  • リムテープがズレて、ニップルホールが見えていませんか
  • リムにバリはありませんでしたか
  • タイヤ側の穴は塞ぎましたか?(大きい時)
  • タイヤをはめるとき、「レバー」を使っていませんか
  • タイヤをはめた後、チューブを噛んでいないか確認しましたか
  • バルブ部分を噛んでいないか確認しましたか

不良報告から原因を探る

Amazonにあるレビューから「チューブ交換作業で何が悪かったのか」、およその原因がわかります。

  • 空気を入れたら、パンクしてた
    →タイヤレバーを使ったのでは

 

  • 大きな音を立ててバーストした
    →チューブが噛んでいたのでしょう

 

  • 数日たつと徐々に空気が抜ける
    →異物が残っている

 

  • 2,3本続けてパンク
    →異物が残っている、ニップルホールが塞げていない

 

実際に状態を確認したわけではないので、事実は分かりません。

しかし、恐らくこんなところでしょう。

 

自転車チューブの低評価レビューは、あまり信じなくていいように思います。

まとめ

個人的な意見ではありますが、ずっと疑問に思っていたことを書きました。

改めて確認します。

 

【自転車チューブの初期不良だと思ったら?】

恐らくですが、チューブ交換作業にミスがあったのでしょう。

チューブの初期不良って、まずないですから。

 

チューブを交換する時は、これらに注意してください。

  • チューブ交換前に、「パンクの原因」を突き止めましたか
  • リムテープがズレて、ニップルホールが見えていませんか
  • リムにバリはありませんでしたか
  • タイヤ側の穴は塞ぎましたか?(大きい時)
  • タイヤをはめるとき、「レバー」を使っていませんか
  • タイヤをはめた後、チューブを噛んでいないか確認しましたか
  • バルブ部分を噛んでいないか確認しましたか

 

初心者が特によくあるミスは3つ。

 

  1. タイヤレバーを使って、穴をあけた
  2. タイヤにチューブが噛んでいた
  3. パンクの原因を明らかにしないまま、チューブを交換した

 

チューブの不良品を疑う前に、自分の作業にミスが無かったかを振り返ってみましょう。

誰しも初めは失敗しますから大丈夫です。これから練習あるのみです。

タイトルとURLをコピーしました